2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲルマン魂がミラクル・ターキーに勝つ

今日、準決勝の第1試合がありました。
何のかんの言われながらも準決勝に勝ち上がってきたドイツと、
満身創痍ながらミラクルを起こして勝ち上がったトルコの対戦です。

EURO2008 スイス・オーストリア

準決勝

ドイツ 3  2 トルコ

 22 ウール・ボラル(トルコ)
   26 シュバインシュタイガー(ドイツ)
   79 クローゼ(ドイツ)
   86 セミフ・シェンテュルク(トルコ)
   90 ラーム(ドイツ)

 53 セミフ・シェンテュルク(トルコ)
   90+4 サブリ・サリュオール(トルコ)



この試合、トルコには、累積警告の夜出場停止者4人と負傷者5名がおり、
フィールド・プレーヤーが13人と言う非常事態下での試合となりました。
またトルコは、ここ3試合2勝1分とドイツに負けていないそうです。

ドイツ先発 GK:レーマン、
(4-2-3-1) DF:フリードリヒ、メルテザッカー、メッツェルダー、ラーム
       MF:ヒッツルスペルガー、ロルフェス
          シュバインシュタイガー、バラック(C)、ポドルスキ
       FW:クローゼ

トルコ先発 GK:リュシュトゥ(C)
(4-1-4-1) DF:サブリ、トパル、ギョクハン・ザン、ハカン・バルタ
       MF:アウレリオ
          カジム・リチャーズ、アルティントップ、アイハン、ウール・ボラル
       FW:セミフ

試合前には、トルコ・リュシュトゥ、ドイツ・バラック両主将による
人種差別反対の声明が読み上げらました。

前半、良い入り方をしたのはトルコでしたね。7分のカジムのシュートに始まり、
アルティントップ、セミフが積極的にゴールを狙って攻めたてますが、なかなか
レーマンの守るゴールを割ることが出来ません。
一方ドイツの方は、何か最初は受け身に回ってるような感じで、出足が遅く、
簡単にシュートエリアまで入られてましたね。
試合が動いたのは、トルコがそろそろ攻め疲れてくる頃かと思われた22分でした。
スローインからサブリがクロス、これをセミフがシュートしますが、バーを直撃、
しかし、そこに詰めていたウール・ボラルが、押し込みトルコが今大会初めて
リードを奪います。レーマンは、逆を突かれたような形になってしまいました。
しかし、ドイツもその4分後、クローゼがスペースに出したボールにポドルスキが
追いつき、DFを抜き切らないうちにクロスを入れると、大外から走り込んできた
シュバインシュタイガーがワンタッチで、逆サイドへ流し込み、ドイツが同点にします。
しかしまあ、40分前には浮球をめぐって、ロルフェスとアイハンが競り合い、
両者ともに出血するアクシデントもあり、激しい攻防が続きました。
しかし、前半はトルコの方が、押し気味に試合を進めていましたね。それでも
前半に追いつくドイツは、さすが伝統の強豪国と言う感じでしたね。

後半、ドイツは負傷したロルフェスに代わって、肋骨骨折から復帰したフリンクス
を投入しました。まだプロテクターを着けないといけない状態ですが、それでも
フリンクスが復帰してきたのは大きいですね。
そして一進一退の攻防が続き、バラックがゴール前で倒され、FKのチャンスを
得ますが、ここは防がれ、さあここからまた立て直しやという12分過ぎに、
10分過ぎに、TVに異変が・・・  映像がスタジアムの静止画像になり、
聞こえるのは音声のみ、なんか国際映像の機器のトラブルやったらしいですが、
こんなん勘弁してもらいたいですね。前半途中にも音声が乱れたりしてましたし、
映像が復帰した17分過ぎからでも、音声がおかしくなってたりしてましたからね。
全く、映像が途切れてる間に得点が入ってたりしたら、どうする気やったんでしょうね。
膠着状態に陥っていた79分、フリンクスからラームへパスが渡り、ラームは少し
中へ入ってからクロスを上げます。これをパンチングしようと出てきたリュシュトゥの
出した手より、一瞬早く高くクローゼの頭の方が触り、ボールはゴール左下へ
叩き込まれます。まあリュシュトゥのミスではありますが、クローゼの高さ、強さが
活きたシーンでしたね。
トルコは、しかしお得意の粘りを見せ、右サイドサブリがラームとの競り合いを制し、
PA内へ切り込みます。そしてパスを出したその先で待っていたレーマン、の前に
セミフがあらわれ、つま先でボールの行き先を変え、今度はトルコが試合を
振り出しに戻します。ここで、またもトルコのミラクルがまたもか・・・と思いましたね。
しかし、勝ち越しを狙ったセミフのシュートは枠を外れ、ドイツは難を逃れます。
そして、もうすぐ90分になろうかと言う時に、ヒッツルスペルガーのパスを受けた
ラームが、中へ切り込むと、カジムが足を滑らせたのか捻ったのか倒れ、ラームに
ついていけません。フリーになったラームは、ヒッツルスペルガーとの1-2で、ゴール前
に抜け、勝ち越しゴールを奪います。ラームはこの前のシーンで、拙い守備から失点
につながってますから、汚名挽回のゴールとなりましたね。
このあと、トルコは足を傷めたカジム、ドイツは得点を決めましたが、守備では失点
につながるミスをしたラームを下げ、それぞれトュメル、ヤンゼンを投入します。
ここまでミラクルを起こしてきたトルコでしたが、満身創痍のトルコに再びミラクルを
起こす時間と余力はなく、ドイツが優勝候補の前評判通り決勝へ進出しました。

まあ延長、PKまでいってたらどうなっていたかは分かりませんけどね。それをさせない
ドイツの強かさみたいなものを感じましたね。まあ、ラームの左SBがこの試合の
ウイークポイントになった感はありますが、取り返す強さも持ち合わせてますからね。
ともかく、ドイツが決勝の片側に立ちました。もう片側がロシアになるのか、スペイン
になるのか、それは明日決まります。

スポンサーサイト

テーマ:EURO2008 - ジャンル:スポーツ

コメント

延長PKまでいってたら、トルコが勝ちそうな雰囲気でしたね
でもドイツはPK戦得意という印象もあるし・・・PK戦見てみたかったなw

チーム状況が悪いながらもトルコは攻めに攻めてましたね。
でもドイツはしっかりと結果を出すところがさすがですよね。
レーマンはまだまだ不安ですが・・・・・w

トルコが負けとはいえ、あのチーム事情でドイツ相手にここまでやれるとは
奇跡に近かったと思いました。

ドイツの勝負強さ、
さすがですよね!!!
あれだけ攻め込まれたのに、三点も取って勝つなんて…
今思い出しても不思議です。
トルコ強かったですよね~

この勝利で、
優勝が目の前に見えてきましたね!!!

トルコも勝負強かったですが、ドイツもミラクルを起こしてくれましたね~!
現地の映像が途切れてしまったのは自分も勘弁してほしいです><
これで、ドイツに優勝が見えてきましたが、ここまで来たら
バラックがカップを掲げる瞬間が見たいですね!
トルコのミラクルっぷりもさすがだと言いたいです。

こんばんは

 ラームはもともと右フルバックだったので中央へ切り返しての攻撃が特徴ですね。しかし依然守備には難がありますが。
 ドイツは私の予想で対抗扱いでした。傑出したタレントがいないのになぜか勝ち上がってきますね。日韓W杯のアイルランド戦も内容は完全に負けてるのに勝ち上がって結局決勝まで行きましたしね。

 決勝は2-0で勝ち上がってきたロシアのスピードにドイツDF陣がまったくついていけず3-1でロシアの勝利!!とみました。

 

イヤ~危なかったですね。
ハラハラしてみてました。
トルコはベストでのぞめなかったのが痛かったですが、それにしてもテリム監督の選手をまとめる力には感心しました。
ダテにチョイワル風ではないです。(笑

ドイツはスペイン、ロシアどちらとやっても失点しそうなので、取られても取り返す気持ちで、打ち合いで勝ちきるしかないですかね。

いつもありがとうございます

>ヴィンセントさん
確かに延長→PKまでいってたら、トルコの試合になりそうでしたよね、
ドイツPK戦になれば負け無さそうですが、こればかりは分かりません
からねえ。まあ90分以内で勝ちきる強さがあるってことでしょうね。


>銀杏さん
トルコは、9人が累積警告と負傷で欠場するという危機的状況の中、
果敢に攻めてましたよね。終盤はまたミラクルが起こりそうな予感も
あったんですが、それをさせないドイツもさすがですよね。
ホンマ、レーマンの守備は不安だらけですね^^;


>shimadaさん
トルコは負けはしましたが、ここまでよく戦ったと思います。
万全の状態のドイツに一歩も引けを取りませんでしたからね。
まさに奇跡を起こすチームでしたね。


>○ふう○さん
ホンマ、ドイツの勝負強さはさすが!の一言ですね。
トルコの必死の攻撃を、凌いで3点獲りましたからね。
トルコは、あのチーム状況で、ホンマによく戦ったと思います。
まあドイツはこの勝利で、優勝に一歩近づいたと言えるでしょうね。


>skyさん
トルコ、ドイツ共に持ち味を発揮した試合やったと思います。
ホンマ、映像が途切れたのは、全世界的なものやったらしいですが、
二度とあってほしくないですよね。
ドイツは、この勝利で、優勝が目の前に見えるところまで来ました。
もうあとチェルシーの選手で残ってるのは、バラックだけですから、
バラックがトロフィーを掲げる瞬間を見たいですね。
ドイツも、何のかんの言われながら、ミラクルを起こしての勝ち上がり
ですからね。


>vagabondさん
ラームは、SBながら攻撃的なイメージが強いですよね。
しかし、この試合でも守備面では、まだまだの面がありましたね。
ドイツは、どの大会でもそうですが、内容がそんなに良くなくても
勝ち上がれる強さがありますよね。
今録画してたロシア戦(ライブでは見逃したんで)を結果を知らずに
見てるんですが、どうなりますかね。既にスペインが先制してますが・・・


>たふたさん
トルコの終盤の猛攻に、ドイツファンは肝を冷やしたんじゃないでしょうか。
トルコは、ベストメンバーを組めずにこの試合に臨んだ訳ですが、それでも
ドイツを脅かしましたからね。テリム監督の人心掌握力も流石のものを
持ってますよね。チョイ悪風は伊達ではないってことですね。

ドイツは、ここまで同格クラス相手には失点してますからね。決勝の相手が
どちらにせよ、取られたら取り返す気でやるしかないでしょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/998-8b48b8fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

EURO2008 準決勝? ドイツvsトルコ

■EURO2008 準決勝? ドイツ 3-2 トルコシュヴァインシュタイガー(前半26分)  ウール(前半22分)クローゼ(後半79分)           セミフ(後半86分)ラーム(後半90分) トルコの奇跡が起きるかと思った人も多いはず実際86分にゴールし?...

ドイツ トルコを破り決勝進出

ドイツ トルコを破り決勝進出

ドイツ、バイエルン組の活躍により、ミラクル・ターキーを止める ドイツ×トルコ~EURO2008準決勝~

EURO2008 ドイツ3-2トルコ  バーゼル - ザンクト・ヤコブ・パルク ドイツがトルコに競り勝ち決勝進出   【ドイツ】 シュバインシュタイガ...

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。