2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本、辛くも勝って1位通過で最終予選へ

もう日付が変わっちゃったんで、昨日のことになりますが、
日本代表が2010年W杯アジア3次予選を戦っていました。
EURO2008に興味のほとんどを持っていてますんでね。
試合があるのは知ってたんですけど、全く見る気はしなかった
ですね。

2010 FIFAワールドカップ南アフリカ アジア3次予選 グループ2

埼玉スタジアム2002(さいたま)

日本 1  0 バーレーン

 90 内田篤人(日本・鹿島)

 19 本田圭佑(日本・VVVフェンロ)
   39 サイド・マフムード・ジャラル・アルワダエイ(バーレーン)
   84 サイド・モハメド・アドナン(バーレーン)
   



日本の先発 GK:楢崎正剛、
DF:中澤佑二(C)、田中マルクス闘莉王、安田理大、内田篤人、
MF:中村俊輔、 遠藤保仁、中村憲剛、本田圭佑、
FW:玉田圭司、佐藤寿人

バーレーンの先発 GK:サイド・モハメド・ジャファル、
DF:モハメド・フセイン、アッバス・サイード・アヤド、サルマン・イサ、サイド・モハメド・アドナン、
MF:ハマド・ラケア・アルアネジ、サイド・マフムード・ジャラル・アルワダエイ(C)、ファウジ・ムバラク・アイシュ、マフムード・アブドゥルラフマン、アブドゥラ・イスマイール・オマール、
FW:イスマイール・アブドゥルラティフ・イスマイール

まあ何分試合を見てはいないので、試合内容については、こちら

PK失敗、FKでも得点は入らずでは、普通に考えたら負けそう
なもんですけどね。特に今やってるEURO2008を見ていたら、
ホンマそう思います。しかし、これがアジアのレベルなんでしょうか。
ベストメンバーでは無い上に、日本相手に引いて守るバーレーンに、
何とか終了間際に、しかも相手GKのミスにも助けられ、1‐0の勝利で、
グループ2の首位で最終予選に進出することになりました。

しかしまあ、こんなことでは最終予選は不安が募りますね。
岡田監督のやりたいフットボールと言うのも、未だ明確には
なっていませんしね。ベースとなるコンセプトは浸透したと、
岡田監督は言うてますけど、それがどういうものかは、全く読めません。

まだ、こちらがミスをしても、そこを付け込まれないので、
どうにか勝てていますが、最終予選では、ミスは許されませんからね。
ここらでチームを立て直さないと、W杯どころではなくなりそうです。

スポンサーサイト

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

コメント

チェルシーなんてイギリスですら嫌われてる守備型チームなのにそれをなんとなくイメージだけで信奉してる猿日本人って感じのブログだねw

>たけしさん
まあ、あなたがどう思おうと勝手ですけどね。
あなたのように、人のことをイメージで決めつけてる
人にどうこう言われたくはないもんです。
もう少し大人になってから、また来てくださいね。


>○○○さん
いつもありがとうございます。
まあ敢えてお名前を伏せさせていただきます。
まあ、いろんな人がいますのでね。
言われっ放しってのも嫌なもんで、今回敢えて
レスしましたが、ホンマは放っとくのが良いでしょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/995-295027f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

W杯アジア3次予選

勝ち点13

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。