2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EURO2008 第7日 「死のグループ」第2章

今日は、グループC いわゆる「死のグループ」の第2戦目です。初戦悪かったイタリア、フランスの戦いぶりに注目が集まるところです。

EURO2008 スイス・オーストリア‐第7日

レツィグルント・シュタディオン(チューリヒ‐スイス)

イタリア 1  1 ルーマニア

 55 ムトゥ(ルーマニア)
   56 パヌッチ(イタリア)

 43 ムトゥ(ルーマニア)
  58 キヴ(ルーマニア)
  61 ピルロ(イタリア)
  73 ゴイアン(ルーマニア)
  90+2 デ・ロッシ(イタリア)




スタッド・ド・スイス・ヴァンクドルフ(ベルン‐スイス)

オランダ 4  1 フランス

  9 カイト(オランダ)
   59 ファン・ペルシ(オランダ)
   71 アンリ(フランス)
   72 ロッベン(オランダ)
   90+2 スナイデル(オランダ)
 
 32 マケレレ(フランス)
   51 オーイエル(オランダ)
   82 トゥララン(フランス)



イタリア vs ルーマニア
初戦オランダに大敗したイタリアが、フランスと引き分けたルーマニアにどう戦うかに注目が集まっていた試合でしたが、結局引き分けに終わりましたね。イタリアからすると、審判に泣かされた試合と言うようになると思います。
イタリアは、デル・ピエロがキャプテンとして先発、初戦で連携のまずさが指摘されたマテラッツィ、バルザッリのCBコンビは揃ってベンチスタートになりました。他にもデ・ロッシ、ペッロッタなどが先発しています。
イタリアは、前半終了間際のトーニのヘディングが、オフサイドでゴールが認められなかったのが痛かったですね。ボールが出た瞬間ではトーニの位置はオフサイドではなかっただけに、イタリアとしたら「審判ちゃんと見てくれよ~」と言ったところでしょうか。
試合が動いたのは、後半ルーマニアのロングボールをヘディングでGKに返そうとしたザンブロッタでしたが、このボールがムトゥへの格好のパスになってしまいましたね。これをムトゥが逃すはずもなく、ルーマニアが世界王者相手に先制します。
しかし、イタリアもこの直後に得たCKから、パヌッチが同点ゴールを決め、息を吹き返します。失点してすぐの同点ゴールやっただけに、ザンブロッタだけでなくイタリア全体が救われた感じでしたね。
さらに80分過ぎには、パヌッチがPA内でもつれながら倒れたのが、どうも手が掛かってたようで、PKの判定となり、イタリアには絶対絶命のピンチを迎えます。しかし、このピンチはブッフォンが止めて、イタリアは難を逃れました。
結局そのまま試合は終了し、ルーマニアは2試合続けてドロー、イタリアは勝点3が欲しかったところですが、勝点1に留まりました。ルーマニアは最終戦を本大会に入って攻撃陣が元気なオランダと、イタリアはこちらも低調なフランスと対戦します。


オランダ vs フランス
さっき終わった試合なんですが、思わぬ大差がついてしまいましたね。
試合開始早々にCKからカイトがヘディングで先制します。フランスとしたら、オランダに先制を許す展開は避けたかったところでしょうが、この開始早々の失点で早くも追う立場になってしまいました。
フランスは前半ゴブが、良い動きをしていましたが、なかなかゴールを決めることが出来ず、結局1-0でフランスはリードを許した状態で、前半を折り返します。フランスは、トゥラランが前半途中から、腰に手をあてるなど、調子が良くないようでしたが、ドメネク監督はそのまま起用していましたね。
後半開始直後はフランスが攻勢に出ますが、やはりなかなかゴールは奪えず、中にはマルーダの倍しくるパスからアンリのループというシーンもあったんですけどね。59分に逆に後半開始から投入されたロッベンに走られ、同じく途中交代のファン・ペルシにGKクペの手を弾くシュートで、ゴールを決められるという、お手本のようなカウンターで追加点を奪われてしまいます。
それでもフランスは、71分にサニョルがボールを奪うと、1‐2でボールを受けて、突進しクロスを送ります。これをアンリが、まさにアンリらしいワンタッチでゴール左隅に流し込み、1点差に詰め寄ります。しかし、追撃ムードになったのもほんの一瞬でした。直後にまたしてもカウンターから、ロッベンに抜けられ、確度のないところからのシュートで、絶望的な3点目を奪われてしまいます。
さらにアディショナル・タイムにも、今度はスナイデルに2試合連続となるゴールを許し、グループリーグ突破が遠のく4失点目を喫してしまいます。
W杯のファイナリストとして、今大会優勝候補の一角だったフランスですが、思わぬエアーポケットに入りこんでしまったようですね。マルーダもアネルカも今一つ調子が良くなく、そう言う選手を使わざるを得ない苦しさが、出てるようですね。
フランスは、シュートは多かったんですけどね。この日もGKファン・デル・サールが良く当たってたのもありますけど、なかなかゴールが遠いです。

この日の2試合で、オランダがトップ通過を決めました。勝点2ルーマニアが続き、勝点1のイタリア、フランスとなっています。最終戦はオランダがルーマニアと、フランスがイタリアが戦います。W杯の決勝を戦った国同士が、揃ってグループリーグ敗退の危機です。
最終戦今の状態なら、オランダの3連勝が濃厚のようにも思いますが、ルーマニアは、負けないサッカーに徹してますからね。それに予選でオランダに負けていないのも、選手達には自信になっているでしょう。フランスが勝ち上がるためには、イタリア戦に勝って、なおかつルーマニアが引き分け以下で終わることが条件になります。まあイタリアも今大会、調子が上がってこないですからね。最終戦どうなるかは、全く予想がつかないですね。
スポンサーサイト

テーマ:EURO2008 - ジャンル:スポーツ

コメント

この2試合とも予想できない結果でしたね
最終節がどうなるか楽しみ

ブログのイメージが変わったんで、全然違うところに来てしまったのかと驚きましたよw

イタリアはブッフォンのPK阻止が今後にどう影響するか…ですね?(大いなるリベンジへの伏線か?)
94年アメリカW杯でも一つのプレーが流れを変えてファイナルまで行きましたので、多少期待してる訳ですが・・・?
フランスは、かなり重傷ですね。
マケレレが果敢に攻撃参加してる姿を見て複雑な気持ちになりました。
マルダは…やはりマルダでしたね。(^_^;)
そしてロッベンも…やはりロッベンでした(スゴイ)。

フランスとイタリアのどちらかが、グループリーグで消えるのはもったいないですね。

イタリアは流れ的にも良かったので、ルーマニアには勝ちたかった試合でした。
ミスから失点してしまったものの、すぐ同点に追いつけたのも、
この試合はイタリアに風が吹いてるかもっ!?と思ったくらいです。
ジャッジはルーマニア寄りでしたがっ><。
オランダvsフランスは途中で寝てしまったので、今から見直します。笑
最終戦楽しみですね。
あと、爽やかイメージのブログになりましたね。すごくステキです^^

おっ眩しぃ~くらいのチェルシーマークですね。
カッコいいです!!

ルーマニアはなにげに死のグループを突破しそうですね。
フランスとイタリアの激闘をよそにスルッと抜けそうで怖いです。
しかしオランダの破壊力はというか決定力は凄まじいですね。

>ヴィンセントさん
いつもありがとうございます。
ホンマ、この2試合、この結果は全く予想できませんでしたよね。いろんな意味で最終戦がとても楽しみになりましたね。
嫁がチェルシーロゴのフォントが見つけ、それを活かすために、ブログイメージを変更して見ました。


>あやっくすさん
いつもありがとうございます。
ブッフォンのPK阻止が、このグループに影響を与える可能性はありますよね。
オランダがその破壊力でルーマニアに勝ち、イタリアが重度の問題を抱えるフランス相手に勝てば、イタリアが逆転で勝ち上がりですからね。
フランスは、マケレレが攻めに出て行かなければいけない時点で、結構重症ですよね。マルーダ、アネルカも相変わらずですしね><
ロッベンはやはりッベンでしたね^^ 相変わらずのキレで凄かったです。


>shimadaさん
いつもありがとうございます。
ホンマ、フランス、イタリアのどちらかは確実に敗退、オランダvsルーマニアの結果いかんによっては、揃って敗退ですからね。もったいないですね。


>yunapureさん
ホンマ、流れ的にはイタリアでしたけどねえ、ジャッジ以外は><
イタリアはルーマニアに勝っておきたいところでしたが、負け無いルーマニアがそうはさせてくれませんでしたね。ザンブロッタのミスも痛かったですが・・・ それでもすぐに追いついて、私もイタリアに風が吹いてるとは思いましたけどね。
最終戦が凄い楽しみになってきました。
新しいブログイメージ、褒めていただいて嬉しいです^^


>たふたさん
いつもありがとうございます。
フォントのサイトで、チェルシーロゴのフォントを見つけたので、それを活かすために、ブログイメージを変えてみたんですが、褒めていただいて嬉しいです^^
ルーマニア、大会前はグループリーグ突破は難しいと思ってましたが、ホンマ何気に突破してしまいそうですよね。
フランスとイタリアが、予想以上に苦戦してますからね。
ホンマ、オランダの破壊力はすさまじいものがありますよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/981-49c54ca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

EURO2008 グループC?

■EURO2008 グループC? イタリア 1-1 ルーマニアパヌッチ(後半56分)   ムトゥ(後半55分) イタリアはなんとか引き分けって感じもしますよねフランスとも引き分けたし、ルーマニアが凄いのかな?まぁ次のオランダ戦でルーマニアが凄いのかが分かるでしょうそ...

イタリア ルーマニアと引き分ける

イタリア ルーマニアと引き分ける

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。