2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EURO2008 第3日 やっぱ死のグループ・・・

EURO2008 第3日には、今大会「死のグループ」とされるグループCの2試合が行われました。今大会初のドローと今大会最大点差と、両極端な結果になっています。

EURO2008 スイス・オーストリア‐第3日

グループC

レツィグルント・シュタディオン(チューリヒ‐スイス)

ルーマニア 0  0 フランス



 27 Dニクラエ(ルーマニア)
   40 コントラ(ルーマニア)
   43 ゴイアン(ルーマニア)
   51 サニョル(フランス)




スタッド・ドゥ・スイス・ヴァンクドルフ(ベルン‐スイス)

オランダ 3  0 イタリア

 26 ファン・ニステルローイ(オランダ)
   31 スナイデル(オランダ)
   79 ファン・ブロンクホルスト(オランダ)

 27 トーニ(イタリア)
   35 ザンブロッタ(イタリア)
   51 ガットゥーゾ(イタリア)
   58 デ・ヨング(オランダ)
   

ルーマニア vs フランス
優勝候補の一角フランスにルーマニアが挑んだ一戦は、どちらもチャンスを活かせずスコアレス・ドローに終わりました。
ベストメンバーのルーマニアに対し、フランスはアンリが負傷とかでベンチスタートとなり。アネルカ、マルーダ、マケレレのチェルシー選手3人が揃って先発でした。
この試合フランスがリベリー、マルーダとサイドの選手が度々ルーマニア陣内へ切り込みますが、ルーマニア守備陣を崩せず、ルーマニアも元チェルシーのムトゥが攻撃陣を引っ張りますが、マケレレが効いていたフランスの守備も失点を許さず、今大会初の引き分け試合になりました。
フランスは後半この日先発のベンゼマ、ナスリ、ゴミスなど若手選手も起用していましたが、ドメネク監督は後半動きが鈍くて、勝つ気が失せたのかと思うくらいでした。先日のオマーン戦の岡田監督を見ているようでした。まあ誰を下げるかで、悩みはあったでしょうけどね。
まあこの試合は、両国にとって悪くない結果なんでしょうかね。


オランダ vs イタリア
世界王者イタリアにオランダが挑んだ一戦なんですが、思わぬ大差がついてしまいましたね。オランダはロッベン、ファン・ペルシーがベンチスタートでしたが、この日右SBの先発ブラルーズが久しぶりの実戦とは思えないほど、落ち着いて守備ぶりを見せ、チェルシーで酷評されたイメージを覆しましたね。
イタリアにとっては先制点がすべてやったように思います。DFパヌッチが、GKブッフォンにエンドラインの外に弾き飛ばされた間に、スナイデルのシュートがゴール前にいたファン・ニステルローイにコースを変えられてゴールとなります。この得点に抗議したトーニがイエローをもらうなど、イタリアにとってはツキがありませんでしたね。まあ出場した全てのEURO試合で得点を記録しているファン・ニステルローイの嗅覚を褒めるべきでしょうか。
さらに追い打ちをかけるように、同点を狙ってきたイタリアを嘲笑うかのようにきれいなカウンターが決まって、オランダに追加点が入ります。決めたスナイデルはこの日が誕生日と言うことで、最高の誕生日になりましたね。
後半イタリアは、デル・ピエロを投入して流れを変えようとしますが、ファン・デル・サールのファイン・セーブもあって、なかなか1点が奪えません。すると、その直後のカウンターから、カイトのシュートはブッフォンに阻まれたものの、こぼれ球を拾ったカイトのクロスをファン・ブロンクホルストがヘディングで決め、ダメ押しの3点目がオランダに入ります。
イタリアは3カ国目のW杯‐EURO連覇を目指していたんですが、この大敗で暗雲が立ち込めてきましたね。まあ次の試合で勝てれば、まだ望みはつながりますが、得失点差-3と言うのは痛いです。
一方、オランダからすると、30年振りのイタリア戦勝利で、願っても無い好スタートを切ることができました。これでロッベンが復帰してきたら、さらに強固なチームになる感じです。

思わず大差がついた試合と、全く差がつかなかった試合、やはりグループCは「死のグループ」ですね。
スポンサーサイト

テーマ:EURO2008 - ジャンル:スポーツ

コメント

フランスとしたら、このグループでは一番力が劣るルーマニアには勝っておきたかったと思います。

イタリアの-3は苦しいですね。ブラルーズは、今日の守備をチェルシーで見せて欲しかったです(苦笑)。

正直フランス戦は面白味に欠けました。おかげで途中爆睡しちゃいました。

オランダは見事なカウンターが炸裂してましたね~。
オランダの選手は全員コンディションが良さそうでしたし、次のフランス戦でもこの試合のようなゲームが出来れば、一躍優勝候補になりそうですね。

>shimadaさん
いつもありがとうございます。
ホンマ、フランスからしたら、初戦ルーマニア相手で、勝点3を計算していたでしょうね。

イタリアは勝点差は1ですが、得失点差の-3は痛すぎですよね。
確かにブラルーズはこの試合のような守備をチェルシーでも見せてほしかったですね^^;


>たふたさん
いつもありがとうございます。
ホンマフランス戦は、面白みに欠ける内容でしたね。なんか見てて損した感じがしました。
オランダのカウンターは凄かったですねえ。選手のコンディションもよさそうですし、次のフランス戦でもこのカウンターが炸裂したら、優勝も狙えるでしょうね。

みなさんのコメントから、フランス戦は録画したまま見ないかもしれません^^;
イタリアは、2失点目の打撃が大きかったような気がします。
W杯-EURO連覇は今の状態だと厳しいですね~。
王者の勇姿が見えませんでしたし、ここからどう建て直すか、見物ですね!
オランダはこの調子だと良いとこまで行けそうですね^^

どんな結果でも不思議ではないグループですが…この大事な一戦でブラルーズの勇姿を見れるとは思ってませんでした。(^_^;)

>yunapureさん
いつもありがとうございます。
イタリアねえ、先制点もさることながら、2点目もお手本通りのカウンターでショックだったでしょうね。
連覇は今の状態やと無理でしょう。世界王者らしさは見られず、どう立て直すかに、グループリーグ突破の成否が懸かりますね。
オランダは、今大会結構行きそうな感じですね。


>あやっくすさん
いつもありがとうございます。
まあこのグループは、どんな結末になっても不思議ではないですからねえ。
私もこの試合でブラルーズが見られ、また彼が結構勝利に貢献する姿を見ることになるとは思いもしませんでした^^;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/974-c35fba09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

死のグループの初戦は・・・オランダ対イタリアなど~EURO2008 3日目~

オランダ3-0イタリア  ベルン - スタッド・ド・スイス オランダが世界王者イタリアに快勝 イタリアが衝撃的大敗 オランダが3ゴール...

オランダ 初戦でイタリアに快勝

オランダ 初戦でイタリアに快勝

EURO2008 死のグループはどこが抜けるかわからない

サッカー欧州選手権「EURO2008」はいよいよ死のグループ・C組が登場!第1戦の組み合わせはフランスVSルーマニアがチューリヒ、イタリアVSフランスはベルンで行われました。 フランスVSルーマニアは、フランスはエースのティエリ・アンリが欠場。そのアンリの代理はアネ?...

呪縛を解き放つ

スイス・オーストリアEUROグループC第1戦 ルーマニア0-0フランス オランダ3-0イタリア 死のグループ開幕! 曲者ルーマニアがフランスとスコアレスドロー。 やっぱアンリの欠場が響いたのかねぇ。 ルーマニアの方が良い試合をしてた感もあるけども。 そして?...

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。