2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EURO2008 第2日

EURO2008第2日目には、優勝候補筆頭のドイツの入るグループBの2試合がありました。

EURO2008 スイス・オーストリア‐第2日

グループB

エルンスト・ハッベル・シュタディオン(ウイーン‐オーストリア)

オーストリア 0  1 クロアチア

  4 モドリッチ(クロアチア)

  3 ポガテツ(オーストリア)
   21 ソイメル(オーストリア)
   51 ロベルト・コヴァチ(クロアチア)   
   68 プレドゥル(オーストリア)

 


ヴェルターゼー・シュタディオン(クラーゲンフルト‐オーストリア)

ドイツ 2  0 ポーランド

 20 ポドルスキ(ドイツ)
   72 ポドルスキ(ドイツ)

 40 スモラレク(ポーランド)
   60 レワンドフスキ(ポーランド)
   64 シュヴァインシュタイガー(ドイツ)
   

オーストリア vs クロアチア
もう一方の開催国オーストリアが、イングランドを破って本大会出場を決めたクロアチアを迎えた一千でしたが、開始早々クロアチアが押し込み、早速PKのチャンスを得ると、このPKをモドリッチが難なく決め、クロアチアがあっさり先制します。
オーストリアも、前半途中から押し込む時間が増え、果敢に攻撃を仕掛けますが、守備の堅いクロアチアを崩せず、完封されてしまいましたね。この試合、史上最弱とも言われたオーストリアは、試合開始早々こそ、気合いが空回りして、クロアチアに押し込まれ、PKによって先制されましたが、その後は主導権を握って、圧倒的にゲームを支配していましたが、最後のところで決め手を欠いてしまいましたね。結局オーストリアとクロアチアのレベルの高い国際試合の経験の差が出たような感じですね。
一方クロアチアの方では、今大会注目株の一人ルカ・モドリッチが、早速名刺代わりのPKを決めて、勝利に貢献しました。来季スパーズではまれば怖い存在になりますね。


ドイツ vs ポーランド
隣国同士の対決で、歴史的にもいろんな因縁がある両国同士の対戦となりましたが、ポーランド移民のドイツ代表ルーカス・ポドルスキの2得点で、ドイツが快勝しました。ドイツは開始早々から、右サイドのフリッツ、ラームが積極的に仕掛け、何度もクロスを上げ、バラックもチェルシーでの好調さをそのまま維持しているようで、惜しいシュートや効果的なパスを繰り出していました。
先制点は、ゴメスの出した縦パスに抜け出たクローゼが横にパス、これをポドルスキが合わせるだけでゴールに流したものでした。この先制点で楽になったドイツは、ポーランドの繰り出すカウンターに慌てる場面もありながら、最後のところではポーランドに仕事をさせずに完封で、初戦をものにしました。
後半シュヴァインシュタイガーが入ると、そのシュヴァインシュタイガーがゴール前にパスを出し、クローゼがシュートを撃ち損ないますが、そのボールがポドルスキに前にこぼれ、鮮やかなボレーでポドルスキが決め、ドイツに決定的な2点目が入りました。ポドルスキはやあhりポーランド出身と言うことで、ゴールを決めても派手なパフォーマンスが無かったのが印象的でしたね。
ドイツは、EURO本大会で、2大会連続勝てていませんでしたが、Aマッチで負けていない相性のいいポーランド相手に12年振りの勝利をおさめました。優勝候補ドイツにとっては、初戦を快勝したことで、このまま勢いに乗る可能性もありますね。


この日も、グループの中で頭一つ抜けてるドイツ、新鋭モドリッチを擁するクロアチアが、試合前の評判通りに勝利しました。このままこの2カ国が勝ち上がる可能性が高いですが、オーストリア、ポーランどの奮起にも期待したいですね。
スポンサーサイト

テーマ:EURO2008 - ジャンル:スポーツ

コメント

こんばんわ。
オーストリアはホスト国のプレッシャーで前半固かったですね。後半はかなり押し込んでたんですが、フィニッシュに精度を欠いてましたね。
クロアチアは後半ガス欠でしょうか?

ドイツは守備面で多少の不安はありますが、グループリーグは問題なく突破できそうですね。
バラックも調子良さそうですしね。

>たふたさん
いつもありがとうございます。
やはり開催国のプレッシャーはすごいものがあるんでしょうね。オーストリアも試合全般は押し込んでいたものの、開始早々の固かった時間帯に先制され、その後の押し込んでいた時間帯でも焦りからか精度を欠くフィニッシュで、チャンスを逃してしまいましたね。クロアチアは後半足が止まってる感じやったんで、ガス欠の印象も受けましたが、初戦の重圧やったんでしょうね。

ドイツは、仰るように守備の連繋不足はあったものの、優勝候補筆頭らしい堅実な戦いぶりでした。まあグループリーグは普通に突破できるでしょう。
バラックが好調そうなのがうれしいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/973-e80cd89d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。