2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず、エッシェンは残留か

先日、チェルシーの元監督ジョゼ・モウリーニョがインテルの監督に就任して、3人程の補強を考えていると、会見で言うてましたね(ニュアンスとして)
その候補の一人、ミカエル・エッシェンの代理人が、現状について語っています。

続きにチェルシー公式HPに出てた全文を掲載しておきます。 Thu, 5th Jun 2008
Michael Essien's representatives insists the midfielder is happy at Chelsea and have denied he has any interest in joining Internazionale.

There has been speculation that the Ghana midfielder would be reunited with former manager José Mourinho who was unveiled as the new Inter boss yesterday (Wednesday).

But Essien's agent Fabien Piveteau, confirmed: 'Michael is very happy at Chelsea and that is where he will be playing next season. His current contract runs until 2012. There has been no approach from Inter.'


2008年6月5日
ミカエル・エッシェンの代理人は、このミッドフィルダーがチェルシーで満足しており、インテルナツィオナーレに加入するというどんな関心も否定したことを主張します。

ガーナ代表ミッドフィルダーが、昨日(水曜日)に新しくインテルの監督として公開された元監督のジョゼ・モウリーニョと、再合流すると言う憶測がありました。

しかし、エッシェンのエージェント、ファビアン・ピヴェトーは「ミカエルはチェルシーで満足しており、来季もチェルシーでプレーします。彼の契約は2012年まであります。インテルからの勧誘はありませんでした」と、確認しています。


まあ、エッシェンが抜けたら、クラブとしても大変なことになりますからね。ランパード、カルヴァーリョ含め、残留に全力を傾けてもらいたいですね。
スポンサーサイト

テーマ:チェルシー - ジャンル:スポーツ

コメント

こんにちは。
どこのクラブでも彼は欲しいでしょうし、チェルシーにとってもなくてはならない存在ですからね~。この残留宣言でひとまず安心できました。
他の選手の残留も早く決まるといいですよね。

モウリーニョが自分を理解している人を2~3人呼びたいといってましたが、誰になるんでしょうね?
てっきりエッシェン、カルバーリョ、デコだと思ってましたよ

>たふたさん
いつもありがとうございます。
まあホンマ、エッシェンがその気になれば、どこのクラブでも引く手数多でしょうね。
もちろんチェルシーには必要不可欠な人材ですから、この残留宣言はホンマに安心させてくれますよね。
ランパードとか他の選手の残留も早く決まってほしいですね。


>ヴィンセントさん
いつもありがとうございます。
確かに、モウリーニョが2,3人呼びたいと言うたときには、'メル友'のエッシェン、カルヴァーリョは必ず呼ばれると思いましたよねえ。
まあデコは間違いないかなあとは思うんですが、実際はどうなんでしょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/970-2cc2e79d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。