2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モウリーニョ? ライカールト? マンチーニ?

25日にアヴラム・グラントを解任したチェルシーの来季の監督人事について、いろんな人物が取り沙汰されています。そして、また新たな人物が出てきました。 と、その前に、今までに出ている候補者を挙げてみましょう。

フランク・ライカールト前FCバルセロナ監督

ロベルト・マンチーニ現インテル’ミラノ監督

ミカエル・ラウドルップ現ヘタフェ監督

マルチェロ・リッピ元イタリア代表監督

フース・ヒディンク現ロシア代表監督

と言ったところでしょうか。私的には、この中でなら、リッピかラウドルップが良いと思うんですが、ライカールトやマンチーニの方が、出る方が多いようです。ライカールト、マンチーニ両氏は、今季采配に疑問の残ることが多く、限界を露呈したと私は見ています。
ライカールトは、選手の放任が行き過ぎて、管理能力が問われ、またチーム立て直しに有効な策が打ち出せなかった(まあクラブ側にも責任はあるでしょうが)のが、評価を下げていると思います。
マンチーニについては、スクデット3連覇は成し遂げたものの、UCL決勝トーナメント1回戦でリヴァポに敗れた後、辞任表明とすぐの撤回と、「この人大丈夫かいな?」と思わせるに十分なドタバタ劇がありました。
ラウドルップはヘタフェの監督ですが、3月の時点でチェルシーのアルネセンのラインから監督のオファーを出すという報道があり、そのニュースについてのエントリも出しています。
リッピについては、言うまでもなく'06年W杯でイタリアを世界一に押し上げた名伯楽です。現在フリーですから、オファーを出すには好都合ですね。
ヒディンクは、W杯2大会連続4強(オランダ、韓国)、PSVでエールディヴィジ優勝など、代表レベル、クラブレベル双方で実績を残してきています。今のロシア代表でも、イングランドを降してEURO出場を決めたのは記憶に新しいところです。ただ、今のロシアとの契約が2010年まであるそうで、現実味は乏しいですね。ヒディンクの代理人も、チェルシー入りを否定しています。

といった候補者たちですが、先ほども書いたように、この監督候補リストにまた新たな名が連なりました。
その名は、ディディエ・デシャン(39)です。'98年W杯で、フランスが地元優勝を飾った時の主将で、ASモナコ、ユヴェントスの監督を歴任。モナコ時代には、当時ラニエリ監督のチェルシーを破ってUCLで準優勝(優勝はモウリーニョ監督のFCポルト)していますし、ユーヴェ時代には、スキャンダルでセリエBで戦わざるを得なかったユーヴェを率い、見事首位での昇格を勝ち取っています。
まあ、人間性、カリスマには問題無いでしょう。フランスの主将として、ジダンなどの猛者をまとめあげ、強い結束力を持って世界一を成し遂げました。
現役時代にチェルシーでプレーしているのも、プラス材料でしょう。まあもう引退間近の状態ではありましたが、それでもチェルシーに足跡を残しているのは、候補者の中ではデシャンだけですからね。(ラウドルップは弟ブライアンが在籍)

さらには、モウリーニョの復帰説もあり、今後どうなっていくのか、チェルシーの今後が懸かった大事な監督人事に目が離せません。
スポンサーサイト

テーマ:チェルシー - ジャンル:スポーツ

コメント

現時点でヒディンクは可能性低いでしょうね。
リッピはイタリア以外での監督就任に意欲を示してる様ですね。
ライカールトはテン・カーテとセットで指揮を執ってもらいたい。
マンチーニはラツィオ監督時代の手腕は高く評価されてましたが、インテルでは周囲から要求が高くなってしまいましたね。
デシャンは…実績もありますし、監督としての手腕は高いと思います。ただフロントと衝突した場合、地位に執着しない様な節があるのが気懸かりです。
監督がゾラやデシャン当たりだとオールドファンも喜ぶでしょうね!?

こんばんは

 ライカールトはオランダトリオ時代は一番好きでしたね。マンチーニも好きでしたがたしか怪我や交通事故などで未完の大器で終わりました。リッピさんはイングランドフットボールにマッチするのか??
 個人的にはリフティングができないデシャンがいいですね。ポルトVSモナコのCL決勝では勝った方の監督を獲ると油様が言っていて、モナコ勝て!!と思いながら観てました。
 デシャン監督ならドログバは残留確定ですね。

ほんとに誰が監督になるんでしょうね
早めに決めてもらわないと、選手の獲得&放出ができませんよ
うかうかしてると、狙っている選手が他のチームに行ってしまうかもしれないのでね
この事を考えると、マンチーニ、リッピ、デシャンのフリー3人の誰かになるんでしょうかね?

今のところ最有力はデシャンとスコラーリみたいですね
ユーロでポルトガルがふがいないとチェルシーに飛ばされるかもしれませんね
急がないと取り返しのつかないことになりかねないですよね

>あやっくすさん
いつもありがとうございます。
まずヒディンクは、可能性が一番低いと言わざるを得ないでしょうね。
リッピは良いとしても、ライカールト、マンチーニの両名には監督してもらいたくないのが真情です。どうも今季の印象が悪いんですよねえ。
今回名前を挙げた中では、デシャンが良いと思うんですけど、地位に固執するイメージは無いので、フロントと衝突した際には、あっさり辞任することになりそうですね。
やはりOBを監督に据えると古いファンも喜ぶでしょうね。


>vagabondさん
いつもありがとうございます。
ライカールト、マンチーニも実績的には、良いかもしれませんが、やはり今季の印象が悪くて、監督をしてもらいたくないんですよねえ。
リッピについては、ホンマに彼が引き受ける気があるかどうかでしょう。
今回名前を挙げた中では、モウリーニョで無ければ、デシャンが良いと思います。リフティングできないのも何か親近感湧きますしね。それでドログバが残留してくれたら、言うこと無いんですけどね。


>ヴィンセントさん
いつもありがとうございます。
ホンマに早く決めてほしいですよね。移籍市場で出遅れは許されませんからね。それこそ狙ってた選手が他のクラブに決まる可能性もありますよね。
マンチーニは避けて、リッピかデシャンになってくれるといいと思うのですが・・・


>yuusukeさん
いつもありがとうございます。
いろいろ有力候補はいるみたいですが、フェリポンも確かに候補者ですねえ。
まあ誰がなるにせよ、早急に決めてもらいたいものですね。
でないと、ホンマに取り返しのつかないことになりますからね。

デシャンは、意欲があるのはいいけど首脳陣との関係でまた悩みそうな気もしますね。

>shimadaさん
いつもありがとうございます。
確かに、デシャン意欲があるのと、実績は買いますが、クラブ上層部に何か言われると簡単に辞めてしまいそうな雰囲気ありますよね。
私的にはライカールト、マンチーニで無ければ良いんですが・・・^^;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/963-d5852fa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。