2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェルシー、ブラックバーンと引き分け

LOoi[.gif クリックお願いします!
この試合、チェルシーはシェヴァが今季初出場を果たしたものの、ドログバ、ランパードが欠場となりました。更にこの試合では、11日の火曜日に亡くなった元チェルシー選手のイアン・ポーターフィールド氏の追悼の為、チェルシー選手は喪章を付けて試合に臨んでいました。 チェルシーの先発は、GK:ツェフ、DF:ベレッチ、アレックス、JT、Aコール、MF:SWP、エッシェン、シドウェル、Jコール、FW:カルー、シェヴァの4-4-2でしたね。 試合は前半から攻守が激しく入れ替わり、両チーム共に中々シュートまで行けない展開で推移しました。そんな中でも、SWPが盛んに右サイドを抉ってクロスを挙げるなど、代表戦でも見せた好調さをしっかりアピールしてました。またJコールも流石のボールキープを見せ、20分過ぎに右サイドで粘ってキープしたボールがベレッチにつながり、クロスからシェヴァがヘッドで狙いますが、大きく外れます。また26分にも巧みなキープからエッシェンの強烈なシュートにつなげるなど、しっかり持ち味を発揮します。 しかしこの日のチェルシーは、最後の詰めが甘く、中々得点を奪えません。25分過ぎからは、試合の主導権を握って、攻めに懸かりますが、32分のSWP、35分のJコールのシュートもゴールには至りません。 後半に入って、まずチェルシーが先に動きます。 56分にSWP→マルダ、シドウェル→ミケルの交代を行うと、直ぐにチャンスが生まれ、Jコールからベレッチにボールが渡り、低めのクロスにカルーが反応、ゴールネットを揺らしますが、惜しくもオフサイドの判定でゴールは認められません。逆に73分にJコール、74分にベレッチがイエローを貰ってしまいます。 その後もチェルシーは、86分にAコールに代えてベン・ハイムを投入し、3バックにして、JTを上がらせますが実らず、結局0-0のまま終了し、チェルシーはホームで勝点2を拾い損ねてしまいます。 試合後にモウリーニョ監督も、カルーのシュートがオフサイドの判定となった事に不満を漏らしました。

「スタジアムのどこにいた人でも疑いを持っていない。そして、私がいた場所からも疑いはなかった。説明することは不可能だし、説明したくもない。」

「彼に言ったよ。明日、謝罪の電話を待っているとね。」

「審判団のボスは主審だ。彼が最終的な決定を下す。しかし、副審が旗をあげて立っているなら、それは副審の決定だろう。通常、主審よりも見やすい位置にいるのだからね。」 

「私は、彼が出てきて説明するべきだと思う。」 チェルシーは今季も審判に泣かされる運命なのでしょうか・・・>< LOoi[.gif クリック宜しくお願いします!!

スポンサーサイト

コメント

リヴァプール戦では、審判の判定に助けられましたから、借りを返されたのでしょうかね(苦笑)。

今晩は。いつもありがとうございます。
そういえば、あの試合は誤審だ何だと言われてましたねえ。審判の謝罪なんかもあったようですし・・・
今回でそれがチャラになったって事でしょうか

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/96-bcd57cd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。