2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セリエAも決着

つい今しがた終わりましたね。イタリア‐セリエAの最終節。結局優勝はインテルでした。勝点1差で2位だったローマは、引き分けに終わって、逆転優勝はなりませんでした。
またミランがUCL出場権を逃しています。 先ほどまで行われていた最終節の結果は、

Intermazionale Milano 2-0 Parma

Catania 1-1 AS.Roma

AC.Milan 4-1 Udinese

Torino 0-1 Fiorentina

Atalanta 2-0 Genoa

Cagliari 2-2 Reggina

Empoli 2-1 Livorno

Lazio 2-1 Napoli

Siena 2-2 Palermo


因みに、1試合だけ、昨日行われていました。

Sampdoria 3-3 Juventus

この結果を受けて、順位はこのようになりました。

  Intermazionale Milano

2位 AS.Roma

3位 Juventus

4位 Fiorentina

5位 AC.Milan

6位 Sampdoria

7位 Udinese

8位 Napoli

9位 Atalanta

10位 Genoa

11位 Palermo

12位 Lazio

13位 Siena

14位 Cagliari

15位 Torino

16位 Reggina

17位 Catania



18位 Empoli

19位 Parma

20位 Livorno


インテルは勝って文句なしの優勝、ローマは引き分けに終わって結局勝点差3の2位に終わりました。そして、その対戦チームも明暗が分かれました。インテルに負けたパルマは勝点34の19位で降格、そしてローマと引き分けたカターニアは、勝点37の16位で残留を勝ち取りました。
また最終節前、勝点2差だった4位フィオレンティーナ、5位ミランはそれぞれ勝ち、順位は入れ替わらず、ミランはUCLの出場権を逃し、UEFAカップに回ることになりました。
残留争いの方も、先ほど書いた分以外では、エンポリが最下位リヴォルノに勝ったものの、カターニアが引き分けた為、勝点で1足らず18位となり、惜しくもセリエB降格となってしまいました。

何か、私の中では、ローマがなんとなくチェルシーに似ているので、最終節は応援していたんですが、開始早々の先制点を守り切ることが出来ませんでした。逆にインテルは、イブラヒモヴィッチの2得点で、危なげなく勝った印象ですね。
ローマには、来季こそ優勝して、スクデットを獲得してもらいたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

ローマの最終戦は…先週のチェルシーの最終戦のリプレイを見てるようで悲しかったです。
来シーズンこそは…その前にコッパ・イタリアでインテルにリベンジ…と。

私もローマの状況がチェルシーに似てるなぁと思って、
ローマ応援してたんですけど残念でしたね・・・
来季はスクデット獲得してもらいたいですね^-^

>あやっくすさん
いつもありがとうございます。
確かに、先制点の時間こそ違いましたが、先制点を守り切れなかった展開は、チェルシーの最終戦のリプレイみたいでしたねえ。
そう言えば、こっパ・イタリアの決勝ってまだやったんですね。ぜひともリヴェンジを果たしてもらいたいですね。


>銀杏さん
いつもありがとうございます。
ローマの状況は、ホンマにチェルシーみたいでねえ、応援してたんですけど、残念でした。
来季はチェルシーがプレミア、ローマがスクデットを獲得して欲しいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/954-f44d2519
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。