2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝負は最終戦へ!

昨日(現地時間=日本時間今日未明)、プレミア‐ウィーク34のゲームで唯一残されていたニューカッスル vs チェルシー戦で、チェルシーは勝点3を獲得、優勝決定は最終戦に持ち越されました。

バークレイズ・プレミア・リーグ‐ウィーク34
セント・ジェームズ・パーク(ニューカッスル‐イングランド)

ニューカッスル・ユナイテッド 02 チェルシー

 60 バラック(チェルシー)
   81 マルーダ(チェルシー)

 33 JT(チェルシー)
   59 ファイエ(ニューカッスル)
   68 マルーダ(チェルシー)
   75 エンリケ(ニューカッスル)



by Official Site of Premier League , Chelseafc.com チェルシーの先発は、GK:ツェフ、DF:フェレイラ、カルヴァーリョ、JT(C)、ブリッジ、MF:エッシェン、ミケル、バラック、FW:アネルカ、ドログバ、マルーダの4-3-3でした。ランパード、Jコール、シェヴァがベンチスタートになっています。

一方、ホームのニューカッスルの先発は、GK:ハーパー、DF:ベイ、テイラー、ファエ、エンリケ、MF:ジェレミ、バット、バートン、FW:オーウェン(C)、ヴィドゥーカ、マルティンスの4-3-3でした。

前半は、ボールを持ちながらも何か攻めあぐねている感じで、決定的なチャンスはニューカッスルの方が多かったように思います。特にマルティンスの動きに、翻弄されている感がありました。一番のピンチは、27分の縦へのロングパスがマルティンスに出て、ペナルティ・エリア(PA)で受けたマルティンスは潰れますが、これを拾ったヴィドゥーカがシュート、これはツェフが身体で止めますが、零れたボールをオーウェンがゴール左隅にシュート、このシュートは間一髪戻ったJTがブロックしたというシーンでした。
チェルシーの前半のチャンスは、34分に縦パスに抜けたエッシェンからバラックに絶妙なパスが出、これをバラックが持ちすぎて良い形でシュートが打てなかったシーンか、36分のマルーダからのパスを受けたアネルカが強引にシュートまでいったシーンくらいでしょうか。それくらいしか思いつかないくらい、チェルシーの攻撃には精彩が無かったですね。プレミアのマンU戦をはさんだUCL準決勝のリヴァポ戦の勝利の代償か、ツェフとCBコンビ、エッシェン以外は、淡々とプレーしている感じでした。結局、前半は0-0のまま折り返します。前半チェルシーはシュートの総数こそ9-8で勝っていましたが、ショッツオンは3-4でしたね。

後半が始まっても、まだチェルシーの方はプレーの精度の面でずれが生じ、49分にCKからカルヴァーリョがヘッドで合しますが、枠を外します。ただ、ニューカッスルの方もパスがうまく繫がらなくなり、チェルシーが攻め込む時間が増えます。アネルカ、バラックが良い形でPAに侵入し、JTもクロスバーを叩くヘディングでゴールを脅かします。それでもなかなかゴールを奪えませんでしたが、59分マルーダがファエに倒されて得たFKを、ドログバがフェイントをかけて入れると、これをバラックがニアからヘッドで逆サイドへ流し、待望の先制点がチェルシーに入ります。しかし、61分にカルヴァーリョが、ゴール前でのスミスとの競り合いで背中から落ち、とりあえず応急処置でゲームに復帰しますが、結局この後にも競り合いで背中から落ち、79分にアレックスと交代します。
チェルシーは、66分にアネルカに代えてランパードを投入します。70分からは、マルティンス、オーウェンにゴールを脅かされますが、何とか失点はせずに済みます。75分にカルヴァーリョの先ほど書いた2度目の背中から落ちたシーンがあり、JTは続けてほしいのか、ファウルのアピールなのか、抗議するように見えましたが、79分にアレックスが投入されます。
80分からはチェルシーの華麗なパス交換が見られ、81分にバラック、エッシェン、バラック、ランパードと少ないタッチ数のパスがつながり、ランパードはスルーパスを出します、これに抜け出したマルーダがハーパーが飛び出してきたところを、ダイレクトでゴールに流し込み、チェルシーに勝利を決定づける追加点が入ります。この後、チェルシーは、87分にドログバに代えてシェヴァを投入しますが、ゲームは動かず、カルヴァーリョの治療時間による5分のアディショナル・タイムを乗り切って、2-0でチェルシーが勝利し、首位マンUにぴたりを追走する勝点3を獲得しました。

前半と後半ではまるで別人のような試合運びでしたね。まあ今までなら前半良くて後半に落ちて失点、結果勝点を落とすパターンでしたが、今回はその逆に前半はもう何か全然点が入りそうな感じが無く、もしかしたら勝てないかも、とも思えるような内容でしたが、後半は見違えるように攻撃に精彩が蘇り、テンポのある攻撃が見られ、2得点を挙げることが出来ました。

この勝利で、チェルシーは勝点を84とし、土曜日のゲームで対ウエストハムの連敗を3で止めたマンUに、再び同勝点で並びました。まあいかんせん得失点差では大きく水をあけられているので、逆転優勝には、最終節でチェルシーが勝利し、マンUが勝点を落とす必要がありますが、チェルシーはホームでのボルトン戦、マンUはアウェーでのウィガン戦になります。ホームでチェルシーに引き分けたウィガンの頑張りに期待したいですね。
スポンサーサイト

テーマ:チェルシー - ジャンル:スポーツ

コメント

やりましたねv-10
バラックもゴールしたし、
ランパード&テリーも活躍し、
しっかり勝利して…v-237

これで優勝できたら最高なんですが;;
マンUも強いですからね↓↓

でも、とにかく最終節楽しみですね♪

勝ってくれてよかった
最終節で奇跡が起こるのを待つしかないですね!

>○ふう○さん
いつもありがとうございます。
まあ良く勝ってくれましたね。○ふう○さん的にバラックが決勝点で、一番良い形なんじゃないですか^^
ホンマにねえ、これで優勝できたら最高なんですけどね。まあ最終節に奇跡が起こることを期待しましょう。


>ヴィンセントさん
いつもありがとうございます。
ホンマ、勝ってくれて良かったですよね。先にマンUが勝点を伸ばしていただけに、チェルシーとしてはプレッシャーのかかるゲームやったと思いますが、後半に目が覚めた感じで見事な勝利でした。
最終節奇跡が起こることを信じて待ちたいと思います。

追加点のゴールまでの流れは見物でした。最終節に期待しましょう。

テリーのクリアがなかったらって考えるとちょっと恐いですね。

後半はゲームを支配してましたし、苦手なセントジェームズパークでよく勝ってくれました。

最終節は相手次第ですが、自分たちはしっかり勝って結果を待つだけですね。
最後にもうひと盛り上がり欲しいです!!!

前半、すごくテンポが遅かったので、もしかして今日はランチタイムキックオフだったのか?って思ってしましました^^;
終わってみれば苦労せず勝点3を取れた印象が残ってますが、
残り2試合というところでケガは避けたいですよね。
カルバーリョの状態が気になります。><

>shimadaさん
いつもありがとうございます。
ホンマ、追加点に至るまでのパス回しは、きれいでしたね。
最終節、ボルトンに勝つのが大前提ですが、ウィガンが奇跡を起こすことを期待したいですね。


>たふたさん
いつもありがとうございます。
まあ確かに、前半あのクリアが無ければ、ニューカッスルに崩されてたかもしれませんね。
まあ後半の内容は文句のつけようがありませんし、苦手のセント・ジェームズ・パークで勝点3が獲れたのは大きいですよね。
最終節、ボルトンに勝って、その上でウィガンの頑張りに期待したいですね。


>yunapureさん
いつもありがとうございます。
前半ホンマにテンポが遅くて、何人かゲームに入って行けてない選手もいたように思います。
まあ終わってみれば、無理すること無く勝点3を積み上げることが出来た感じでしたが、もうちょっと前半から出来たのでは?とも思ってしまいます。
カルヴァーリョの腰、ちょっと心配ですね。

前半は動きが鈍くて不安でしたが
後半にはリズムが生まれましたね。
やっぱりランパードが入ると
白黒に色が入るというか、
一気に流れが変わりましたよね~。

最終節、ウィガンも応援することになるとはw
とにかく奇跡を信じましょう!!

>銀杏さん
いつもありがとうございます。
確かに前半はリズムが悪く、点が入る雰囲気すらありませんでしたが、後半ボール回しに余裕が出て、特にランパードが入ってから、パス回しに華麗さが増しましたね。まさに違いを出せる選手って感じですねえ。

最終節ウィガンをも応援することになるとは思いもしませんでしたが、奇跡が起きることを信じましょう!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/941-0ea075d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マンUをしっかり追走☆好調ニューカッスル撃破(σ・∀・)σ

やりましたよー 我らが(!?)バラック、 1ゴール 1アシストのアシスト 好調ニューカッスルを撃破しましたよー(^_-)☆ マンUを簡単に優勝させませんよー\(^_^)/ この試合、 J sports2で、ほぼLIVEで見られました 多分15分遅れとかその...

ニューカッスルvsチェルシー

■ミラン、フラミニを獲得 ミラン(イタリア)は現地時間5日(以下現地時間)、アーセナル(イングランド)のフランス代表MFマシュー・フラミニ(24)を4年契約で獲得する見込みであると発表した。2004年にマルセイユ(フランス)からアーセナル入りしたフラミニは、今...

チェルシー ニューカッスル下し優勝争いは最終節へ

チェルシー ニューカッスル下し優勝争いは最終節へ

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。