2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤い悪魔がモスクワへ

さっき終わったUCL準決勝2nd legで、マンUは前半のスコールズのゴールによる1点を守りきって、ルジニキ・スタジアムで行われる決勝へコマを進めました。

UCL‐準決勝2nd leg
オールド・トラフォード(マンチェスター‐イングランド)

マンチェスター・ユナイテッド 10 バルセロナ

 14 スコールズ(マンU)

 52 ザンブロッタ(バルサ)
   54 デコ(バルサ)
   63 キャリック(マンU)
   68 Cロナルド(マンU)
   70 ヤヤ・トゥーレ(バルサ)



by uefa.com マンU、1st legでも見せた堅守を、ホーム、オールド・トラフォードでも発揮して、決勝へ名乗りを挙げました。

マンUの先発は、GK:ファン・デル・サール、DF:ハーグリーヴス、ファーディナンド、ブラウン、エヴラ、MF:スコールズ、キャリック、パク、ナニ、Cロナルド、FW:テヴェスでした。まあ、細かいポジションなんかは違ってるかも知れませんが・・・

一方バルサの先発は、GK:ヴァルデス、DF:ザンブロッタ、プジョール、ミリート、アビダル、MF:ヤヤ・トゥーレ、デコ、シャヴィ、FW:メッシ、エトオ、イニエスタでした。

マンUの方は、チェルシー戦でも腰の痛みをおしてゴールを決めたルーニー、顔面を負傷したヴィディッチが欠場していました。バルサの方は、1st legで消極的なプレーが目立ったエトオに代えてアンりを持ってくるかなと思ってたんですが、そのままエトオでしたね。

試合は、前半バルサのミスパスを奪ったスコールズがそのままゴールを決め、マンUが先制します。
その後、バルサも同点ゴール=アウェーゴールによる勝ち上がりを目指して猛攻をかけますが、マンUもボールを回させながら、最後シュートまで行かせず、しっかり守ります。

後半、バルサは、61分にイニエスタ→アンリ、72分エトオ→ボージャン、88分ヤヤ・トゥーレ→グジョンセンの交代で、流れを変えようとしますが、結局マンUの堅陣を崩すことはできず、マンUがモスクワで行われる決勝進出を決めました。バルサは、エトオ、ボージャンに対する信頼は良く分るのですが、ここはやはり、プレミア経験者のアンリ、グジョンセンを使っておくべきやったと思います。そう意味では、ボージャン、グジョンセンの順番は逆の方が良かったでしょうね(解説でも言うてましたけどね)
何か、ライカールトの限界を見た感じです。国内リーグでも、優勝の可能性が消え、このUCLにかけていたはずなんですが、ライカールトの選手起用からは、その意図は全く読めませんでした。

まあともあれ、マンUが勝ち上がったことで、決勝がイングランド・プレミア勢対決となるのが確定しました。後は、明日のスタンフォード・ブリッジでチェルシーが勝てば、マンUとの頂上決戦になりますね。
スポンサーサイト

テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル:スポーツ

コメント

何かバルサ落ち目ですね…
本当。リーグ優勝も無理ですし。
アンリが移籍したのも、
何なんだーという感じですよね。
ロナウジーニョは試合に出てないですし。

チェルシー、
ホームで手堅く勝利してほしいですねv-10

こんばんわ。
バルサは早い時間の失点が痛かったですね。立ち上がりは悪くなかったんですけどね。
マンUはロナウドがここ数試合、以前のような調子ではないですし、ルーニーも欠場と意外と危ないかな~なんて思っていたんですけどね。
やはり強いですね。

後は明日の朝のチェルシーとリバプールの試合ですね~。
チェルシーが初の決勝に勝ち上がってくれる事を祈るだけです。

バルサは良いチームですが、チェルシーと死闘を繰り広げてた昔と比べると凄味がなくなってますね・・・メッシ頼みだし(チェルシーもだけど)。
マンUはセリエ的な手堅さで勝ち上がりましたね・・・やはり昨シーズンのミラン戦に影響を受けたのか?
これでとうとうモスクワでプレミア対決となりますが・・・対戦相手はスタンフォードブリッジのサポーターに後押しされてチェルシーになって欲しいと思います。

>○ふう○さん
いつもありがとうございます。
ホンマ、最近のバルサは、国内リーグの優勝も無くなりましたし、まさに落ち目って感じですね。
アンリも移籍してこれでは、ちょっと・・・ってなりますよね。
まあロナウジーニョについては、怪我もホンマかどうかという感じなんで、もう気持ちはバルサに無いのかも知れません。
チェルシーには、マンUのように、ホームで手堅く戦って、決勝進出してもらいたいですよね。


>たふたさん
いつもありがとうございます。
バルサは、これから攻めかかろうという時間帯での失点で、ゲームプランが崩れて、それがやはり後になればなるほど響いた感じですね。
確かに、Cロナルドも本調子ではなくルーニーも欠場で、バルサにもチャンスはあると思ってましたが、マンUの手堅さにやられましたね。
明日はチェルシーとリヴァポの試合ですが、これまでのうっ憤を晴らすような試合で、決勝進出を果たしてくれることを期待したいですね。


>あやっくすさん
いつもありがとうございます。
バルサも決して弱いクラブでは無いんですが、最近サイクルが終わったとか、ネガティヴな話ばかりで、一時のめっちゃ強いって感じではなくなってますよね。
マンUについては、改めて守備の堅さがすごいなと思いました。確かにセリエA的かも知れませんね。やはり昨年ミランに負けたのがきっかけになったんでしょうかね。
プレミア対決になる決勝のもう一方は、スタンフォード・ブリッジ全体でリヴァポを迎え撃つチェルシーになってほしいですよね。

グジョンセンとアンリの交代は順番が逆の方がよかったですね。といっても状況が好転するとは思いませんでしたが。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/932-e85aefa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マンチェスター・ユナイテッド バルセロナを下して決勝へ

マンチェスター・ユナイテッド バルセロナを下して決勝へ

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。