2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セレッソ、横浜FCと引き分け

セレッソは26日J2第9節を横浜FCと戦い、先制されながらも追い付く粘りを見せ、何とか引き分けに持ち込んでいます。

Jリーグ・ディヴィジョン2‐第9節
ニッパツ三ッ沢球技場(横浜)

横浜FC 11 セレッソ大阪

 34 根占真伍(横浜F)
   43 小松塁(セレッソ)

 35 ジェルマーノ(セレッソ)
   37 エリゼウ(横浜F)
   39 三浦知良(横浜F)
   84 香川真司(セレッソ

現在横浜FCを率いる都並敏史監督は、昨季開幕時にセレッソの監督でした。まあ所謂因縁の対決やった訳ですが、引き分けで勝点1を分け合う痛み分けになりました。
セレッソの先発は、GK:山本浩正、DF:柳沢将之、前田和哉、江添建次郎、丹羽竜平、MF:アレー、羽田憲司、ジェルマーノ、FW:香川真司、小松塁、白谷建人の4-3-3でした。前節までは4-4-2でしたが、この試合では初めて4-3-3を採用しました。

試合は、前半セレッソが香川、小松、白谷の3トップが試合を支配します。しかし、押し込んでいた34分、三浦知に右サイドから攻め込まれシュートを撃たれます。こぼれ球をアンデルソンに撃たれますが、GK山本が体を張ってセーブ、しかしそのこぼれを根占に詰められ先制点を奪われます。
しかしセレッソもすぐさま反撃に出ます。43分、右サイドを白谷がドリブルで突破、香川に縦パスを出します。香川はゴールライン際で受け、クロスを上げると小松が頭で合わせて、今季初ゴールで同点に追いつきます。

後半は一進一退の攻防が続き、CKから失点かと思われたシーンもありましたが、直前にファウルがあり、ノーゴールで救われました。結局、1-1のまま試合は終了し、勝点1を分け合う形になりました。
セレッソは、この引き分けで、4勝1分4敗、勝点13の7位となり、首位との勝点差は4ですが、2位との勝点差が2となり、上位進出が見えてきました。また前節まで見られていた不安定な守備もこの日は改善の兆しが見え、1失点はしたものの、そこでズルズルいってしまう悪い癖は出ませんでした。

次節もアウェーになりますが、13位愛媛FCということもありますし、しっかり勝って勝点を伸ばしていってほしいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/931-0c75f5bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。