2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パットさんに捧げる勝利!!

先ほど終わったプレミアの優勝を懸けた天王山、チェルシーとマンUの戦いは、この試合に懸ける気持ちの差でチェルシーが、ランパードのお母さんパットさんに勝利を捧げることができました。勝点差でもついに追いついています。

バークレイズ・プレミア・リーグ(ウィーク33)
スタンフォード・ブリッジ(ロンドン‐イングランド)

チェルシー 21 マンチェスター・ユナイテッド

 45 バラック(チェルシー)
   56 ルーニー(マンU)
   85 バラック(チェルシー)‐PK

 45 バラック(チェルシー)
   52 ブラウン(マンU)   76 ミケル(チェルシー)
   85 ファン・デル・サール(マンU)
   88 ドログバ(チェルシー)
   90+1 ハーグリーヴス(マンU)
   90+1 ファーディナンド(マンU)


      by Premier League Official Site , Chelsea FC Official Site
この試合、ランパードはやはり欠場でしたが、他の出場メンバーが気持ちのこもったプレーを見せてくれました。
チェルシーの先発は、GK:ツェフ、DF:フェレイラ、カルヴァーリョ、JT、Aコール、MF:エッシェン、ミケル、バラック、FW:Jコール、ドログバ、カルーの4-3-3です。全員がパットさんに対する喪章をつけて、この試合に臨んでいます。
一方、マンUの方は、Cロナルド、テヴェスといったところがベンチスタートになっていました。

試合は、立ち上がりから、エッシェンがマンU守備陣の連携のミスを突くなど、チェルシーペースで進みます。エッシェンはUCL準決勝1st legに出場停止だったこともあり、休養十分で、この試合に欠ける意気込みも相当のもののようでしたね。
8分にドログバと接触したヴィディッチが、負傷交代し、マンUは図らずも交代枠を1枚使うことになります。その後も積極的に攻めたチェルシーでしたが、なかなかマンUの堅守を抜くことが出来ません、覚醒したバルサの攻撃も通じませんでしたからね。チェルシーは、Jコールも最近のやや疲れ気味のプレーぶりからは見違えるようで、いろいろと仕掛けてはマンU陣内に攻め込みます。
チェルシーペースで進みながら、なかなかゴールが奪えず、もうすぐ前半も終了かという45分、ドログバが粘り、Jコールが右サイドを上がって、マンUDFの注意を引き付けた隙に出したパスに、バラックが巧みな動きでマークを外し、フリーでヘディングをマンUゴールに叩き込み、チェルシーが1-0とリードして、前半を折り返します。このバラックのゴールの後、JTが8番に、パットさんの名前と「安らかに眠れ」のイニシャルを入れたユニを披露し、亡きパットさんへのチームとしての哀悼の意を表します。

後半に入っても、開始直後はチェルシーペースでしたが、徐々にマンUに押し込まれるようになり、迎えた55分、FKのリスタートを急いだフェレイラがカルヴァーリョにパス、これを受けたカルバーリョはJTにつなげようとしますが、これがルーニーにカットされ、必死に腕を伸ばしたツェフをあざ笑うかのような、ポストに当たって入る同点ゴールを決められてしまいます。このとき、急ぐ必要はなかったように思いましたが、まあルーニーを褒めるべきですかね。カルヴァーリョにとっては、全くらしくないプレーで、1点献上する形になってしまいましたね。しかし、ルーニーは、ローヴァーズ戦で痛めた腰がまだ万全でないのか、62分にCロナルドに交代しました。
逆転優勝を狙うには、この試合は絶対に勝たなければいけないチェルシーは、攻撃に転じますが、72分のFKの際にドログバとバラックがちょっと諍いを起こすなど、必ずしも一枚岩ではないチェエルシーの状態がピッチ上で現れてしまいましたね。
それでも、66分にフェレイラに代えてアネルカ、74分にカルーに代えてシェヴァを投入するなど、勝ち越し点を狙う姿勢をみせます。シェヴァは3/21以来の出場となります。そして、シェヴァ投入により、前線にアネルカ、ドログバ、シェヴァの3枚のストライカーが並ぶ格好になりました。
勝ち越し点を狙うチェルシーは、84分に、アネルカが潰れながら出したパスを受けたエッシェンがクロスを入れると、これがキャリックのハンドを誘い、PKのチャンスを得ます。このチャンスをバラックは、GKファン・デル・サールの遅延行為にもめげずに、きっちりこのPKを決め、チェルシーが再び勝ち越しに成功します。このPKのあと、カルヴァーリョ、ドログバがバラックと抱き合ってましたね。
このあと、マンUに押し込まれ、ナニのクロスにキャリックが潰れたところを詰めたCロナルドのシュートをAコールがギリギリのところでクリアしたり、さらにその後、FKが折り返されたところをフレッチャーに詰められ、頭でゴールを狙われますが、今度はシェヴァがギリギリのところでクリアし、難を逃れます。
結局、そのまま試合は終了し、チェルシーが首位マンUに競り勝つとともに、勝点を81とし、ついにマンUと勝点で並ぶことができました。天国のパットさんもきっと喜んでくれるだろうと思いますね。

この試合は、チェルシーの選手の気迫が、マンUの選手のそれを大きく上回っていました。やはり、クラブ全体に顔馴染だったパットさんに勝利を捧げるため、またランパードが戻ってくるまで優勝争いをするという目標のため、全員が気持ちのこもったプレーを見せてくれました。まあミスをしたカルヴァーリョにしても、失点シーンの後、積極的に前に出、果敢にシュートを撃ったりしてましたね。ボール・ポゼッションでもチェルシーの52%に対して、マンUは48%と、わずかながらチェルシーの方が高いパーセンテージになっています。

この試合の勝利で、チェルシーの勝点は81となり、首位マンUと勝点では並ぶいことができました。ただ、得失点差では、大きく水をあけられているので、実際まだまだ厳しい戦いは続きます。次はUCL準決勝の2nd legのリヴァポ戦をホームで戦います。今日のような内容であれば、リヴァポに対しても負けることはないと思います。次戦も気を抜くことなく、しっかりと戦ってほしいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:チェルシー - ジャンル:スポーツ

コメント

Aコールとシェバのクリアはナイスでしたよね!!!
ひやひやしましたけど、
最終的に勝てて、
とてもいい試合だったと思いました☆

CLも勝ってほしいですね!

天国にいるパットさんも喜んでくれた勝利だと思いますね!
これで勝ち点は並びましたが
マンUの自力優勝が残っているので
まだ厳しい状況には変わりないですが、
残り試合を落とさず頑張ってもらいたいですね^-^

やはりホームでは強いですね
気迫もマンUを圧倒してたし、あの気迫をリバプール戦でも見せてもらいたい
そうすれば勝てるはず!

>○ふう○さん
いつもありがとうございます。
ホンマ、Aコール、シェヴァのクリアが無かったら、大変なことになってましたね。
最終的に勝てて、ホンマ良い試合って言えるようになりましたね。
UCLでも勝ってもらいたいですよね。


>銀杏さん
いつもありがとうございます。
ホンマ、パットさんも草葉の陰で喜んでいることと思います。
勝点で並んだだけで、まだまだ厳しいのは事実なんで、とりあえず勝ち続けるしかないでしょうね。


>ヴィンセントさん
いつもありがとうございます。
ホンマ、ホームでは強いですよね。
ホンマ、気魄のこもった戦いを見せてくれましたし、この気迫をリヴァポ戦でも見せてほしいものですね。

気持ちの入ったいいゲームでした!!
こんなに盛り上がったスタンフォードブリッジは久しぶりですね。

先制点後にパットさんの名前の入ったユニを掲げた時は感動しました。

この一体感を忘れずに残りのゲームも楽しませて欲しいです。

得失点差は埋めようがないので勝ち続けてマンUがコケるのを待つしかないですね。
最近のチェルシーは運も味方してくれてますから、あとはチームを信じるしかないでしょう。

気持ちのこもった試合でしたね。いろいろゴタゴタがありましたが、勝利したことでおさまってくれるでしょう。

マンUはここにきて、負傷者がでてきていますし、運がチェルシーに向いてきたかもしれません。

>たふたさん
いつもありがとうございます。
ホンマ、久しぶりにスタンフォード・ブリッジが盛り上がりましたよね。
気持ちのこもったプレーを見せてくれましたしね。先制点の後のパットさんの名前の入った8番のシャツを掲げたのには、ホンマ感動しましたよね。
良い形で、リヴァポを迎えることが出来るので、この一体感を忘れずに、勝ち続けてほしいですね。


>あやっくすさん
いつもありがとうございます。
確かに、勝点では並びましたけど、まだ得失点差では大きく水をあけられているので、チェルシーとしては、勝ち続けて、マンUが取りこぼしをするのを待つしかないでしょうね。


>shimadaさん
いつもありがとうございます。
ホンマ、気持ちのこもった良い試合でしたよね。スタンドの盛り上がりも良い感じでしたしね。
確かにごたごたはありましたけど、勝利したことで、全てがいい方向に向かってくれることを信じています。
まあ、マンUもここにきて、負傷者など、万全とは言い難い状態ですよね。チェルシーとしては、ここのところ運も味方につけてる感じなので、勝ち続けて、マンUが取りこぼしをするのを待つしかないですね。

こんばんは。

ユナイテッド戦は見て良かったですし、見終わった後は何か清々しい気持ちになりました。カルバーリョのミスは痛々しかったですが、何よりA・コールとシェバがゴール寸前の所で何とか止めてくれたので、お二人には感謝しないといけませんね。

ロナウドが最初から出てないのも救いだったような気もしますね。
まだ得失点差の関係で厳しいですが、ユナイテッドの取りこぼしとマグパイズ戦に勝てれば優勝も見えてきますね^^

>skyさん
いつもありがとうございます。
ホンマ、見ていて気持ちのいい勝利でしたよね。何より欠場したランパードとパットさんに勝利を!という気持ちが前面に出て、気魄のこもったプレーを見せてくれました。
マンUの方もCロナルドとテヴェスがベンチスタートで、結局ヴィディッチの負傷もあって、テヴェスが出られなかったのが大きかったと思います。
まあホンマ実際のところは、得失点差の関係もあって、チェルシーは不利な立場ですが、ニューカッスルに勝てれば、逆転優勝も見えてくると思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/929-18a10e21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マンUを遂に捕らえる!!!Chelsea WIN!!!!

嬉しいヾ(@^(∞)^@)ノ 今日の、 マンUvsチェルシー戦は、 J sports2で生中継してくれたんで、 見られました しかも、デイゲームだったので、 非常に見やすい時間帯でしたし(‐^▽^‐) だから、軽く感想いきまーすо(ж>▽<)y ☆ 久?...

マンUとの直接対決。

いやー気持ちがいい勝利でした! 久々にチェルシーの良い試合を見た感じ。 とりあえずスタメンは以下の通り↓ ペトル・ツェフ パウ...

チェルシーvsマンチェスターU&モドリッチがトッテナムへ

■モドリッチがトッテナムへ サッカー、イングランド・プレミアリーグのトッテナムは26日、クロアチア代表MFモドリッチ(22)の獲得で、所属するディナモ・ザグレブ(クロアチア)と合意したと発表した。今季終了後、英労働査証取得などの手続きを済ませ、正式契約...

プレミア頂上決戦 チェルシー×マンチェスター・ユナイテッドなど26日の試合結果

チェルシー2-1マンチェスター・ユナイテッド 【チェルシー】 バラック(前46、後41[PK]) 【マンチェスター・ユナイテッド】 ルーニー(後11) ...

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。