2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リヴァポ戦後の監督コメント

内容的には完敗だったにも拘らず、リーセのO.Gで奇跡的なドローをもらったチェルシーですが、試合後の両監督のコメントを、載せておきます。


by uefa.com リヴァポ:ラファ・ベニテス

何が起こったのか、理解に苦しんでいる。(ロスタイムは)既に4分を過ぎていた。オウンゴールにはびっくりさせられたし、もちろん大きな失望を覚えた。ただ、あのようなバウンドボールの扱いはとても難しいものである。試合後のドレッシングルームは、これまでにない落胆に包まれていた。これで敵地で勝たなければいけなくなったが、今のわれわれにできるのは、次の試合について前向きに捉えることだけだ。こうした試合でチャンスをつくるのは容易ではないが、今日は決定的なチャンスを3度つくった。それを生かせなかったのが残念だ。だがここで頭を切り替え、顔を上げ、スタンフォード・ブリッジでの第2戦に向かっていかなければいけない。私は今日のチームを見て、自信を深めた。大半の時間帯で、われわれが優位に立っていた。後半の序盤は特に素晴らしかった。少しばかりの運さえあれば、絶対に(決勝進出)できる。


チェルシー;アヴラム・グラント

最近は終盤に失点することが多かったので、そろそろ自分たちが土壇場に得点してもいい頃だったのかもしれない。これが重要なゴールだったと、来週に言えるよう願っている。多くの準決勝と同様に、両チームともあまりチャンスをつくれなかった。リバプールのチャンスは1度か2度、われわれもそのくらいだった。だが、アウエーでの1-1は良い結果だ。アンフィールドは非常に難しい場所だが、われわれにも素晴らしいサポーターがついているから、アウエーチームにとってスタンフォード・ブリッジも楽な場所ではないだろう。今夜はどちらのゴールもミスから生まれたものだった。主導権を握ったと感じたときにミスを犯し、得点を許してしまった。ペトル・チェフにとってあの失点は不運だった。だが、それ以外の場面で彼は非常にいいプレーをしていたし、スーパーセーブも1本見せた。ペトルのことだから、それも珍しいことではないのだが。この第1戦の結果で優位に立ったと思うが、来週も厳しい試合になるのは間違いない。ただ私は、最初からチェルシーがチャンピオンズリーグ決勝の舞台に立つべきチームだと思っていた。1-1の引き分けで、決勝進出が決まったわけではないが、われわれにとっては素晴らしい結果であり、大きな一歩だ。今季の決勝はモスクワで行われるが、(チェルシーのロシア人オーナー)ロマン(・アブラモビッチ氏)はわれわれが決勝に進出さえすれば、たとえ会場がモンゴルだとしても喜んでくれるだろう。


また、鬼神のごとき好セーブの連発で、チームをどん底から救った守護神ツェフ、お母さんの看病明けで、今一つ波に乗り切れていなかったランパードもコメントしています。(Goal.comより)

ペトル・ツェフ

ここ2回の準決勝で僕たちは不運だった。僕たちにはチャンスがあったけど、ファイナルに進めなかったね。でも、今回はラッキーなゴールが舞い込んだ。ただ、客観的に見て、試合そのものの結果は妥当だと思うよ。
僕らはプッシュし続けた。その成果が出たってことだね。僕は満足して帰ることができる。ただ、まだ終わりじゃないね。僕たちは大事なアウェーゴールを手にした。そして、ホームで仕事をやり遂げたいと思っている。


フランク・ランパード

ドローで終わるに値したと思う。彼らにもチャンスはあったけど、僕たちにもチャンスはあった。僕たちはいい形で試合をスタートしたね。ペトルが言ったように、僕たちは最後まで戦い続けた。
ペトルは素晴らしかったね。僕たちにとって世界一のキーパーだ。彼はそれを示してくれた。ケガとい
った不運に見舞われたけど、やっぱり彼は偉大だよ。

また心配されたコンディションの状態についても、

体のキレも良かったし、メンタルも問題なかった。でも、かなりきつい1週間だったね。メンタル面は少しつらかったけど、試合が始まってしまえば完全に集中できたよ。
詳しい状況を説明するつもりはない。ただ、相当たいへんな状態にあった。僕の人生で最も厳しい瞬間だったよ。そして、土曜日の午後に少し明るい知らせをもらった。日曜日に練習をこなしてみて、どう感じるかを見てみたよ。
いまは安定しているから、僕を復帰させる気にさせてくれた。ただ、水曜日には母のところに戻る。
土曜日の試合は問題ない。先週が絶望的な状況にあったことを考えると、いまはポジティブな日が続いているね。

と、試合前こそ厳しい状態だったものの、試合中は問題なかったことを表明しています。

良い形でアウェーでの1st legを乗り切れたチェルシー、週末にはプレミア首位マンUとの直接対決があります。これも厳しい戦いが予想されますが、しっかり修正すべきところは修正して、首位に勝点差で並ぶようにして欲しいですね。
スポンサーサイト

テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/924-7ad49872
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。