2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ諦める訳にはいかないね

今日、チェルシーはグディソン・パークで、エヴァートン戦を戦い、前半のエッシェンのゴールを守り切り、暫定ながら首位との勝点差を2としています。

バークレイズ・プレミア・リーグ(ウィーク32)
グディソン・パーク(リヴァプール‐イングランド)

エヴァートン 0-1 チェルシー
 40 エッシェン(チェルシー)

 22 カルヴァーリョ(チェルシー)
   56 フェレイラ(チェルシー)
   
まあ実質は、首位との勝点差5なんでしょうけどね。まあ、中2日で結果だけが求められた試合でした。
この試合の先発は、GK:ツェフ、DF:フェレイラ、カルヴァーリョ、JT、Aコール、MF:SWP、ミケル、エッシェン、FW:Jコール、アネルカ、カルーの4-3-3です。ドログバ(足の不調)、ランパード(母親の看病)、バラックの攻撃の中心3選手がそろって欠場です。

前半、チェルシー、エヴァートン双方にチャンスがありましたが、そのチャンスをものにしたのは、チェルシーでした。40分に、カルーのパスを受けたエッシェンが、前方のSWPにスルーパスを通します。SWPはこれをシュートしようとしたのか、エヴァートンDFジャギエルカに当たったボールが、エッシェンの前にこぼれ、これを拾ったエッシェンがゴールを決め、チェルシーが先制します。
しかし、チェルシーのまともな決定機は、このシーンと、その後のミケルのミドルがGKにはじかれたものくらいですかね。あとは、エヴァートンのDF陣特にジャギエルカに阻まれるシーンが多かったですね。エヴァートンの攻撃の方が、ゴールに近いイメージがありました。

後半に入ると、チェルシーはシュートが、エッシェンが放ったショッツオフの1本だけになります。良い形で途中までは行くのに、最後の段階でつながらない、微妙なずれがこの試合でも見受けられました。DF陣は、カルヴァーリョ先生、フェレイラがイエローをもらったものの、集中力を切らさずに虎の子の1点を守り切り、完封勝利に貢献しました。

ただ、やはり中2日と言うこともあってか、後半に入ると全体的に運動量が落ちた感じはしましたね。今季ここまでMVP級の働きを見せていたJコールにしても、あまり試合に絡まず、途中交代となり、アネルカも、CFの割にサイドに流れ、シュートが前半に強引に撃っていったショッツオフ1本だけと、ストライカーとしては物足りない結果に終わりました。そんな中で、エッシェン、ミケルの二人は、運動量が落ちずに、最後まで頑張ってくれました。特にエッシェンは、後半胸を強打したみたいで、しばらく起き上がれず、サポーターをハラハラさせましたが、何とか90分戦い続けることができました。ミケルも後半途中からは、SWPのいたポジションに移り、やはり90分間戦っています。
まあドログバ、ランパード、バラックと攻撃を司る選手が3人も欠ければ、こういう試合になるのは見えてましたね。この3人がいるのといないのとでは、やはりフィニッシュの精度に欠けますね。

まあともあれ、ミッドウィークに中2日で試合をこなし、何とか勝つことができました。この勝利で暫定ながら、首位との勝点が2に縮まっています。あとはブラックバーンがマンUに勝ってくれたら、月曜日にウィガンに引き分けたのも帳消しになるんですけどね。
スポンサーサイト

テーマ:チェルシー - ジャンル:スポーツ

コメント

今まで以上にズレが多い試合だったように思いました。
ドログバ、ランパード、バラックの3人がいないとなると
プレイスキッカーに物足りなさを感じますし、展開も読めてしまいます。
もちろんシュートも。
ウィガン戦の後だけに、残り数分は安心してられませんでしたが、
勝ててホントに良かったです ^^

最近は、後半になると失速しますね。

アネルカは、サイドでプレーをするのが好きなのでしょうかね?

苦手なミッドウィークのナイトゲームでの勝ち点3には満足でしたが、それ以外は評価のしようがない低調な試合でしたね。
ミケルはいいミドルシュートを打ったりと時々能力の高さを見せてくれのですが、相変わらずポジション取りや攻撃の起点にならないとか課題満載ですね。

今日の試合でミラクルが起きればな~って思ってますけどね。ブラックバーンには頑張って欲しいです。

確かに最近はアネルカがサイドに流れ強引にシュートを打つか、タメを作りパスを出すと奪われる場面が多く見られる気がします・・・

この試合でなんとか勝ち点3を取れたし、まだ多少でも望みはあると思うので今日はブラックバーンを全力で応援しましょう!

マンUがブラックバーンと引き分けましたね
ウィガン戦の引き分けが痛すぎる・・・
エバートン戦は日程を変更させられた上に、アウェーでしたので勝っただけで満足してます

>yunapureさん
いつもありがとうございます。
ホンマ、いつも以上に違和感とずれが目立った試合でしたね。
ドログバ、ランパードに加えバラックまで欠場となると、攻撃の全てにおいて、精彩を欠くことになりますね。
ホンマ、後半の残り時間とかもう安心しては見ていられまんせんでしたよね。まあホンマ、勝てて良かったですね^^;


>shimadaさん
いつもありがとうございます。
ホンマ、最近は後半失速するような試合が多いですよね。追加点が前半中か後半開始の早い時間帯に獲れれば、まだ良いんですけど、なかなかですよね。
アネルカは、センターよりサイドに流れることが多くて、もっとストライカーっぽいかと思ってたんですけど、ちょっと今のところは違うみたいですよね。


>たふたさん
いつもありがとうございます。
まあホンマ、苦手なミッドウィークの試合で、勝点3が獲れただけ良かったってだけの試合内容ですよね。
ミケルに限らず、カルーもSWPもマルーダも課題満載ですよね。まあそこは、まだ成長の余地があるってことで・・・^^;
ブラックバーン、奇跡は起こりませんでしたけど、何とか頑張ってくれましたよね。


>銀杏さん
コメントありがとうございます。
ホンマ最近のアネルカは、サイドに流れるパターンが多くて、せっかくJコールなんかがサイドで頑張っても、センターに誰もいないってことが多いですよね。ホンマパスを奪われたりとか・・・
ともあれ、勝点3を獲れたのは良かったですし、ブラックバーンにも頑張ってもらおうと思って応援しましたが、やっぱりマンUの攻撃を全て防ぐのには無理がありましたねえ。


>ヴィンセントさん
いつもありがとうございます。
マンU、ブラックバーンと引き分けましたね。試合途中はひょっとしたらと思いましたが、やはりマンUの攻撃は厚みが違いましたね。
ホンマ、ウィガン戦に勝っていたら、これで勝点が並ぶはずやっただけに、引き分けが悔やまれますよね。
エヴァートン戦については、急きょ日程が変更されて、コンディションの調整が難しかったと思いますが、何とか勝点3を獲れてよかったですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/916-3c992958
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チェルシー エバートンを下しリーグ優勝に望みを繋ぐ

チェルシー エバートンを下しリーグ優勝に望みを繋ぐ

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。