2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェルシー、逆転でBest4

チェルシー、これ以上ない結果で、準決勝進出、Best4です!

UCL準々決勝‐2nd leg
スタンフォード・ブリッジ(ロンドン‐イングランド)

チェルシー 20 フェネルバフチェ(トルコ)
 Aggregate  -2

  4 バラック(チェルシー)
   87 ランパード(チェルシー)

 86 エッシェン(チェルシー)
   90 カルバーリョ(チェルシー)



チェルシー、この試合で復帰予定だった守護神ツェフが、顔面負傷による手術で、復帰がまた遅れるという事態でしたが、1st leg敗れた借りを返し、ベスト4へ進出してくれました。

チェルシーの先発は、GK:クディチーニ、DF:エッシェン、カルバーリョ、JT、Aコール、MF:バラック、マケレレ、ランパード、FW:Jコール、ドログバ、カルーの4-3-3で、1st legからは、マルーダがカルーに代わっています。

試合は、得点が欲しいチェルシーが積極的に前に出、早くも4分にエッシェンが倒されて得たFKに、バラックが見事なヘディングを叩きつけ、チェルシーが先制します。ランパード→バラックのヘッドは3-0で快勝したオリンピアコス戦でもありましたね。
その後も、チェルシーは、カルーの突破からJコールがポストを叩き、バラックのシュートがGKにキャッチされるなど、攻めながら追加点が奪えません。一方守備面では、13分のFKでデイヴィッジにフリーで合わされ、31分にもFKからルガーノにまたフリーで合わされ、相変わらずセットプレーの守備に課題を残します。
そして26分にGKクディチーニが、その前のプレーでハムストリングを痛めたようで、急遽イラーリオが交代で入ります。チェルシーはまたイラーリオに緊急事態を託すことになりました。
Jコールとドログバのコンビで、フェネルバフチェの左サイドからシュートまでいき、マケレレ、ランパード、バラック、エッシェンと少ないタッチののパスでクロスを上げたり、カルーの自陣からの突破などもありましたが、結局追加点は奪えないまま、前半を折り返しました。

後半、いきなりカルーがヘッドでゴールを襲い、エッシェンからの低いクロスにドログバが振り向きざまのシュートを放ち、Jコールも相変わらずキレたプレーを見せていましたが、フェネルバフチェの粘り強い守備とロングパスに手を焼きます。58分、先にチェルシーが動き、カルーに代えてベレッチを投入、エッシェンを前に出すようにします。直後にジーコもケジュマンを投入しましたね。そのすぐ後からフェネルバフチェが前に出てきました。チェルシーは決定的なシュートを撃たれる前にしっかり対応し、カウンターが機能してきます。77分にはドログバが、自身が倒されて得たFKで直接狙いますが、GKに阻まれます。この試合最大のピンチは、81分に右サイドをウール・ボラルにクロスにダイレクトで合され、JTに当たってリフレクとしたボールを、イラーリオが辛うじて弾いたシーンと、その直後のカジム・リチャーズにミドルを撃たれ、イラーリオが弾いたボールをウール・ボラルに返されたシーンでしたが、イラーリオの反応の良さに助けられましたね。
85分にここまで切れ味鋭いプレーで、攻撃にアクセントを加えながら、疲れも見せていたJコールに代えてマルーダを投入、その直後にエッシェンが判定に不服と見られてイエローをもらってしまい、次戦出場停止が開く呈します。しかし、エッシェンは直後にランパードからのパスを受け、粘りながらペナルティ・エリア内まで侵入、ランパードへラストパスを出し、追加点をアシストします。ランパードもここまでパスミスが何本かあって調子が良くないとか言われてましたが、この大事な場面でしっかり仕事をしてくれました。この大きな追加点で楽になったチェルシーは、3点目を狙っていきますが、結局そのまま試合は終了し、2-0の完封勝利でチェエルシーが準決勝へ進出しました。

チェルシーは、この勝利で1st legで敗れた借りを返し、ここ5シーズンで4度目の準決勝進出を果たしてくれました。
この試合では、クディチーニが前半途中に負傷交代するという緊急事態に、代わって入ったイラーリオが良い反応の守備で失点を防ぎ、DF陣も試合終盤まで、決定的な場面を作らせること無く、しっかり対応できていました。
まあ攻撃面では、バラック、ランパードが得点を挙げましたが、やはりドログバが点を獲っていないのが気に掛かりますね。まだこの試合のプレーでは、自己中なプレーは少なかったですけど、チャンスもあっただけに、その点は残念ですね。

準決勝の相手は、ホームアンフィールドで、ガナーズを降したリヴァポに決まりました。リヴァポには準決勝で2度敗れていますからね。今季こそはその雪辱を果たし、悲願の決勝進出、欧州制覇を成し遂げてもらいたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:チェルシー - ジャンル:スポーツ

コメント

勝ちましたね!!
嬉しいですv-10
次はリヴァプール戦ですよね…
ちょっと不安ですv-12

こんばんわ。
なんとか勝ちましたね!!
1点取られたら終わりだなって思っていたので、結構ヒヤッとするシーンがあって見てられませんでした。
エッシェンの出場停止はかなり痛いですね。
しかしリバプールにリベンジするために選手たちには頑張って欲しいです。

>○ふう○さん
いつもありがとうございます。
ホンマ、勝ってくれましたねえ。嬉しかったのはそうなんですが、何かホッとしたって方が大きかったですね。
まあリヴァポ戦ですが、今季こそは不安を吹き飛ばして欲しいですね。


>たふたさん
いつもありがとうございます。
ホンマ、1点獲られたら終わりと思ってましたが、結構危ないシーンもありましたよね。
エッシェンが次の試合に出れないのはホンマ残念です。この試合でも良い動きしてましたしね。
まあでも選手たちには、リヴァポへのリヴェンジを果たしてもらいたいですね。

ドログバに限らず、CFが点をあまり獲っていない気になりますね。

エッシェンが使えないのは本当に痛いですね。

>shimadaさん
いつもありがとうございます。
ホンマそうなんですよねえ。CF陣に得点が無いんですよねえ。まあチェルシーの攻撃は、必ずしもCFが得点を獲るサッカーじゃないですけど、やはり気にはなりますよね。
準決勝1st legでエッシェンが使えないのも痛いですね。ホンマ無駄なカードのように思いましたしね。
まあ残った選手たちに頑張ってもらうしかないですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/906-5a44c8f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。