2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポナビのコラムから

スポナビのコラムでずっと気になっていたのですが・・・
コラムの内容については、コチラから コラムでもありますが、アルゼンチンでは、この半月の間に少なくても2人、この10年にすれば50人もの死者が出ているようです。
コラムの中では、ブエノスアイレス市が、ボカ・ジュニオルズの認可を取り消す可能性があるそうですが、サポーターに死者が出るのが、そんなにスキャンダラスに取り上げられないと言うのは、問題ですね。
イングランドや日本では、サポーターに死者が出るなんてことはほとんど無く(他の欧州各国含め)けが人が出ただけでも、大問題になるでしょう。まあイングランドでは、かつてはフーリガンの問題もありましたが、今はしっかり対策を立てて、問題の起きないようにしてますからね。
アルゼンチンサッカー協会(AFA)では、今回の事件があっても試合が中止にならずに、そのまま日程が消化されたようですが、やはりAFAが先頭に立って、暴力追放のキャンペーンを張って、銃撃などの起きないようにすべきやと思います。
銃撃を加えて、相手をビビらせよう(それで相手が死んでもかまわない、むしろ殺してしまおう)と考えるような人物が、サポって名乗るのを許して欲しくないですね。
スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント

国によって考え方は違うと思いますが、暴力に対してはその国の協会(或いはその上の組織)が厳しい姿勢で対処する必要がありますね。
・・・ローマv.マンU戦、心配だなぁ~(^_^;)

>あやっくすさん
いつもありがとうございます。
ホンマ、国内での暴力については、その国の協会もしくはその国が加盟している上部組織(CONMEBOL)などが断固たる姿勢を示す必要があるでしょうね。
イタリアも結構熱いサポーターが多いですが、サポーター同士のいざこざは起こってほしくないですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/898-7ad72ea5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。