2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダービー、降格決定! 他下位クラブの状況など

29日、フラムと2-2で引き分けたダービー・カウンティが18位以下になることが確定し、降格が決定しています。

バークレイズ・プレミア・リーグ‐ウィーク29
プライド・パーク(ダービー‐イングランド)

ダービー・カウンティ 2-2 フラム

 10 ヴィジャ(ダービー)
   23 カマラ(フラム)
   78 リーコック‐オウンゴール(ダービー)
   80 ヴィジャ(ダービー)

イエロカードが6枚も乱れ飛んだこの試合、ダービーは先制しながら、結局引き分けに追いつくのがやっとという展開でした。
アウェーで一つも勝てず(これは対戦相手のフラムも同じですが^^;)、ホームでも勝点が積み上げられないと、下位に沈んでしまいますよね。
19位フラムとしても、最下位ダービー相手で、勝点3を積み上げ、アウェー初勝利を目指していたと思うのですが、最後のところで守り切れず、手痛い引き分けです。同じ降格圏内のボルトンがガナーズにこれも痛い逆転負けを喫して、勝点を積み上げられなかったのに対して、17位バーミンガムがホームでマンCを降し、勝点差を広げています。
降格圏3クラブは、降格が現実味を帯びてきました。その上のクラブでは、先ほども書いたバーミンガムがアウェーで勝点3を獲得したのに対し、16位ウィガンは敗れ、15位レディングが引き分けています。このウィーク29で、11位スパーズと17位バーミンガムとの勝点差が9に縮まりました。特に12位ニューカッスルと17位バーミンガムまで勝点差1で7クラブがひしめく大混戦になっています。

今季のプレミアは、チェルシーの頑張りで上位も差が詰まってきましたが、下位も差の詰まった激しい争いになっています。現状降格圏内のボルトン、フラムも今後の戦い如何では、プレミア残留もあり得ますから、残り6試合激しい残留争いになりそうですね。
スポンサーサイト

テーマ:イングランド・プレミアリーグ - ジャンル:スポーツ

コメント

降格争いの季節になってきましたね。
さしあたり・・・レディング(15位)ぐらいまでが危険ゾーンでしょうか?

>あやっくすさん
いつもありがとうございます。
今季は、下位が結構少ない勝点差の中にひしめいてますからね。
まだあと6試合あるので分かりませんが、今現在降格圏内のクラブが、そのまま降格する可能性の方が高いような気もします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/897-d67b3259
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。