2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな試合、心臓に悪いわっ!

さっき終わったプレミアのゲームなんですがねえ、お得意の1-0のゲームやったんですが、勝ったから良かったものの、冷や冷やもんのゲームでした。

バークレイズ・プレミア・リーグ‐ウィーク29

チェルシー 1-0 ミドルスブラ

  5 カルバーリョ(チェルシー)

 45 カッターモール(ミドルスブラ)
   90+3 ベレッチ(チェルシー)

早い段階で先制したので、大量得点を期待して見ていたんですけどね・・・
先発メンバーは、GK:クディチーニ、DF:ベレッチ、カルバーリョ、JT、ブリッジ、MF:エッシェン、ミケル、バラック、FW:Jコール、ドログバ、カルーの4-3-3です。ランパードが風邪による腹痛で欠場、マケレレ、フェレイラ、Aコールが、ミッドウィークの代表戦出場のためか、欠場しています。
試合は、3分に早くもドログバが鋭いミドルを放つなど、チェルシーが主導権を握ります。すると早速5分にバラックに対するファウルで得たFKを、ブリッジがセンター蹴り込むと、カルバーリョ先生が頭で合わせ、これがGKシュウォーツァーの手の届かないところへ落ちる絶妙なゴールとなり、チェルシーが先制します。
この早い時間帯でのゴールで楽になったチェルシーなんですが、前半ポゼッションを高めて、再三ボロのゴールへ迫りますが、なかなかゴールへつながりません。CK含めクロスは上がるんですが、DFに当てるなどで、シュートが決まりません。守備陣は再三のカウンターのピンチを凌いでいたんですけどね。ただ、やはり細かなミスが、前半から目立ってましたね。パスをボロの選手に当てて取られたり、パス・クロスが精度を欠いて、ボロに取られるパターンが多かったです。まあそれでも前半はそんなに肝を冷やすシーンは少なかったのでよかったのですが・・・。それよりむしろ、攻めで良い形での終わり方が無かったので、そこのところをTVに突っ込む方が多かったですね。そして43分過ぎにドログバが足首を捻ったようで、その治療のため、アディショナル・タイムのほとんどを外れます。

後半に入って、負傷の具合が心配されたドログバがそのまま出場し、早速Jコールへ良いスルーパスを通します。しかしここもGKのキャッチされてしまいます。チェルシーは、セカンドボールに対して、ミケル、エッシェンがすかさずカットに回り、ボールを奪取、攻撃につなげる動きを見せます。ミケルは53分のミドルをはじめ再三ボロゴールを脅かします。エッシェンも豊富な運動量といいポジション取りからのシュートなど、追加点を獲ってこのゲームを決めるという気持ちの入ったプレーを見せますが、それも60分前後には、膠着状態に陥り、お互いに細かいところのミスが目立つ温い展開になります。
全体的に温い展開の中、先に動いたボロが、Aアウヴェスを投入すると、チェルシーもバラックに代えてSWPを投入します。SWPは入った当初はJコールのスルーパスに反応するなど、良い動きを見せていましたが、その直後のフリーのシュートをふかすなど、チャンスをものに出来ません。
点を獲れる時に獲っておかないとピンチを招くものですが、やはり、72分に縦パスに反応したアウヴェスに、クディチーニが止めに出ますが、行き過ぎてしまい、誰もい無いゴールにシュートを撃たれます。これはポストに当たって事なきを得ますが、軽率なプレーが目立ち、ボロに押し込まれる場面が増えます。チェルシーとしては、73分過ぎからの波状攻撃で追加点を獲りたかったところですが、シュウォーツァーの好守もあって、ものに出来ません。さらに80分過ぎには、ベレッチのファウルからFKを与え、そこから連続してヘディングで繫がれ、3本立続けにシュートを撃たれます。ここもクロスバー、クロスバーで凌ぎ、3本目はシュートミスに助けられました。
最後もSWPがFKを与え、ボロはGKまで上がってパワープレーに出ますが、そのFKがエッシェンに当たるという、際どい終わり方でした。

今季、代表戦の後のゲームの出来が良くないチェルシーでしたが、この試合では、早い時間に先制点が入って、良い滑り出しやと思ったんですが、その後、両チーム共に攻撃の出来がよくなく、結局開始5分の得点が唯一の得点になりました。結局この日も代表戦後のジンクスにはまったゲームになりました。先のガナーズ戦で見せた気持ちの入ったゲームを、この日はできなかったのが残念です。
ボロにも同点機は何度もありましたが、ポスト、クロスバーに救われました。攻撃陣では、カルー、SWPにミスが目立ちました。動きそのものは良かったんですが、カルーは繋ぎに課題があり、SWPはシュートが課題ですね。
この日はガナーズ戦で冴えを見せたグラント采配も、最低限の効果しかありませんでした。まあ勝ったから良かったものの、これがマンUとかやったら、完全にやられていた展開ですね。
何とか勝点3を守りきったチェルシーですが、次はミッドウィークのUCL準々決勝フェネルバフチェ戦1st leg(アウェー)になります。途中観客が寝てしまうようなこんな試合をしていたら、はっきり言うてヤバいですね。もう一度しっかりねじを巻きなおして、ミッドウィークのアウェー戦に臨んでもらいたいですね。
スポンサーサイト

テーマ:チェルシー - ジャンル:スポーツ

コメント

こんばんわ。
たしかに寝てるおばさんが抜かれてましたね。あのおばさんも、さすがにクロスバー2連発のときは眠気も吹き飛んだはずです。(笑
(勝ったから笑っていられますけどね)
しかし1-0では最近不安でしょうがないです。

いろいろと不安が残る試合でした。いい試合は2試合は続きませんね。

>たふたさん
いつもありがとうございます。
あのクロスバー2連発は、寝てたおばさんもきっと眠気を吹き飛ばされたでしょうね。
ホンマ勝てたから良かったようなものの、1-0で終盤まで来ると不安になってきますよね。


>shimadaさん
ホンマ、いろいろ不満の溜まる内容でしたねえ。
良い試合が2試合と続かないのが、今季のチェルシーですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/896-b6a01fdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チェルシー ホームでミドルズブラに勝利

チェルシー ホームでミドルズブラに勝利

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。