2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベッカム代表100キャップ達成も・・・

昨日、フランスのパリ・サンドニでフランス vs イングランドの国際親善試合が行われました。カペッロ監督は、この試合に代表100キャップを目前にしていたデイヴィッド・ベッカムを先発出場させ、ベッカムはイングランド史上5人目の代表100キャップ保持者となりました。
なお、試合は0-1でフランスに敗れています。

国際親善試合
スタッド・ド・フランス(パリ・サンドニ‐フランス)

フランス 10 イングランド

 32 リベリー‐PK(フランス) イングランドの先発は、ジェームズ(ポーツマス)、ブラウン(マンU)、Aコール(チェルシー)、ハーグリーヴス(マンU)、ファーディナンド(C)(マンU)、JT(チェルシー)、ベッカム(LAギャラクシー)、バリー(ヴィランズ)、ルーニー(マンU)、ジェラード(リヴァポ)、Jコール(チェルシー)でした。SWPは追加招集があった際に候補から外れ、ブリッジはベンチスタート、ランパードはメンバーに入りませんでした。
一方、フランスはクペ(リヨン)、アビダル(バルサ)、ギャラス(ガナーズ)、マケレレ(チェルシー)マルーダ(チェルシー)、トゥララン(リヨン)、クレール(リヨン)、テュラム(C)(バルサ)、トレセゲ(ユヴェントス)、リベリー(バイエルン)、アネルカ(チェルシー)でした。敵味方双方に、チェルシー選手が3人ずつ入っています。
試合は、前半イングランドが圧していましたが、32分にジェームスが縦パスに飛び出してきたアネルカを倒してしまい、これで与えたPKをリベリーに決められ、フランスに先制を許してしまいます。この後、拮抗した展開になりますが、結局0-1とイングランドはビハインドを背負ったまま前半を折り返します。
後半に入って、カペッロは、JT、ジェラード、ルーニー、Jコールを一気に下げ、レスコット(エヴァートン)、クラウチ(リヴァポ)、オーウェン(ニューカッスル)、ダウニング(ミドルスブラ)を投入します。しかし、フランスはポゼッションを高めて、体勢を立て直します。堅い守備から、アネルカもシュートを放ちますが、追加点には至りません。結局アネルカは疲れの見えてきた80分にシセ(マルセイユ)に交代します。ベッカムはこの日も質の高いパスを何本も通していましたが、63分にベントリー(ブラックバーンと交代します。
結局試合は、イングランドに決定的な反撃の無いまま、0-1で終了し、ベッカムの代表100キャップ達成の記念試合を勝利で飾ることはできませんでした。

試合後、初黒星となったカペッロ監督は、「私はチームの改善がわかった。だから満足している。我々の相手はトップレベルのチームだった。うまくやったと思っている。」
「前半は特によくやったと感じているが、ペナルティを与えてしまったことが残念だ。」
と語り、敗戦の中に手応えを感じたようです。この日代表100キャップを達成したベッカムについては、「こういった試合であっても、私はすべての選手を見る必要がある。ワールドカップ予選が始まるとき、私はしっかりとした考えを示すだろう。」
「彼はよかったね。しっかりフィットしていた。(途中交代させたが)もっとプレーを続けることもできただろう。ただ、私には他の選手を見る時間も必要だった。だから交代させた。」と述べています。

一方、勝ったフランスのドメネク監督は、「親善試合なので仕方ないが、イングランドは後半一気に4選手を入れ替えたし、やや特殊な試合だった。確かにもっとシャープに攻撃すべきだったのは事実。後半は、やや簡単にボールを失いすぎたし、パスを無駄に使って十分にゴールを狙っていなかった。しかしわれわれは、華やかではないが、知的な試合をしたと思う。今のこの段階で結果を出す、ということは士気という面で重要だ。われわれはこの堅固さをベースに、再出発を切る。」と、結果には満足しながらも内容には不満ありといった感じのコメントをしています。

ベッカムは、試合後のコメントで、家族、ファンへの感謝を述べるとともに、今後とも代表キャップを重ねる決意を語っています。詳細はGoal.comにて

勝ったフランス、負けたイングランド共に、この時点でのこの結果には納得できるものがあるようですが、チェルシーファンとしては、チェルシーの選手が活躍し損なった感がありますね。まあ誰も怪我などしていないようですので、その点は良かったと思いますが、この試合での不完全燃焼を週末にあるミドルスブラ戦にぶつけてほしいですね。代表戦の後の試合は結果が良くない今季のチェルシー、大一番に弱いイメージを覆した先日のガナーズ戦のような気持ちのこもった試合を期待します。




スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/889-5677815b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。