2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セレッソも勝ってた

23日の日曜日、ロンドン‐スタンフォード・ブリッジで、チェルシーがガナーズを迎え撃つ数時間前に、大阪では、セレッソ大阪がホーム長居スタジアムに、ベガルタ仙台を迎え撃っていました。

Jリーグ・ディヴィジョン2(J2)第4節

セレッソ大阪 2-1 ベガルタ仙台

 12 アレー(セレッソ)
   70 中島裕希(仙台)
   81 ジェルマーノ(セレッソ)

 59 関口訓充(仙台)
   72 尾亦弘友希(セレッソ)
   74 岡山一成(仙台)

この日のセレッソは、前半から積極的に攻め、早くも12分に先制します。ゴール前正面20mで切り返しで仙台DFを交わしたアレーが、ミドルを決めます。その後も果敢にゴールに迫りますが、なかなかゴールは割れず、1-0のまま前半を折り返します。前半シュート5本の仙台に対して、セレッソは倍以上の12本のシュートを浴びせていました。
後半に入ると、今度は仙台にペースを握られる苦しい展開になります。セレッソも選手交代で流れを変えようとしますが、70分にCKからニアサイドに走り込まれて同点にされてしまいます。CKからの失点って、チェルシーの失点シーンに似てますね。昨年開幕当初のセレッソなら、ここからダダ滑りで敗戦まで行くのですが、この日は諦めずに75分のFKから流れを引き戻しにかかります。このFKはポストにはじかれますが、81分に柿谷曜一朗からのクロスを受けたジェルマーノが、胸トラからゴールを決め、セレッソが勝ち越しに成功します。
セレッソは、決勝点の前に、3人の交代枠を使い果たしたところで、尾亦が負傷するアクシデントがあり、アディショナル・タイムを含めた10分以上を10人で戦わなくてはならなくなりましたが、気力で仙台の攻撃を防ぎ、今季ホーム初白星を飾りました。

今季昇格を争うライバルとの初戦を、ホームでの初勝利で飾るという良い形で締めくくることができました。まあまだこの勝利で、2勝2敗のタイになっただけです。今季はJ1から降格してきたサンフレッチェ広島、横浜FCを中心に、仙台、福岡、湘南なども昇格を争うライバルです。J2は45試合を戦う長丁場ですから、まだまだ先は長いのですが、ここから連勝街道を驀進して欲しいものです。
スポンサーサイト

テーマ:セレッソ大阪 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/887-d24d9b9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。