2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次期監督候補にラウドルップ

カーリング・カップの決勝敗退に続いて、FAカップでも準々決勝でしかもFLC(2部相当)のバーンズリーに敗れたことで、グラント監督の采配について、批判が高まっています。
それででしょうか、チェルシー次期監督候補の話が出てきました。
ここで話の俎上に上がったのは、現ヘタフェ監督のミカエル・ラウドルップ氏です。この話は、10日付のイングランド・デイリー・メール紙が第一報を報じ、その日の午後、スペインでも大きなニュースとして報じられているようです。
このラウドルップ招聘は、スカウト部門の統括であるフランク・アルネセンが進めているようです。私このアルネセンって、オランダ人かと思っていたんですが、デンマークの人やったんですね。で経歴を見てみたら、デンマーク代表経験があり、アヤックスでプロキャリアを始め、バレンシア、アンデルレヒト、PSVで現役を終えています。で、引退後にデンマークで若手の育成発掘部門に転じて、ここでラウドルップを代表選手に引き上げたとのことです。
まあラウドルップ監督は、今季開幕前にヘタフェ監督に就任し、リーガ・エスパニョーラ・プリメーラで10位、コパ・デル・レイ(国王杯)準決勝進出(1st legで勝利)、UEFAカップでも決勝トーナメント2回戦進出(1st legで勝利)と、1年目にして早くも結果を出しています。
まあ3つのコンペティションで勝ち進んでいるだけに、実際の交渉に移るのは、結構先になるかと思いますが、グラントが来季も引き続いてチェルシーの指揮を執ることはなさそうですね。
スポンサーサイト

テーマ:チェルシー - ジャンル:スポーツ

コメント

次の監督は・・・ロベルト・マンチーニだったりして?(^_^;)

>あやっくすさん
いつもありがとうございます。
確かにマンチーニも6月でインテルの監督を辞めると言ってるみたいですから、マンチーニの可能性もあり、ですね。どちらかと言えば、ラウドルップの方がいいような気もしますが・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/872-7b46f3b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。