2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェルシー、ローテーション制導入か

30日付の公式HPで、グラント監督は今後、チェルシーにもローテーションを導入する考えを述べました。 モウリーニョ前監督は、チームの中心選手を‘‘アンタッチャブル’’な存在として、常時起用し続けましたが、グラント氏にはそのような考えはないようですね。 LOoi[.gif クリックお願いします! あと5時間弱で、カーリングカップ4回戦の、レスター・シティ戦が始まりますが、この試合レギュラーメンバーの内、数人の選手が出場しない可能性があります。 過密日程がしばしば取り沙汰されるプレミアで、グラント監督は、プレミアとUCLに取りあえずの照準を置いているようです。 グラント監督は、「どの戦いも、チェルシーにとっては重要であり、我々は勝ちたい。」とし、今日のレスター・シティ戦に付いて、「CL程ではないにせよ、真剣に取り組むべき試合で、彼等(レスター・シティ)に立ち向かうのは容易な事ではない。彼等は3回戦でアストン・ヴィラに勝っているので、難しい試合になるだろう。」と、語っています。 そして、「私は、選手のコンディションを上げ、それをキープしなければならないので、ローテーションが大事になると考えている。」と、、ローテーション制を導入する考えを示しました。 また、「それぞれの選手は、自身が契約する際に毎試合プレーできるわけではないことを理解している。明日(31日)になれば分かる事だが、我々はいい選手をそろえている。我々はどの様な試合でも同じメンバーで戦わなければいけないわけではない。毎週重要な試合を3試合もしなければならないので、全てのメンバーの力が必要である。」としています。 モウリーニョは、同じメンバーで戦う事によって、チームの結束力を強め、完成度を上げるやり方でしたが、グラントは違う考えのようです。マンCに大勝した試合に出場した何人かの選手は、今日のゲームには出ないかも知れません。 またグラントは、来年1月から2月に掛けてチームを離れるドログバの穴埋めを考えているようです。 「彼(ドログバ)は我々にとって重要な選手だ。いま、世界中を見ても彼より優れたストライカーは見つからないだろう。」 「彼はとても調子が良く、大切な選手だ。これから2ヶ月、彼がもたらしてくれるものに期待している。そして、アフリカ・ネーションズ・カップについて考えるだろう。様々なことを考えているが、我々ができることは限られている。彼は(代表に)行くべきだ。我々はいろいろなオプションを考える。しかし、最も重要なことは、彼が上手くやることである。」 アフリカ・ネーションズ・カップでは、ドログバのほか、カルー、エッシェン、ミケルも代表に選ばれていく可能性が高いだけに、この冬の移籍市場はとても重要になってきますね。 LOoi[.gif クリックよろしくお願いします!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/87-efdae373
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。