2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェルシーUCL8強入り!

5日(日本時間今日未明)、UCL決勝トーナメント1回戦2nd legが行われ、チェルシーがオリンピアコスを一蹴、準々決勝へ進出しました。

UCL決勝トーナメント1回戦2nd leg
スタンフォード・ブリッジ(ロンドン‐イングランド)

チェルシー 3-0 オリンピアコス

  5 バラック(チェルシー)
   25 ランパード(チェルシー)
   48 カルー(チェルシー)


  7 パントス(オリンピアコス)
   70 ランパード(チェルシー)
   80 フェレイラ(チェルシー)
   83 JT(チェルシー)
チェルシーはこの試合直前にツェフが負傷し、急遽クディチーニがゴールマウスを守ることになりました。この試合の先発は、GK:クディチーニ、DF:フェレイラ、カルバーリョ、JT、Aコール、MF:バラック、マケレレ、ランパード、FW:Jコール、ドログバ、カルーの4-3-3でした。週末のウエストハム戦から、クディチーニとドログバがツェフ、アネルカに代ってメンバー入りしました。
試合は、早々からチェルシーが積極的に攻め、早くも5分にAコールのスローインから、ランパードが早いタイミングでクロスを上げると、反応したバラックがヘディングでゴールに叩き込み、チェルシーが先制します。早い時間に先制し、気分的にも楽になったのかチェルシーはさらに動きに切れを見せ、25分にFKから、一旦クリアされたボールをマケレレ、JTと繋ぎ、バラックがシュート、これはGKニコポリディスに阻まれますが、内側に零れ目の前に転がったボールをランパードが押し込み、チェルシーに追加点が入ります。この追加点で、さらにチェルシーに余裕をもたせます。結局、前半はオリンピアコスにシュートを撃たすことすらなく、2-0で折り返します。
後半に入っても、チェルシーは攻勢をかけ、相手パスを奪ったJコールの長い縦パスに反応したドログバからの折り返しがCKを誘い、そのCKからカルーが押し込みダメ押し点となる3点目を奪います。ちょうど、カルバーリョが前に入ったことで動けなくなったGKが動けなくなったところへ、カルーが入って押し込む形になりました。
その後、チェルシーは4点目を狙っていきますが、52分のランパードのシュートミスから、GKニコポリディスを中心としたオリンピアコス守備陣を崩し切れず、追加点は獲れません。ドログバがゴールを割ったように見えたシーンも、オフサイドの判定でした。その後、選手交代によって、流れを引き寄せたオリンピアコスに危ない場面も何回か作られますが、GKクディチーニの体を張った守りで、失点を防ぎ、今大会参加全クラブ中で最少失点を誇るチェルシーの堅守ぶりをまざまざと見せつけます。
チェルシーはその後、この日UCL初得点を決めたカルー、イエローをもらったランパード、この日も攻守にキレのある動きを見せたJコールを下げ、マルダ、エッシェン、SWPを入れ、さらなる追加点を狙っていきますが、結局3-0のまま試合は終了。2試合トータル3-0でチェルシーが5年間で4度目の8強入りを決めました。

チェルシーはこの日、スコアレスドローに終わった1st legがウソみたいに、良い動きを見せ、特に前半は全くオリンピアコスにサッカーをさせませんでした。ランパードはウエストハム戦でのレッドカードが取り消しになって、良い気分なのが伝わる1ゴール1アシスト、バラックもチームに馴染んでいるのが分るように積極的なプレーを見せてくれました。Jコールは相変わらずの切れを見せ、唯一の心残りは、ドログバに得点が無かったことくらいでしょうか。

準々決勝のドローは3月14日のホワイトデーに行われます。今季こそ悲願のビッグイヤーに向けて、チェルシーの快進撃は続いていきます。
スポンサーサイト

テーマ:チェルシー - ジャンル:スポーツ

コメント

ドログバのオフサイドをとられたゴールが決まったいたら、言う事なしでしたね。

クディチーニもよく防ぎました。

>shimadaさん
いつもありがとうございます。
ホンマに、オフサイドの判定になっちゃいましたが、あれが決まってたら、ドログバも気持ち良く試合を終えることが出来たでしょうね。
クディチーニも急きょ先発を言い渡されたと思うんですが、よく守ってくれましたね。

開始5分でバラックがゴールしたので楽な展開になりましたね。
それにしてもこの試合、バラックがチェルシーで一番長い距離を走ってたとか…スゴイですね!

ドログバが得点してたら完璧でしたね
でもきっちり勝ってベスト8に進出したんだから、贅沢は言えません

>あやっくすさん
いつもありがとうございます。
まあホンマ、開始5分の先制点でかなり楽になったと思いますね。
いやホンマ、バラックが一番よく走っていたと言うのは、驚きましたね。でも全体的にチェルシーの方がよく走ってましたよね。それが勝利に結びついたと思います。


>ヴィンセントさん
いつもありがとうございます。
まあホンマ、ドログバが得点出来てたらねえ、完璧やったんですけどねえ、無事に8強入りしたことですし、次の試合で得点してもらいましょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/865-387de922
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。