2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミア上位陣の動向

プレミア・ウィーク23では、11日のガナーズvsブラックバーン戦でガナーズが2-0で勝った為、また勝点差が広がりました。 勝ったガナーズの勝点は63。10日のゲームで、38年振りにホームでマンCに敗れたマンUの勝点差は58、同じく10日のゲームで、リヴァポとスコアレスドローを演じ、スタンフォード・ブリッジでの無敗記録を、76試合に更新したチェルシーの勝点は55で、2位マンUが勝点5差、3位チェルシーが勝点8差となっています。
ガナーズ、マンU、チェルシーともにホームゲームやった訳ですが、マンU、チェルシーは思うように勝点を伸ばせませんでした。引き分けたチェルシーはまだしも、1958年の「ミュンヘンの悲劇」の追悼試合伴ったこの日のゲームで、マンUは、序盤からマンCにペースを握られ、前半だけで2点のビハインドを負っていましたから、終盤になって1点返すのがやっとの状態でした。チェルシーも勝点1では、ホンマは満足できないはずなんですが、チェルシー以上にリヴァポの気迫と言うか、この試合にかける意気込みみたいなものが、じりじりっとチェルシーを追い詰めてくる感じがしてましたね。これがアンフィールドやったら、あっさり失点していたかも知れません。
チェルシーは、これで勝点8差ですが、望みが無い訳ではありません。勝点8差は、イタリア・セリエA、スペイン・プリメーラでは首位と2位との勝点差ですからね。主力選手にけが人続出で、監督の途中交代もありながら、この位置と言うのは、ホンマに地力のある証拠やと思いますし、これからはドログバ、カルー、エッシェンも帰ってきます。これからまた追撃態勢を整えて、しっかり戦ってもらいたいと思います。

因みに、もう少し下位に目を向けてみると、4位エヴァートン、6位ヴィランズ、7位マンCが揃って勝って、勝点は、エヴァートンが47、リヴァポを含め3クラブが44で並んでいます。8位のポーツマスも勝って、勝点41に伸ばしていますから、上位争いはまだまだ混沌としそうです。
スポンサーサイト

テーマ:イングランド・プレミアリーグ - ジャンル:スポーツ

コメント

う~ん、今シーズンのチェルシーは肝心な試合で勝ててませんね・・・。
ドログバ達が帰ってくるのは嬉しいですが、今度は選手起用法で上手くいくか気がかりです。

>あやっくすさん
いつもありがとうございます。返事遅れて申し訳ありません。
ホンマ、ここぞと言う時に勝てないですね、今季のチェルシーは。
ドログバの復帰で、FWの先発争いは激しくなるでしょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/844-452f4bbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。