2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リヴァポ戦はダブルドロー

さっき終わったチェルシーとリヴァポの一戦は、0-0の引き分けに終わりました。ホーム無敗記録は76に更新されましたが、それだけのゲームになっちゃいました。

バークレイズ・プレミア・リーグ(ウィーク23)
スタンフォード・ブリッジ(ロンドン‐イングランド)

チェルシー 0-0 リヴァポ



  2 ベレッチ(チェルシー)
   40 バベル(リヴァポ)
   62 リーセ(リヴァポ)
   73 先生(チェルシー)
   77 アレックス(チェルシー)
  
チェルシーは、この試合からランパードが先発復帰し、ミケルもベンチスタートながら、チームに復帰しています。さらにカルバーリョ先生も出場停止が明けて、晴れて先発復帰です。
チェルシーの先発は、GK:ツェフ、DF:ベレッチ、アレックス、先生、Aコール、MF:バラック、マケレレ、ランパード(C)、FW:SWP、アネルカ、Jコールの4-3-3です。
試合は、開始早々からリヴァポが出足の早いプレスを見せ、チェルシーはなかなかボールを繋げません。チャンスの数も、リヴァポの方が前半から多かったですね。再三左サイドを突破され、クラウチめがけてボールを放り込んでくるリヴァポの攻めにチェルシーは次第に防戦一方になります。前半のチェルシーは、40分過ぎまで殆ど何も出来ず仕舞いでした。ランパードも、復帰し立てで本調子ではない感じでしたしね。それでもJコール、SWPは相変わらずの元気ぶりを見せてくれていました。
後半に入って、やっとチェルシーが攻めるシーンが増えましたが、チェルシーの選手がボールを持つと、赤い手段が囲みにくる状態では、自由にボールを扱わせてもらえず、なかなかシュートまで持って行けません。後半もやはりリヴァポペースで試合が展開していきます。チェルシーの最大のチャンスは、81分にバラックが左からのライナー性のボールにボレーで合わせたシーンでしたが、ボールは惜しくもポストの外側に流れていきました。
この試合では、選手交代でも、63分にSWP→マルダ、70分にランパード→ミケル、85分にJコール→ピサーロと交代枠をすべて使いましたが、仕掛けられる選手が外れていった印象は否めません。まあ試合終盤になって、ターゲット目がけてボールを放り込む戦術みたいになるはやむを得ませんが・・・

まあ、この試合は、前節のポーツマス戦の引き分けを引きずったイメージのチェルシーと、サンダーランド戦で3-0の快勝で、良いイメージを持って戦えたリヴァポとで、試合の入り方が微妙に違っていた感じです。しかしまあ、これでFトーレスがいたらと思うとぞっとしますね。よくこの日のリヴァポ相手に失点しなかったことです。ただ、前節のCBコンビやったらやられたかも知れませんね。
次は16日にFAカップのハダーズフィールド・タウン戦になります。ANCからドログバ、カルー、エッシェンも帰ってくることですし、下部リーグ相手ですから、しっかり大量点を奪って勝ってもらいたいものです。

スポンサーサイト

テーマ:チェルシー - ジャンル:スポーツ

コメント

残念でしたねv-159v-159
チェルシーは結構強豪相手にドローが多い気がします。。。
ホームで負けないのは凄いんですけどねぇ。

こんばんは!

ランパードはしょうがないですよね。いきなりの実戦がリバプールってのもきついでしょうし。
ホームだし、モウリーニョのときみたいに勝つための選手交代とかが見たかったですが……アフリカ勢のいない現状では厳しかったんでしょうかね。次がんばってもらいたいです。

負けなくてよかったともいえると思います。チェルシーは、守備の強いチームと戦った時に、得点がとれるかどうかが問題ですね。

>○ふう○さん
いつもありがとうございます。
ホンマ残念な試合でしたね。強豪相手のドローも多いですが、今季はホームでのドローも多いですよね。確かに負けないと言うのはすごいことなんですが・・・


>パベルさん
お久しぶりです。コメントありがとうございます。
確かにランパードも、復帰戦がリヴァポ戦と言うのは結構辛どかったかも知れません。流れを変えるための交代ってのもなかったですしね。
まあ次頑張ってもらいたいですよね。


>shimadaさん
いつもありがとうございます。
ホンマ、負けなくて良かったゲームですね。確かに守備が堅いチーム相手に得点が獲れないケースが多いですね。その点が、現状の順位に反映されてるんでしょうね。

激しいプレスをかけてくるチーム相手だと、こういうパターンになる事が多いですよね。
前節のCBコンビ・・・。考えただけでも恐ろしいです。笑
ドログバやエッシェン達も戻ってきますし、リヴァプールに勝って、残り試合も勝ち続けられるよう勢い付けたかったんですけど、ドローでもへこみました><

>yunapureさん
いつもありがとうございます。返事遅れて申し訳ありません。
確かに前からプレスかけてくるチームに対しては、受け身になることが多いですよね。格下クラブ相手やと点は取れても、ビッグクラブ相手ではキツイですよね。
ホンマ、勝って欲しかったところですが、試合を見終わった後、「負けなくて良かった」と真剣に思ってしまいました。へこむと言うより、脱力しました><

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/842-2db41b6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。