2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェルシー関連の親善試合結果

6日にはイングランドvsスイス以外にも、欧州各地(まあ世界各地ですが)で国際親善試合が行われました。ここでは、チェルシー選手関連の親善試合の結果を書いていきます。
まずは、ウィーンで行われたオーストリアvsドイツの試合は、3-0でドイツが勝利しました。バラックは、キャプテンとして代表復帰戦で87分間プレーし、クローゼのゴールをアシストするなど活躍を見せました。
またアレックスはブラジル代表として、ダブリンでアイルランド代表と戦い、1-0での勝利に貢献、べン・ハイムもイスラエル代表として先発、退場者を出し10人になったルーマニア代表に対して1-0で勝利しました。
ただマラガでスペイン代表と戦ったフランス代表は、0-1で敗れました。アネルカもシュートを放ちますが、スペインのGKカシージャスに阻まれています。マルダもこの試合に出場したものの、マケレレは出場しませんでした。なおこの試合で、リヴァポのFトーレスがハムストリングを負傷したようで、軽傷との報道もありますが、チェルシー戦出場は微妙です。
カルバーリョ先生とPフェレイラのポルトガル代表は、イタリアに1-3で敗れました。先生はフル出場したものの、Pフェレイラは半分だけの出場にとどまりました。
キプロスでポーランドと戦ったチェコは、0-2で敗れ、ツェフも2失点してしまいました。チェコは、2点差に広げられた後のPKを決められなかったのが響きました。
またフル代表では無いものの、ベン・サハルがU‐21イスラエル代表として、北アイルランドU‐21代表と戦い、前半にゴールを決めて、2-1での勝利に貢献しました。

全てのチェルシー選手が、活躍できたわけでも試合に勝利したわけでもありませんが、ともかく全員負傷なくクラブに戻ってこれそうです。また次のリヴァポ戦では、ランパードの復帰も見込めますので、しっかり気持ちを入れ替えて、リヴァポ戦に備えてほしいですね。
スポンサーサイト

テーマ:チェルシー - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/838-a3107a42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。