2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラックのゴールでチェルシー連勝伸ばす

30日のプレミアの試合で、チェルシーはホーム、スタンフォード・ブリッジにレディングを迎え、バラックのヘディングによる1点を守りきって、リーグでの連勝を引き分けをはさんで6連勝としました。

バークレイズ・プレミア・リーグ(ウィーク21)

スタンフォード・ブリッジ(ロンドン‐イングランド)
チェルシー 1-0 レディング

 32 バラック(チェルシー)

チェルシーのこの試合の先発は、GK:ツェフ、DF:Pフェレイラ、アレックス、先生、ブリッジ、MF:SWP、マケレレ(C)、バラック、FW:Jコール、アネルカ、マルダの4-3-3です。カップ戦では欠場していたバラックが先発に復帰しています。それでもキャプテンはマケレレでしたね。右SBにPフェレイラが入り左SBはAコールでは無くブリッジでした。
試合は1stシュートこそレディングのリタにヘッドを撃たれはしましたが、ツェフが真正面でキャッチします。チェルシーのペースで進みますが、この日はレディングGKヘンネマンが当たりに当たります。縦パスに抜け出したSWPが倒されて得た6分のバラックのFKに始まり、CKからのこぼれをSWPが繋ぎ、左で受けて切り込んだJコールの18分のシュート(飛び込みに行ったマルダがオフサイドの判定でしたが)、21分のマケレレからの縦パスに抜けたSWP、27分のマルダと決定機は数多く作るものの、ことごとくヘンネマンに阻止されます。
それでも、ショートCKからマケレレ→Jコール→Pフェレイラと渡り、エンドラインぎりぎりからPフェレイラがクロスを上げ、それをバラックがハントの上からヘディングでゴールへ叩き込み、チェルシーが先制します。まあこのシュートで楽勝ムードが漂いますが、結局前半は1-0のまま折り返します。
後半に入ってすぐ、Jコールがパスカットから、相手エリア内へ切り込み、シュートを撃ちますが、滑り込んだアネルカには届かず、追加点機を逃します。また50分には前半と同じように、マケレレからの縦パスにSWPが抜けだしますが、ここもヘンネマンに当ててしまいます。55分には先生が接触プレーがあったのか出血しその治療のため、その間10人で戦うことになります。その間にドイルにヘディングを撃たれますが外れて事なきを得ます。先生はこめかみあたりを切っただけのようで、背番号無しユニに着替えてプレーを続行します。
さらに64分にもブリッジのクロスにアネルカがフリーでヘディングを撃ちますが、やはりヘンネマンに当ててしまいます。このあと、レディングにペースをつかまれますが、プレーの精度の低さにも助けられ、失点には至りません。チェルシーは75分にマルダをピサロ、85分にはSWPをシドウェルに代えて、逃げ切りにかかります。結局1-0で試合は終了し、今季プレミアでは12度目のクリーンシートで5連勝、引き分けをはさんで6連勝となりました。

この試合では、復帰したてのバラックがきっちり決勝点を獲って結果を残し、Jコール、SWPの右サイドコンビは相変わらずキレたプレーぶりで勝利に貢献しました。アネルカはゴールこそ無かったものの、決定的なシュートも撃ち、活躍の予感を漂わせていました。相変わらず、グラントは交代枠を一つ残し、その交代でもシンクレアを使わないなど、選手の起用に偏りが見られますが、選手の個の質でそれを補って余りある試合内容でした。まあ得点こそ1-0でしたが、得点差以上に力の差、質の違いみたいなものが出た試合でした。
次はまた土曜にポーツマス戦になります。アウェーゲームになりますが、プレミア3試合連続クリーンシートを続けていますから、これを継続してもらいたいですね。ただこのポーツマス戦では、先生が累積が溜まって出場停止です。ちょっと守備面に不安はありますが、何とか踏ん張ってもらいたいものです。また上位2クラブが中々負けませんから、勝点差も4のままですが、しっかり追走していってもらいたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:チェルシー - ジャンル:スポーツ

コメント

確かにグラントは交代枠の一つ残しての試合が多いですね。

上位二つも手ごわいですよね…
優勝戦線から離脱しないよう、
頑張って欲しいものです!!

>shimadaさん
いつもありがとうございます。
ホンマ、グラントは交代枠を残す試合が多いですよね。確かに交代枠を使い切った後に怪我人が出たら大変なことになりますが、やはり選手の疲労などを考えると、しっかり交代枠を使って選手のリフレッシュを図ってもらいたいものです。


>○ふう○さん
いつもありがとうございます。
ホンマに上位2つも負けてくれないですよねえ^^;
それでも今季の状態で勝点差4と言うのは奇跡に近いと思います。
離されないようにしっかりついていってもらいたいですよね。

次カルバーリョが出れないのが痛すぎますね
イヴァノビッチをいきなりスタメンで使うのはかなりの賭けですから、無難にベンハイムでしょうかね

初めてコメントします。チェルシーファンがいると知ってとってもうれしいです。これからも応援していきましょう!!!

>ヴィンセントさん
いつもありがとうございます。
ホンマ、カルバーリョのサスペンションは痛いですね。べン・ハイムとアレックスではちょっと不安感の方が大きいですからね。イヴァノヴィッチはまだちょっと使えないでしょうね。


>どろんこなっくさん
初めまして。コメントありがとうございます。
ホンマチェルシーファンって結構多いですよね。
これから仲良くしてやって下さいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/826-a543bd38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チェルシー レディングを降し5連勝

チェルシー レディングを降し5連勝

プレミアリーグ第21週 チェルシー VS レディング

チェルシー(H) 1-0レディング(A) 前半31分 バラック(Chelsea) Chelsea スターティングメンバー GK ツェフ 6pt DF パウロ 5.5pt DF R・カルバーリョ 6pt DF アレックス 6pt DF ブリッジ 6.5pt MF マケレレ 6pt MF バラック 6pt MF S.W.フィリップス 6.5...

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。