2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェルシー大爆勝!!

プレミアリーグ ウィーク11 2007年10月27日 スタンフォード・ブリッジ 1500Kick-off チェルシー 6 - 0 マンチェスター・シティ ’16 エッシェン ’31 ドログバ ’56 ドログバ ’60 Jコール ’75 カルー ’90 シェフチェンコ やりましたっ!!チェルシー完全復活です!! LOoi[.gif クリックお願いします! いやあ、気持ちのいいゲームでしたね。全くの完勝です。 この試合のチェルシーの先発は、GK:ツェフ、DF:ベレッチ、先生、アレックス、Pフェレイラ、MF:ミケル、エッシェン、ランパード、FW:Jコール、ドログバ、カルーの4-3-3でした。 試合は、チェルシーが、開始早々から積極的なプレッシャーを掛けていきます。7分にJコールのCKからアレックスがヘッドで狙い、こぼれたところをカルーが詰めますが、クリアされてしまいます。マンCもカウンターからシュートを撃ちますが、ツェフの堅陣は破られません。 先制点は16分でした。右サイド、Jコールからミケルを通してランパードへパスが渡ります。ランパードは立てパスをエッシェンに送り、これをマンCの守備の荒さもありながら、エッシェンが落ち着いてゴール左隅に流し込み、チェルシーに先制点が入ります。 29分にはその前のプレーからのからの絡みもあって、接触プレーを巡ってランパードとリチャーズがもめ、両者にイエローが提示されます。ランパードとしては、被害者であるにも拘らず、イエローが出たことで、逆に闘志に火がついた感じでしたね。マンCの攻撃を遅らせてカルーが自陣からランパードにボールを渡し、これを受けたランパードは、右足アウトでドログバへリチャーズをあざ笑うかのような絶妙なスルーパスを出し、ドログバもGKの股を抜くシュートで追加点を奪います。その後、チェルシーではカルー、マンCはアイルランドにチャンスが巡ってきますが、両者これを決められません。 後半に入っても、チェルシーの勢いは止まらず、54分にPフェレイラからドログバ、カルーを通ったボールをランパードがシュート、これはGKにセーブされますが、こぼれたところを、ドログバが大きなファーストタッチからのシュートでこの日2点目を上げます。正にドログバの身体能力の高さを物語るようなゴールシーンでした。 さらに59分にもアレックスがオーバーヘッドでクリアしたボールを、ドログバが頭で落とし、Jコールが見事なファーストタッチで抜け出し、4点目が入ります。 この後、チェルシーは67分にJコールに代えてシェヴァを投入します。すると74分に、エッシェンのスルーパスに抜けたカルーが、GKの股を抜くシュートで追加点を奪い、先発FW3人全てが得点を挙げます。79分にはドログバに代えて、ピサロを投入、ドログバとシェヴァの共演は10分強で終わります。 修了間際には、エッシェンのアシストでシェヴァも得点を挙げるなど、大量6点を奪い、守っては危ない場面もあったものの、概ね相手を自由にさせず、ツェフの好守備にも助けられながら完封するなど、今季前半のベストゲームとも言える結果でしたね。ベレッチ、Pフェレイラもサイドをよく駆け上がり積極的に攻撃参加し、先生までもが、流れの中で攻撃参加するなど、チェルシーとしては、これ以上ない結果やったと思います。チェルシーは、これでマンC相手に50勝を達成、ツェフのプレミア100試合出場に花を添えました。 この試合では、攻撃陣も守備陣もそれぞれの持ち場で積極的なプレーが見られ、いい試合になりました。ドログバの2得点は勿論ですが、それ以上にカルー、Jコール、シェヴァに流れの中で得点が生まれたというのは、凄く大きいことやと思います。特に前半何度もチャンスをふいにしてきたカルー、ココまで苦しんできたシェヴァがチャンスを物に出来たのはこれからの戦いの中で、後々重要な意味を持ってくると思います。カルー、シェヴァに得点を取らせてやりたいと言うチームの思いが、結実したゲーム内容でした。 アウェー2連戦を連勝で帰ってきたホーム、スタンフォード・ブリッジで、ホームゲームの無敗記録もしっかり更新し、暫定ながら、順位も4位に上がりました。9月の不調がウソのようなこの10月のチェルシーですが、しっかり一歩一歩確実な歩を進めてもらいたいと思います。 LOoi[.gif クリックよろしくお願いします!!
スポンサーサイト

コメント

点を獲って欲しい人がことごとく得点を決めたことは嬉しいですね。

今晩は。いつもありがとうございます。
ホンマに点を獲って欲しい人が悉く決めてくれた感じですよね。
特にシェヴァの時なんか、エッシェンのパスに、チーム全体でアシストしてる感じが出てましたよね。こういうゲームは嬉しいですよね。

チェルシーが本当に調子を上げてきたのかテストだ~っと思って観戦したんですけど、ちょっと肩透かしだった感もあります^^;
それでも今までだったらこんなに得点出来なかったはずですしね!
本当のテストは12月のアーセナル戦ですかねっ。
怖いような早く観たいような・・・。笑

>yunapureさん
今晩は。お久し振りです。
確かに、今季好スタートを切ったマンCが相手でしたから、実際試合開始前までは、どうなるかヒヤヒヤしてました。
まあ実際は稀に見る完勝で、確かに肩透かしを食らった感がありますね。
ホンマの実力は、やはりアーセナル戦でどう戦うかで出ると思いますね。
いい戦いと勝点を期待したいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/81-e0becac1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。