2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェルシー、オウンゴールで辛勝

5日15:00(日本時間5日23:00)よりスタンフォード・ブリッジで行われていたFAカップ3回戦で、チェルシーは前半のオウンゴールによる1点を守り抜き、4回戦へコマを進めました。


FAカップ3回戦
スタンフォード・ブリッジ(ロンドン‐イングランド)

チェルシー 1-0 クイーンズパーク・レンジャーズ(QPR)

27 キャンプ‐О.G(QPR)

 72 ホール(QPR) チェルシーはこの試合、GK:イラーリオ、DF:Pフェレイラ、アレックス、ベン・ハイム、Aコール、MF(ボランチ):ミケル、シドウェル、MF(2列目):SWP、ピサーロ、シンクレア、FW:カルーの4-2-3-1だったようです。そしてこの試合、ベンチスタートではありますが、やっとドログバが復帰を果たしてくれました。
試合は、チェルシーが格下相手(QPRはFLC=2部所属)と言うこともあり、ポゼッションを高めて、ゲームを支配します。そして、28分に、ピサーロのシュートが、ポストを直撃した後、QPRGKキャンプの腕に当たり、オウンゴールで先制に成功します。
その後もSWPを中心にチェルシーが攻め立てますが、追加点を奪うことはできません。
結局1-0で前半を折り返します。
後半に入っても、チェルシーの優位は変わりませんでしたが、51分にはクリアミスを突かれてシュートを撃たれます。55分にもピンチを迎えますが、イラーリオがこれをセーブします。
その直後に、ピサーロがシュートミスし、迎えた60分、シンクレアに代り、ついにドログバが1か月振りに戦列復帰を果たします。
71分には、先制のオウンゴールにつながるシュートを放ったピサーロに代えてバラック、78分にはこの日もサイドで攻撃を引っ張ったSWPに代えてJコールを投入、逃げ切りを図ります。そして3分のアディショナル・タイムの後、チェルシーの4回戦進出が決まりました。

チェルシーとしては、もう何点かは獲れたはずの試合やと思いますが、結局オウンゴールによる1点のみに終わりました。まあピサーロはオウンゴールにはなりましたが、ゴールと認められても良かったくらいのシュートやったみたいですね。
まあ何とか勝ったみたいな試合ですが、ドログバが病み上がり、ランパード・シェヴァが離脱中の現状では、決定力不足は深刻です。この日復帰してきたドログバにしても、このあとすぐにコート・ジ・ボワール(CIV)代表に合流するみたいですから、素直には喜べません。
アフリカ・ネーションズ・カップにはエッシェン、ミケルも参加が予想されていますから、決定力の前に人手も不足です。残ったメンバーの奮起と、再開した移籍市場での成果が、今後を大きく左右することになるんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

シドウェル、ピサロあたりには奮起してもらいたいですね。そうでないと来夏には放出されてしまいそうな気がします。

>shimadaさん
ホンマそうですよね。シドウェル、ピサーロあたりは、このままではバックアッパーとしても物足りません。
一層の奮起がないと、ホンマに来夏に放出されそうですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/795-f71fdad7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チェルシー クイーンズ・パーク・レンジャーズに辛勝し4回戦へ

チェルシー クイーンズ・パーク・レンジャーズに辛勝し4回戦へ

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。