2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝星のプレゼントはならず

ボクシング・デーに何とも言えないゲームになりました。前半に2点を失って、そのまま負けてもおかしくなかったゲームで、勝点1は拾いましたが、勝てたゲームであったのも事実なので、実質負けに等しい感じの内容でした。

プレミアリーグ・ウィーク17
スタンフォード・ブリッジ(ロンドン‐イングランド)

チェルシー 4-4 アストン・ヴィラ

13 マロニー(ヴィラ)
43 マロニー(ヴィラ)
45 シェヴァ‐PK(チェルシー)
50 シェヴァ(チェルシー)
65 アレックス(チェルシー)

71 ラウルセン(ヴィラ)
87 バラック(チェルシー)
90+1 バリー‐PK(ヴィラ) チェルシーは、この試合で出場が危ぶまれていたツェフを先発出場させました。これが吉と出るか凶と出るか、なんですが、まあ出場可能であれば、出場させたいでしょうね。
先発メンバーは、GK:ツェフ、DF:Pフェレイラ、アレックス、先生、Aコール、MF:エッシェン、ランパード、カルー、ピサロ、Jコール、FW:シェヴァの4-2-3-1でした。
私はこの試合、仕事の都合で、後半開始すぐ位から見たんですが、既に1-2になっていました。前半ヴィラの攻めに振り回されて、先制点を奪われると、25分にはランパードが足を痛めて、バラックと交代します。さらに43分には、ツェフのキャッチミスがあり、ビハインドが2点に広がります。まだツェフも本調子では無かった、と言うことでしょうか。
ただ、前半終了間際に、エリア内でバラックが倒され、レッドカードが出て、チェルシーはPKと数的優位を獲得します。このPKをシェヴァが決めて、1-2で前半を折り返しました。
後半に入ってすぐ、チェルシーは、カルーからフリーのシェヴァにパスが出、これをシェヴァが見事なミドルでゴールに突き刺し、チェルシーは同点に追いつきます。ちょうど、私が視だしてすぐにこのシュートが決まったんですよねえ。
その後もチェルシーは攻めますが、なかなか最後シュートまで行けずにカウンターを喰らう場面が多くなります。しかしそれでも、65分にはアレックスの上がりから、シェヴァが前方にパスを出し、これを受けたアレックスが低い弾道で勝ち越し点を奪います。しかし、このゴールから、試合はめまぐるしく動きます。
71分には、Pフェレイラがファウルを犯し、そのFKからラウルセンに抜けだされ、同点にされてしまいます。先生とツェフの一瞬の隙を突かれました。されに80分には、先生がカウンターで抜け出たアグボナラホーを止めようとして、スパイクの裏を見せて一発レッドで退場してしまいます。
それでも、87分には、ペナルティ・アークでJコールが倒され、FKを獲得すると、これをバラックが直接決めて、再度勝ち越しに成功します。このリードで、あとはしっかり守るだけだったんですが、ヴィラの執拗な攻撃の前に、Aコールがゴール前で失点を防ぐと、これがハンドの反則を取られ、一発レッドと、PKのピンチになります。これを、きっちり決められ、しかも、このあとチェルシーには、勝ち越し点を奪う時間と余裕がなくなり、タイムアップを迎え、4-4で試合を終えることになりました。

何か、ヴィラとやるときは相手のペースになってしまうんですよねえ。この試合の前半がまさにそんな感じでしたし、勝ち越し点を奪ってからもすぐに、ヴィラのペースになってましたしねえ。ヴィラは、私がウイイレでチェルシーをプレーする時も、中々勝たせてくれないんですよねえ。このゲームでは、ランパードが足の負傷、先生、Aコールの一発レッドによる退場がありました。次の試合には、ランパードはともかくとしても、先生とAコールは出れません。左SBはまだブリッジもいますので、そんなに心配は要らないと思いますが、問題はCBですよね。JTもいない今では、やはりアレックスとベン・ハイムってことになるんでしょうか。
昨季に引き続いて、年末にチェルシーには難題が降りかかりますね。29日はニューカッスルを迎えての年内最終戦です。布陣的には今日より厳しいものがあると思いますが、何とか良い形で締めくくって欲しいもんです。
スポンサーサイト

テーマ:イングランド・プレミアリーグ - ジャンル:スポーツ

コメント

4-4って…
凄い試合でしたねぇ。
PKが2回も出ちゃったんですか…
勝てなくて残念です!

ヴィラはカリューとか厄介な選手が多いですね。
開き直るしかないかも。

ヴィラは強かったですね。
ヴィラにはこの調子(?)でアーセナルやマンUにも勝って欲しいものです。(^_^;)

>○ふう○さん
いつもありがとうございます。
ホンマ、すごいゲームになっちゃいました。勝てるチャンスはあったんですけどね。PK2回と、一発レッド3枚は、私の記憶にある中でも多い方のゲームですね。ホンマ勝てなくて残念です><


>shimadaさん
いつもありがとうございます。
ヴィラって、ホンマ厄介な選手が多いですよね。カリュー以外にも、バリーとかアグボナラホーとかねえ。彼らがなぜ中位にいるのか不思議なくらいです。
ホンマ開き直るしかないかも知れませんね。


>あやっくすさん
いつもありがとうございます。
ヴィラ、ホンマ強かったですねえ。何かリードを奪っても、そんなにもたない気がしましたからね。しかも一発レッドが2枚も出たら、勝てる訳ないですよね。
ヴィラには、ホンマ上位いじめに徹してもらいたいですね^^;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/785-e46b6af6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。