2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラック、誤報に反論

カーリング・カップ準々決勝リヴァポ戦で、8か月振りの復帰を果たしたバラックが、イングランド・メディアの報道に、反論の声明を出しています。21日付チェルシー公式HPより その誤報と言うのは、バラックの復帰について、チェルシーのメディカル・スタッフに不満を持っていると言うものでした。クラブドクターの誤診で、回復が遅れたとバラックが語ったというものでした。
バラックの声明は、以下の通りです。

「私(バラック)が言っていないことが報道され、驚きかつ失望しています。チェルシーの医療部門は、最善の努力を払ってくれました。ピッチ上に復帰するために、みんなが私にしてくれたことには、心から感謝しています。特に理学療法士には。
これからは、チェルシーのために最善を尽くします。彼らのハードワークに対する恩返しは、そうすることでしょう。それにファンにも感謝しています。これまで我慢してサポートを続けてくれました。」

8か月ぶりに復帰してきて、これから試合勘を取り戻していってもらいたい時に、要らん報道で選手を悩ますのは止めてもらいたいものです。


スポンサーサイト

テーマ:イングランド・プレミアリーグ - ジャンル:スポーツ

コメント

フットボール界、こういう噂が飛び交いすぎですよね苦笑
報道→否定
の繰り返しと言うか…
本当、どうにかしてほしいもんです!!

普通だったら不満がでてきてもおかしくはないですからね。勘ぐってしまったのでしょうね。

>○ふう○さん
いつもありがとうございます。
ホンマ、フットボール界は、移籍の情報も含めて、こんな話が多いですよね。
まあメディアの希望的観測とかライターの推測でかく記事が多いってことでしょうか。まあそれを鵜呑みにして、選手を批判したりする人もいますからね。メディアがちゃんとしないといけないのは勿論ですが、ニュースを受け取る側も、しっかりした目を持たないといけないってことでしょうか。

>shimadaさん
確かに、実績のある選手が、メンバーから外されたり怪我で復帰が遅れたりすると、何かしらの不満が出てもおかしくはないですよね。まあ今回はメディアが深読みをし過ぎたと言うか、勘繰ってしまったんでしょう。メディアの報道姿勢もきちんとしてほしいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/779-fd277b00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。