2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェルシー、グループリーグ最終戦は引き分け

11日(日本時間今日未明)、UCLグループリーグ第6節があり、チェルシーは0-0で引き分け、ホーム連続無敗記録を50試合に伸ばしました。

UCLグループリーグ第6節

スタンフォード・ブリッジ(ロンドン‐イングランド)
チェルシー 0-0 バレンシア


この試合のチェルシーの先発メンバーは、以下の通りです。
チェルシー公式HPでは、GK:ツェフ、DF:Pフェレイラ、ベン・ハイム、JT、ブリッジ、MF:エッシェン、ランパード、SWP、ピサロ、カルー、FW、シェヴァの4-2-3-1なんですが、uefa.comでは、MFがSWP、エッシェン、ランパード、カルー、FWにピサロ、シェヴァの4-4-2になっています。私この試合は、見ていないので、実際どうだったかは分かりかねます。
ついにこの試合で、守護神ツェフが復帰してきました。クディチーニも良いGKなんですが、ツェフの存在感は、また格別ですね。さらにPフェレイラもこの試合から復帰です。
試合は、序盤からチェルシーが攻勢をかけ、バレンシアゴールに襲い掛かりますが、GKカニサレスの好守備にあい、チャンスをものにできません。
後半開始からシェヴァに代えてマケレレを投入し、MF:エッシェン、マケレレ、ランパード、FWSWP、ピサロ、カルーの4-3-3に戻します。さらに61分にはランパードがJコールと交代します。
チェルシーは後半も攻勢をかけ続けますが、カニサレスのセーブと、惜しいシュートがポストを叩くなど不運にもあって、チャンスを悉く潰してしまいます。
結局0-0のまま試合は終了し、UCLでは10試合ぶりの無得点に終わりました。チェルシーは、バレンシアの4倍のシュートを打ってるんですが、決まらないときは徹底的に決まりませんね。

チェルシーは、グループリーグを3勝3分の無敗で首位通過しましたが、バレンシアは勝点5でグループリーグ敗退が決定しました。グループBもう1試合は、シャルケ04がローゼンボリをホームで降し、グループリーグ突破が決定、敗れたローゼンボリはUEFAカップに回ることになりました。

チェルシーは日曜日に、エミレーツ・スタジアムで首位アーセナルとの大一番ですね。チェルシは膝の手術を受けたドログバ、出場停止3試合目のエッシェンが出れませんが、アーセナルも、怪我人が多いようなので、しっかり戦えば、勝点を積み上げることも不可能ではありません。良い結果を期待したいものです。
スポンサーサイト

テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル:スポーツ

コメント

 シェヴァを代えてマケレレを投入した真意がよくわかりませんでしたが、アーセナル戦を前に調子は悪くはないようですね。

確かに、PCで経過を見てても、何でシェヴァに代えてマケレレなんやろうと思いましたね。
まあ、調子自体は悪くはないようですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/765-c2b07a7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。