2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UCL第6節結果(グループD分)

4日20:45(欧州中央標準時)から、UCLグループDの第6節が行われました。これは、ミランがFIFAクラブW杯に出場するために、日程をずらして行われたものです。

UCLグループリーグ第6節
グループD
サン・シーロ(スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ-ミラノ・イタリア)
ACミラン 1-0 セルティック

70 インザーギ


RSCオリンピスキー・スタジアム(ドネツク・ウクライナ)
シャフタール・ドネツク 1-2 ベンフィカ

 6 オスカル・カルドソ(ベンフィカ)
22 オスカル・カルドソ(ベンフィカ)
30 ルカレッリ‐PK(シャフタール)


この2試合の結果、順位はこうなりました。

グループD順位表
ミラン  6試合 勝点13 グループリーグ突破決定済
セルティック 6試合 勝点9 グループリーグ突破決定
ベンフィカ 6試合 勝点7 UEFAカップへ
シャフタール 6試合 勝点6

既にグループリーグを突破していたミランに次いで、セルティックもグループリーグ突破を決めました。日本代表の中村俊輔は、長期離脱中ですが・・・
シャフタールがベンフィカに負けたために、決まったのですが、セルティックは、ホームでの強さとアウェーでの脆さが全く改善していませんね。3勝すべてがホームで、アウェーでは全敗でした。
ミランvsセルティックでは、記録も誕生しています。ミランのインザーギが1得点を挙げ、ゲルト・ミュラーと並んで持っていたUEFA主催クラブ大会での通算得点62を更新し、63得点で単独トップに躍り出ました。
まあ、ミランの勝ち抜けは当然の結果でしょうが、セルティックの勝ち抜けも、日本人としては嬉しいですね。先ほども書いたように、俊輔は出場していませんが、決勝トーナメントで活躍する姿が見られるかも知れません。まあチェルシーと対戦しない限りは、ですが。
スポンサーサイト

テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/756-dc0a5722
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。