2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U-21日本代表、価値あるドロー

 14日に韓国・昌原で、U-21日韓交流戦が行われ、相手に先制を許したものの、相手のオウンゴールで追いつき、引き分けに持ち込みました。  試合開始早々の5分に早くも、PARK Chu Young (朴主永)にヘッドで決められましたが、後半から盛り返し、64分に上田 康太(ジュビロ磐田)のクロスが韓国DFのクリアミスを誘い、オウンゴールとなって追いつきました。その後お互いに見せ場を作るも、モノに出来ずに引き分けとなりました。  この試合にしてもそうですが、やはり先制点を与えては苦しい試合になってしまいます。こちらのほうに圧倒的なアドバンテージでもあれば話は別ですが、今回はアウェーと言うこともあり、不利な立場に追い込まれる事になります。  まあ、韓国のホームで、あの赤一色のスタンドと「テーハンミングッ」の大合唱の中、オウンゴールとはいえ、追いついてドローに持ち込めたのは収穫と言えるでしょう。しかし、やはり立ち上がりの試合の入り方などは課題になったと思います。その課題が見つかったのは、やはり収穫と言えるでしょう。  しかし、韓国のU-21の監督って、日本でも活躍したホン・ミョンボ(洪明甫)やったんですねえ。時代の流れみたいなものを感じてしまいました。  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/604-59d3de82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。