2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セレッソ大阪

 今、イングランド・プレミアシップ(よくプレミアリーグと言われますが正式にはバークレイズ・FA・プレミアシップと言います)では、我がチェルシーは5勝1分1敗の勝点16で、マンチェスター・ユナイテッドと同勝点得失点差2で2位に付け、 昨年ほどではないにしろ、いい位置にいます。  世界的な名選手を揃え、今行われているユーロ2008の予選を戦う各国代表にも、多数の選手を送り込んでいるチェルシー。今後も順調に勝点を伸ばし、来年の5月にはプレミアシップだけでなく、UEFAチャンピオンズリーグでもビッグイヤーと呼ばれるトロフィーを掲げてくれることと信じています。  さて、その順調な位置にいるチェルシーと違って、管理人ランプスを悩ませているチームがあります。  その名はJリーグ・ディヴィジョン1(略してJ1)「セレッソ大阪」。昨年、最下位から怒涛の追い上げを見せ、最終節前に首位に立ちながら、最後勝点1差で5位に泣いたチームです。  そのチームがJ1第26節終了時点で4勝6分16敗・勝点18で最下位に沈んでいます。以前にもファーストステージ優勝まで後一歩のところまでいきながら、翌年J2に落ちてしまったことがあります。  管理人ランプスは、実はセレッソとの付き合いは、チェルシー以上に長いのです。 独身時代にセレッソの最初のゲームをテレビで見て、あまりのサポーターの少なさに「これは自分がサポーターにならなければ!」と決意して、長居(当時は第2陸上競技場でした)に通い、アウェーにも出向き、嫁とも長居のスタンドで知り合ったほどなのです。  結婚してから、長居スタジアムに行く事が減り、さらに子供が生まれて、年に数試合しか見に行くぐらいになりましたが、愛着のあるチームには違いないのです。  そのセレッソが、いまやJ2落ちの危機に瀕しています。元々、攻撃主体のチームで、「永遠の突貫小僧・森島寛晃」、「ボレー職人・西澤明訓」、「未完のエース・大久保嘉人」に、今年は「元祖左足の魔術師・名波浩」も加わりましたが、なかなか勝てません。つぎの第27節は、7位大分トリニータとのアウェー戦です。シャムスカ監督就任後の大分は手ごわいのですが、何とか勝ってもらいたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/577-a0097478
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。