2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェルシー、アンフィールドで勝点1

LOoi[.gif クリックお願いします!

いやあ、何とか勝点1をもぎ取ってくれましたね。相変わらず先制される苦しい展開でしたが、またも後半の巻き返しで引き分けに持ち込み、最低限のノルマはクリアって感じですね。 この試合の先発メンバーは、GK:ツェフ、DF:エッシェン、ベン・ハイム、JT、Aコール、MF:SWP、ミケル、ランパード、マルダ、FW:カルー、ドログバの4-4-2でした。ただ、J SPORTSの放送の中では、4-3-3になってましたね。 試合は、開始早々にドログバが左に反れるオープニングシュートを放って幕を開けます。しかしその後、ルーズボールを悉く拾われ、チェルシーがボールをもてるのは最終ラインから中盤まで、中々フィニッシュまで持っていけませんでした。逆にリヴァポは、この試合に懸ける意気込みが伝わるような集中を見せていました。 15分にセンターサークル付近でボールを奪われると、ジェラードの縦パス1本に抜け出したFトーレスがツェフの出鼻をくじくシュートがポストに当たって、ゴールに吸い込まれ、リヴァポに先制を許してしまいます。 チェルシーはその後、SWPが再三右サイドを切り崩し、良質のクロスを上げます。26分にはドログバがゴールを背にした状態で、クロスに反応し、ヘディングを放ちますが、ゴールを捉える事が出来ません。 39分には、ランパードのFKからJTが飛び込みますが、上手く合わず、前半は結局0-1のまま折り返します。 後半に入って、チェルシーはカルーを下げ、ピサロを投入します。するとまたしてもミケルのサイドチェンジのパスを受けたSWPがクロスを放り込み、それにピサロがあわせますが、わずかにゴールに届きません。58分にはAコールがイエローを貰ってしまいますが、60分過ぎに幸運が訪れます。SWPのクロスをスルーしたマルダが、ペナルティエリア内でフィナンと接触して、PKを得ます。このPKをランパードが落ち着いてGKの逆を衝き、チェルシーが同点に追いつきます。 その後、危ないシュートを撃たれる場面が何度かあり、また、ベン・ハイム、ランパード、JTが相次いでイエローを貰ってしまいます。そこでチェルシーは75分にココまで調子の良さをしっかりアピールできていたSWPに代えて、Jコールが投入されます。チェルシーはその後、ミケルに代えてアレックスを投入します。この試合の途中交替選手はいずれも新加入選手です。 その後もリヴァポの猛攻に耐え引き分けに持ち込んで、勝点1をもぎ取りました。 この試合では、エッシェン、JTと怪我で出場が危ぶまれていた選手が、復帰してくれました。JTはさすがの貫禄を見せて、最終ラインを統率し、エッシェンも膝の靭帯を傷めているとは、とても思えない動きを見せていました。ただ、ベン・ハイムの守備は昨季のブラルズの守備を彷彿とさせる位、軽くて甘い感じがしました。 チェルシーはこれで、勝点7となり、唯一開幕3連勝を飾ったマンCに次いで2位につけています。 LOoi[.gif クリックよろしくお願いします!!

スポンサーサイト

コメント

アンフィールドで勝ち点1は結構いいほうだと思いますね
内容的には負けてましたからね

まあ気持ち的に負けちゃってた感はありますね。それと昨シーズンから続いて前半に乗り切れない試合が続いてるのが気になりますね。

リヴァプールは今シーズンのホーム初戦というのも手伝って、チェルシーとは勢いの差がかなりあったように思います。
その中で最低限のノルマは達成出来ましたねっ。
(達成方法がちょっと不満ですけど><。)
何回見てもドログバの強さは見慣れません。笑
何回見ても驚かされます^^

エッシェンの回復ぶりはさすがでした。先に先制される悪癖は解消して欲しいです。

>ヴィンセントさん
お早うございます。いつもありがとうございます。
確かに、アンフィールドで勝点1は納得できますよね。内容的には確かに負けてましたね。正面でシュートを撃つチャンスが殆ど無かったですからね。
>デッコさん
お早うございます。いつもありがとうございます。
気持ち的に負けてたというのは、確かにそうかも知れませんね。リヴァポもホームで負けられないって言うのもあったでしょうしね。ホンマに前半に波に乗れない試合が開幕から続いてるのは、ちょっと気に懸かりますね。
>yunapureさん
お早うございます。いつもありがとうございます。
リヴァポのこの試合に懸ける意気込みみたいなものが伝わる試合でしたね。チェルシーはそれを受けに入った感じでした。
まあその中で、勝点1をとれたことは最低限のノルマとしても、納得のできるものでしょうね。
それにしてもホンマ、ドログバの強さって凄いですよね。現時点で最高クラスのストライカーでしょう。
>shimadaさん
お早うございます。いつもありがとうございます。
エッシェンにしてもそうですが、JTもここで出てくるとは、開幕前には予想も出来ませんでした。チェルシーの選手の回復振りにはいつも驚かされますね。
ホンマ、前半に先制されて、後半盛り返すのもいいですが、前半からリードする展開と言うのを見せてもらいたいですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/547-86da21ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リバプールvsチェルシー&その他結果とニュース

■スコットランドアバディーン 1-3 セルティックブリュースター(前半25分) ドナーティ(後半16分)                 ミラー(後半40分)                 ミラー(後半47分) セルティックは終盤にケニーの2ゴールで勝利中村...

リバプール ホームでチェルシーと引き分ける

リバプール ホームでチェルシーと引き分ける

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。