2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェルシー、勝つには勝ったけど・・・

いやあ、参りましたね。ベン・ハイムの守備が危なっかしいって書いたら、そのベン・ハイムが先発なんてねえ。

プレミアリーグ・ウィーク13
プライド・パーク(ダービー)
ダービー・カウンティ 0-2 チェルシー

18 カルー
73 SWP チェルシーは、この試合でやはりJTが復帰してきました。ただ、前の試合で背中を痛めた先生と、負傷したと言われるドログバが外れましたね。
チェルシーの先発は、GK:クディチーニ、DF:ベレッチ、ベン・ハイム、JT、Aコール、MF:シドウェル、ミケル、ランパード、FW:SWP、シェヴァ、カルーの4-3-3でした。
試合は、開始直後から、チェルシーがボールを持ちながら、お互いにミスの目立つ展開でした。チェルシーはさすがに最終ラインでのミスは無いものの、攻めに転じた時に、パスミスがあり、ダービーもボールのつなぎの段階でミスがあるという「レベルの低い」内容でした。
そんな中、18分にミケル、ランパードとつないだボールをシドウェルがスルーパスを出し、これに反応したカルーが、落ち着いてゴール隅に決め、チェルシーが先制します。その後はまたお互いにミスがあり、SWPのクロスをダービーのDFがヘッドでカルーにパス!しかし、カルーはこれをボレーで合わせるものの、シュートをふかしてしまいました。前半はこのまま終了し、チェルシーは結果オーライのような形で、折り返すことになりました。
後半に入っても、前半と同じような展開が続きましたが、73分にシェヴァのタックルが流され、それを拾ったミケルからランパードが持ち込み、エリア内で4人に囲まれながらシュート、これはポストに阻まれますが、その跳ね返りをゴール正面にいたSWPが詰めに来たDFの股間を抜いて待望の追加点を奪います。SWPはこれが今季初得点ということです。
その後、危ないシーンもありましたが、JT、クディチーニを中心としたDF陣の踏ん張りとダービーのミスにも助けられ、得点は許しません。ただ、ロスタイムも残りわずかという時に、後半シドウェルに代わって入ったエッシェンが一発レッドで退場してしまいます。これは、ちょっとレッドを出すのには厳しすぎる判定でしたね。これがレッドなら、その直前にピサロが受けたファウルも少なくともイエローにすべきだったでしょう。
まあともあれ、シュート数は9-9で同数で、前半はともかく後半はダービーにペースをつかまれ、防戦一方でしたね。勝つには勝ったが、内容的には全くの凡戦でした。得点シーンのときだけが良い展開でしたね。まあ決定機までいくことが少なくてもしっかり勝てるチームということなんでしょうが、最下位クラブ相手であれば、もう1,2点は欲しかったところでしょう。

今日のほかの上位の試合では、アーセナル、マンC、リヴァポは勝ったものの、マンUがアウェーでボルトンに敗れ、チェルシーとの勝点差が2に縮まりました。上位に続くポーツマス、アストン・ヴィラもしっかり勝ってますからね。取りこぼしの許されない状態で、しっかり勝点の積み上げができたことは良かったと思います。ただやっぱりねえ、28日のUCLローゼンボリ戦のことを考えたら、すっきりしないゲームでした。
JTの復活は嬉しいものの、相変わらず怪我人が多く、本調子ではない選手(シェヴァ、ランパードなど)も多々いますからね。先はまだまだ厳しいですね。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

相手を考えると、勝つのは当然として、得失点差を埋めておきたかったですね。

こんにちは。新装開店おめでとうございます!
これからも宜しくお願いします。

本当に最下位ダービーだけにもう少しゴールを決めて欲しかったんですが
代表戦後は相変わらずでしたね・・・。

それにしてもエッシェンのレッドは厳しすぎましたし、すっきりしない勝利でした。
次のローゼンボリ戦はぜひハイクオリティの試合を見せて欲しいですね!!

どうも!

こんにちは☆
新しいブログ、オリジナリティある感じですねv-237
これからも宜しくお願いします。

とりあえず勝ててよかったですね!
最近チェルシーの試合の日程を把握してなくてヤバいです。
とりあえずCLは忘れないようにしたいですが。
ローゼンボリに、絶対勝たないと!
ですね!!!
無理でも引き分けで!!

>shimadaさん
いつもありがとうございます。
最下位ダービーが相手ということで、ホンマもうちょっと得点獲ってもらいたかったですけどねえ。


>はだし狼さん
いつもありがとうございます。
確かに代表戦組の出来が今一つでしたね。もう1,2点は取れてたゲームやと思うので、その辺りしっかり修正してCLに臨んでほしいですね。
エッシェンの一発レッドは絶対厳しすぎますよねえ。なんかあれで、消化不良気分が倍増した感じがします。
ローゼンボリ戦では、内容の伴った勝利でグループリーグ突破を決めてほしいですね。


>○ふう○さん
いつもありがとうございます。
まあホンマ、勝ったってだけが収穫のようなゲームでしたね。もしこのゲームで勝点を拾えなかったら、上位グループから脱落する可能性もあっただけに、勝てて良かったです。
次のローゼンボリ戦にはしっかり勝ってもらって、今日のモヤモヤ感を払しょくしてもらいたいものです。

代表戦後と言ってもマンU,アーセナル,リヴァプールは、それでもトップクラブなんだという力は相手に見せ付けてたと思います。
このダービー戦、チェルシーは下位クラブのようなパフォーマンスだったと思います。
もし負けててもそんなにショックはなかったかもしれません。
あんな内容じゃなぁ・・・って感じです><。

こんばんは
FC2に引っ越したんですね
これからもよろしくお願いします

この試合がローゼンボリ戦へと体力を残していて、ローゼンボリ戦をすっきり勝ってくれればいいですけど引き分けたり負けたりしたら、ダービー戦はなんだったのか・・・となってしまう
やっぱりドログバがいないと前線だめなんかな?

>yunapureさん
いつもありがとうございます。
確かに、リヴァポとアーセナル、マンUはトップクラブらしい戦いぶりでしたね。勝ったリヴァポ、アーセナルはともかくとしても、マンUも負けたとは言え、怒涛の攻撃を見せていましたからね。チェルシーも結果オーライの試合だけでなく、内容の伴った勝利を期待したいですね。


>ヴィンセントさん
いつもありがとうございます。
この試合がローゼンボリ戦をにらんだもので、ローゼンボリ戦でしっかり内容の伴った勝利を収めてくれれば言うことないのですが、そうとも思えないので、心配なんですよねえ。もし引き分けたり負けるようなことがあれば、グラントの首が危なくなるんじゃないでしょうかね。
やはりシェヴァではなくドログバが前線にいないと攻撃がうまく収まりませんね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/5-4455ef2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チェルシー、カルー&SWP弾で勝利 その他結果

■セリエA インテル 2-1 アタランタスアソ(前半11分)  フロッカリ(前半39分) クルス(前半30分) スアソがゴール決めて見るのやめたけど、面白かったんかな?インテルはイブラヒモビッチを温存しても勝っちゃうんだもんねそれに怪我で離脱してた、マテラッツ...

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。