2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小額(?)の投資でも十分

この夏の移籍市場はまだ続いていますが、チェルシーCEOのヨン様は、チェルシーがマンUに比べて、移籍市場で投資した金額が少なくても、オールド・トラッフォードからタイトルを奪い返すのに、何ら障害にならないと信じています。 スティーブ・シドウェルやタル・ベン・ハイム、クラウディオ・ピサロをスタンフォード・ブリッジに連れてくるのに、小切手帳は必要ありませんでした。一方のマンUはオーウェン・ハーグリーブスとポルトガルペアのナニとアンデルソンを彼ら(マンU)の戦列加えるのに、かなりの金額を支払いました。 「私は彼ら(マンU)の出費に対して、何も心配していない」とヨン様は主張しています。 「ユナイテッドの出費には誰もが驚いている。早い時期からの行動は、思いがけないものだった。だが、それは彼らの仕事である」 「我々はいつも、どのようにしてチームを強化するか、調査しているが、それはチーム強化に支払った金額の上限で決まるものではない」 「私は我々の状況に満足している。我々は選手獲得に失敗する事は許されない。4人の中から3人の選手のリストを作っている」 「それらには資金で、マルダと他の正しい(戦力補強になる)選手の獲得には、資金を用意できます。」 「ジョゼ(・モウリーニョ監督)と話しましたが、彼の希望し、探してきた選手を交渉リストに載せています。リストに載っている他の選手が、一人も獲得できなくても、ジョゼは満足してプレシーズンの戦いを始めるでしょう。」 ヨン様は、今後は最良の個性と判断した場合には、最高金額も辞さず、それだけでなくユース世代の発達に投資するという偉大な信念により、新しくコッバムにそれを容易為らしめる設備を作りました。 しかしながら、チェルシーは、スパーズのパスカル・シンボンダ、セヴィージャのダニエウ・アウベス、ブラジルの若いスターアレシャンドレ・パトらの選手との繋がりからは、止まれないでしょう。 「今年の補強については、1人の選手に大金を投じることが利益になるとは思っていない。我々は、我々の保有する戦力が、4つの大会全ての戦いのシーズンのスタートに有能である事を信じている。」とヨン様は続けています。 「誰もがプレミアリーグのタイトルの奪回と、UCL準決勝進出の再現を願っている。にも拘らず、我々はそこで敗退してしまい、みんな失望した。なぜなら、我々がどのようにして決勝進出の道を閉ざしてしまったのか知っていたからです。」 「リーグでは、リヴァプールが脅威であると見ているようだが、私の考えるところ、ナンバーワンの脅威は(マンチェスター)ユナイテッドだ。我々とユナイテッドが優勝候補だろう。」 以上、チェルシー公式HPの記事を紹介しました。訳については誤訳もあろうかとは思いますが、それはスルーして下さい。 シンボンダやDアウベス、アレシャンドレ・パトなどは、競合しているクラブもあるはずですから、全員獲得できるとは限りませんが、何人かでも獲得できたら、良い補強になりますね。
スポンサーサイト

コメント

ヨン様が広報を担っているわけですが、たまには油様の公式の発言も聞きたいですね。

お早うございます。いつもありがとうございます。
ホンマそうですよね。クラブ側のコメントはヨン様ばかりで、油様も発言って聞いた事無いですよね。
一度は聞いてみたいものですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/489-08160300
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。