2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランパードが帰って来る

8月のポーツマス戦以来戦列から離れているランパードが、金曜日の練習にフル参加し、土曜のボルトン戦に向けたメンバーの中に入りました。チェルシー公式HPより LOoi[.gif クリックお願いします!

グラントがコッバムで語ったところによると、ランパードはここ2週間ほどハードなトレーニングメニューをこなしてきているそうです。 「勿論、フランクは我々に取って大変重要な選手で、彼の復帰が直ぐだというのは幸せな事だ。」とも語っています。 この日、チェルシー副キャプテンには良いニュースもありました。EURO2008予選2試合に向けたイングランド代表メンバーに招集されたのです。もしランパードがこの週末のリーグ戦に出場できないとしても、グラントはイングランド代表に評価されて召集された事を喜んでいるようです。 同時に、グラントは、頬骨骨折からフェイスガードを装着してバレンシア戦に臨んだJTの怪我の影響に付いても語っています。 「我々は彼(JT)がどれ位長くマスクをするのか分からないが、我々が考えている以上に状態が良いように感じる。誰もが、いつも、特にバレンシアが残り15分で仕掛けたロングボールに対して、JTがヘディングしているのを良く見ただろう。私には何も問題が無い様に見える。」 SWPのハムストリングの負傷に付いては、土曜のトレーニング後に様子を見るようですが、他に、ドログバ、ミケル、ブリッジが出場できません。折角ランパードが戻ってくるというのに、昨年の得点王を欠いた状態で戦わなければなりません。 シェヴァについては、「彼は良い選手だ。」とした上で、「彼は最近のゲームでベストを尽くしていなかった。フラムに対してのベストの選手は他の選手だったが、水曜日は良かった。私は彼が我々にとって有用な選手であると確信している」と語りました。ドログバを欠く以上、シェヴァの活躍が必要ですからぜひとも頑張ってもらわねばなりません。 兎も角、ランパードにとって、ボルトンは相性の良い相手ですからね。最近3試合で2ゴールとCKからバラックのゴールをアシストしたりしてますから、復帰を飾る相手としては、これ以上無い相手と言えるかも知れません。 LOoi[.gif クリックよろしくお願いします!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/47-eda62977
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。