2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モウリーニョ監督退団の可能性もあった

チェルシーのミステル、モウリーニョ監督がシーズン途中に退団寸前だった事を明らかにしました。 Goal.comより 今年1月の移籍市場において、CB不足に悩まされていたチェルシーでしたが、モウリーニョ監督の意見が通らず、誰も獲得することなくシーズンを戦い、結局3連覇を逃す事に繋がりました。 この時、モウリーニョ監督は、アブラモヴィッチオーナーとの確執で、クラブを去るのではとも見られていました。 「狂った時間を過ごしていた。私の精神状態次第では、チェルシーでの生活を終えていたかもしれない。ただ、今も私はチェルシーの監督だ。ピーター・ケニヨンが最高責任者である。ロマン・アブラモビッチは、その位置に座っていない」 モウリーニョ監督はこのように語って、その時を振り返っています。 まあチェルシーのヨン様ことケニヨンCEOは、マンU時代から交渉力には定評のある人物だったようですし、そう言う人物がトップにいるというのは心強いですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/455-837135a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。