2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーガ・エスパニョーラ最終戦

6月17日スペイン各地でリーガ・エスパニョーラ・プリメーラ・ディヴィシオンの最終戦が行われ、優勝クラブ及び残留・降格クラブが決定しました。 この最終節前の順位は、1位レアル・マドリー、2位バルサ、3位セビージャで、この3チームに優勝の可能性がありました。 優勝はRマドリー。白い巨人がマジョルカに先制されながら、後半の逆転で勝利をモノにし、見事に優勝です。 Rマドリーの逆転勝利は今季6試合で、プリメーラでは最多との事。優勝劇も逆転でしたね。私この試合録画してたのですが、眠気と戦ってまして、あまりよく視てないんですよね><まあ得点シーンは、辛うじて全部視てましたが・・・^^; 2位はバルサです。バルサも降格の決まっているヒムナスティック・タラゴナ相手に5-1と意地を見せたものの、Rマドリーの勝利で、同勝点の2位となりました。まあ直接対決の成績が悪かったようなので、仕方ないでしょう。 3位はセビージャ。結局最終戦のビジャレアル戦を0-1で落としてしまい、3位に終わってしまいました。 一方残留争いの方も、最終節に決着しました。 最終節前の順位は、16位ベティス、17位アスレティック・ビルバオ、18位セルタ・デ・ヴィーゴ、19位レアル・ソシエダでした。 最終節の結果は、ラシン・サンタンデール0-2ベティス、ビルバオ2-0レヴァンテ、セルタ2-1ヘタフェ、バレンシア3-3ソシエダとなり、ベティス、ビルバオが残留、セルタ、ソシエダが降格決定です。 最終順位は以下の通り。クラブ名 試合数 勝点です。  1 レアル・マドリー 38 76  2 バルセロナ 38 76  3 セビージャ 38 71  4 バレンシア 38 66  5 ビジャレアル 38 62  6 サラゴサ 38 60  7 アトレティコ・マドリー 38 60  8 レクレアティボ 38 54  9 ヘタフェ 38 52 10 ラシン・サンタンデール 38 50 11 エスパニョール 38 49 12 マジョルカ 38 49 13 デポルティボ・ラ・コールニャ 38 47 14 オサスナ 38 46 15 レヴァンテ 38 42 16 ベティス 38 40 17 アスレティック・ビルバオ 38 40 18 セルタ・デ・ヴィーゴ 38 39 19 レアル・ソシエダ 38 35 20 ヒムナスティック・タラゴナ 38 28 Rマドリー、バルサがUCL出場、セビージャ、バレンシアがUCL予選からの出場となり、ビジャレアルとサラゴサがUEFAカップの出場権を得ました。まあ来季も、Rマドリー、バルサを中心としたリーガになるでしょうね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/452-634588cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。