2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強いチェルシー復活への第一歩

3日に行われたUCLグループリーグ・グループB第2戦で、チェルシーは、アウェーでバレンシアと対戦。前半に先制を許したものの、後半に逆転し、2―1で勝利を収めました。 LOoi[.gif クリックお願いします! チェルシーは、この試合にJTがフェイスガードを着けて出場、先生とエッシェンも復帰してきました。ミケル、ドログバと言ったプレミアでは出場停止中のメンバーも出場です。 先発メンバーは、GK:ツェフ、DF:Pフェレイラ、先生、JT、Aコール、MF:ミケル、マケレレ、エッシェン、FW:Jコール、ドログバ、マルダの4-3-3(uefa.comでは4-2-3-1)でした。 試合は、いきなりチェルシーが押し込まれる展開となります。ホアキンにドリブル突破を許し、Dシルバにシュートを放たれますが、これは外れました。4分にはDビジャのシュートをツェフがセーブしますが、簡単なバックパスの処理を誤るなど、ツェフらしからぬプレーも出ます。7分にPフェレイラのクリアボールがエッシェンに当たり、後ろへ流れたところをビジャに詰められ、チェルシーは先制点を奪われます。 チェルシーの反撃は、15分過ぎにドログバがシュートを放ちますが、相手選手に当たってコースが変わってしまいます。しかし、20分過ぎにチェルシーは同点に追いつきます。 ドログバのパスを受けたマルダが、中へ折り返すとJコールがシュート、これがバレンシアのモレッティのオウンゴールを誘い(チェルシー公式HPではJコールのゴールになってますね)に当たってゴールに入り、チェルシーが同点に追いつきます。前半はこのまま終了し、チェルシーは先制された痛手を引きずることなく後半に入れるようになります。 後半に入っても、バレンシアの攻勢は続き、汚名返上に燃えるモレッティがCKからヘッドで狙いますが、外れます。56分にはDビジャとモリエンテスのコンビにあわや勝ち越しゴールかと言うシュートを打たれたりしますが、オフサイドで難を逃れます。その14分後に、チェルシーは歓喜の勝ち越しゴールを奪います。 Jコールの縦パスが綺麗にドログバに繋がり、相手DFを振り切ってシュート、これが決まり、チェルシーは勝ち越しに成功します。 その後、バレンシアの攻勢の前に、再三ピンチを迎えますが、何とか凌ぎきり、UCL2戦目にして初勝利を収め、勝点4で首位に立ちました。 JTは試合後、「今夜は自分たちのプレーをすることができなかったが、チームは素晴らしいスピリットを見せた。今までの我々はその気持ちを少しだけ失っていたのかもしれない。我々はゆっくりと立ち上がり、前進しなくてはならないんだ。」とコメントし、チームの復調へ手応えを口にしました。 この試合で復帰してきた先生も、当初は試合勘が戻らないのか、危ないプレーもありましたが、JTとのコンビは、ベン・ハイムやアレックスとの時とは安定感が格段に違ってました。何より、モウリーニョ・ショックに揺れたチェルシーがアウェーで、グループBの最大のライバルと目されているバレンシアを破ったのは、今後に向けても、大きな勝利です。今のチェルシーには何より勝利が最大の薬であり、必要事項ですからね。 この勝利が強いチェルシー復活の足掛かりになれば、言う事無いんですけどね。 LOoi[.gif クリックよろしくお願いします!!
スポンサーサイト

コメント

JTとカルバーリョのコンビは、もう何年も組んでますから、安定感が違いますね。

こんにちは。
本当に大きな勝利でしたね!
カルバーリョもついに戻ってきてくれましたし
テリーはやっぱり超人でしたね。
ここからぜひ強いチェルシーに戻れるよう期待しています!!

>shimadaさん
今晩は。いつもありがとうございます。
ホンマにJTとカルバーリョとのコンビは、最終ラインに対する安定感が違いますよね。攻撃面でも安心して攻めれると思います。
>はだし狼さん
今晩は。いつもありがとうございます。
ホンマ、大きな1勝以上に価値のある勝利でした。
カルバーリョも戻って、超人JTと組むCBはやはり最強やと思います。
この勝利から強いチェルシーに戻って欲しいですよね!

テリーの言う通り「ゆっくりと立ち上がり前進」あるのみですね。少ないチャンスの中、よく逆転してくれました~!!
中盤が良くなったわけではないですけど、後ろの安定とドログバつぶされなかった(調子がよかった)のが大きな勝因だと思います☆

>yunapureさん
今晩は。いつもありがとうございます。
ホンマに少ないチャンスで、良くぞ勝ってくれましたよね。
内容は良くは無かったですけど、今のチェルシーには「勝利」こそが一番重要ですからね。
先生が復帰して、後ろの安定感が格段に良くなりましたよね。ドログバも相変わらずの勝負強さを見せてくれましたし、また前進ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/43-22609123
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。