2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェルシー2人目の補強

チェルシーは、バイエルン・ミュンヘンから、ペルー代表FWクラウディオ・ピサロを獲得しました。 ピサロは、バイエルンとの契約が今季一杯で切れることから、移籍金無しでの移籍となります。 チェルシーは、このオフ、2人目の補強となりますが、いずれも移籍金無しでの補強で、惜しみなく大金を投じてきた今までとは様相を異にしています。 モウリーニョ監督も、最小限の支出での補強成功を喜んでいるようです。 「昨季から今季にかけて、我々のベースとなるチームはほとんど変更はない。仮にベテランとなったマケレレを失うことになるなら、若いチームはとても苦労するだろう。それほど大きな変化は必要ないんだ。あと2、3年は同じチームで戦える。だから、移籍に大金を投じる必要などない」 「我々は強いチームだ。難しいシーズンを送るなんて不可能なんだよ。みんなが同じ方向を見ている。クラブの決定に私が関与しているかなんて、改めて示す必要はないね。非常に明白なことだからさ。私はクラブに専念し、クラブにとって最善の結果を与えるだけだ」 ピサロは、バイエルンでブンデスリーガ174試合に出場し70得点を上げ、、2004-05からの2年連続国内2冠に、大きく貢献しています。 やはりバイエルンがUCL出場権を逃した事が、移籍の大きな決め手になったようです。 「自分にとって大切なことは、とにかくタイトルを獲得すること。チェルシーはそれを叶えることができるチームだ。一番の目標は(UEFA)チャンピオンズリーグでの優勝になる。バイエルンでそれを目指していたが、結局は叶わなかった」 このオフシーズン、ホンマチェルシーの動きは早く、そして効率的です。この調子で、良い選手(SBも出来るCB)の獲得を目指してもらいたいものです。
スポンサーサイト

コメント

Gジョンソンが復帰すれば、右SBは埋まるので、別にCBとSB両方できる選手ではなくてもいいと思います。両ポジションできればいいのにこしたことはありませんが。

ふと疑問☆(記事とはあまり関係なくてすみません!!!)
サッカーでナントカ王子ってまだいないんでしょうか???
ハニカミやらハンカチやらいるので、サッカー界にももしかして出没するかもですね(笑)

>shimadaさん
今晩は。コメントありがとうございます。
おお!確かにGジョンソンが帰ってくれば、右SBは埋まりますね。忘れてましたっ!
そう言うことであれば、確かにユーティリティ性は必ずしも重要と言うわけではないですね。

>まんじゅさん
今晩は。コメントありがとうございます。
確かに、サッカーでナントカ王子って、聞かないですねえ。世界ではサッカーは貧しさから抜け出す為のものだったりしますから。
ただ、イタリアのローマと言うチームには、ニックネームが、まんま「王子(プリンチペ)のフランチェスコ・トッティと言う選手がいます。かつて言動が天然だったので、ウチでは彼を「ローマの天然王子」と呼んでいます。
日本でも、ナントカ王子ってサッカー界から出て欲しいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/426-a280456d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。