2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェルシー、アフリカで活動

チェルシーが、アフリカ・ガーナで慈善活動を行っています。 この活動に付いては、はだし狼さんのブログに詳しく書かれています。 はだし狼さんのブログによれば、スポーツ開発団体「Right to Play」と協力体制を結んだチェルシーが、その第一歩として、マイケル・エッシェンの故郷、ガーナを訪問する事になったようです。 「Right to Play」は、病気、戦争、貧困等への認識を高め、スポーツ(今回はサッカー)や遊びを通じて、子供達の成長を促す為の活動です。HPはコチラから この活動には、ジネディーヌ・ジダンやアディダス財団なども参加しているみたいですね。他にも世界各国のアスリートが参加しているようです。まあ日本の選手の話は聞きませんが・・・ この様な活動に、我らがチェルシーが参加しているというのは、非常に誇らしい事です。今回はガーナ出身のエッシェンとモウリーニョ監督、後何人かのコーチと若手選手が訪問しているようです。 チェルシーだけでなく、他のクラブもこういうことには追随して欲しいですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/422-5ca731ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。