2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UCL決勝観戦記

今日、UCL決勝がありました。対戦カードはACミランvsリヴァポです。0335からの地上波放送だったので、起きる自信が無く、ビデオ録画して見ました。 この試合、ミランはセンターハーフにピルロとアンブロジーニを並べる4-4-2のフォーメーションできましたが、リヴァポのほうは、ジェラードをトップ下におく4-5-1のフォーメーションできました。 試合はリヴァポが両サイドのペナント、ゼンデンを上手く使って攻め、ミランはそれに対して、中央の守備で対抗していきます。 9分にミランのトラップミスを衝いたペナントがペナルティエリアに侵入しシュートを放ちますが、GKヂダに阻まれます。 11分にもリヴァポはアッガーのクロスを、ジェラードがヘッドで流したボールを、ペナントが折り返しますが、ジェラードのシュートはヒットせず、外れてしまいます。 ミランの攻めは12分過ぎくらいから、セードルフ→ヤンクロフスキと繋いだボールをカカがシュートしますが、レイナに防がれます。 26分にはミランDFの足に当たってこぼれたボールに、シャビ・アロンソが詰めますが、シュートはわずかに左に外れます。 35分、マルディーニからのボールにヤンクロフスキが足を滑らせて遅れてしまい、それを取ったペナントがジェラードに繋ぎ、カイトがシュートを放ちますが、ネスタが防ぎます。 ガットゥーゾにイエローが出て、このまま前半終了かと思われた43分に試合が動きます。ペナルティエリア手前中央付近でカカが倒されて得たピルロのFKにインザーギが腕に当てて、コースを変え、レイナの逆を衝く形になったボールがゴールに入り、ミランが押されながら先制して前半を終了します。 後半に入っても、サイド攻撃のリヴァポvs中央の守備のミランの図式は変わらずですが、試合は徐々に動いていきます。 54分にヤンクロフスキがペナントへのファウルでイエローを取られると、58分に今度はマスチェラーノが、ピルロへのファウルで、イエローを貰います。 ここでリヴァポは、左サイドのゼンデンに代えて、キューエルを投入します。その直後に、カカの突破を止めようとしたキャラガーにイエローが出ます。ピルロのこのFKは上に外れました。 63分にネスタへのバックパスを奪ったジェラードが、突破をはかり、シュートを撃ちますが、ヂダにキャッチされます。 78分にリヴァポは、カカのマークに付いていたマスチェラーノをクラウチと交代し、攻め手を増やそうとします。しかし、ミランもヤンクロフスキをカラーゼに交代し、中央の守備を厚くします。 そして、82分に試合がまた動きます。右サイドのオッドからカカへ繋いだボールが、中央のアンブロジーニに渡り、それを今度はフリーになっていたカカへ戻すと、そのカカが前方にパス、それをオフサイドトラップを掻い潜ったインザーギが、冷静にレイナに届かないように、ゴールに流し込み、遂にミランに追加点が入ります。 42分にフィナン→アルベロアの交代があると、ミランもこの日2得点のインザーギを下げ、ジラルディーノを投入します。 その後89分にペナントのCKにアッガーがヘッドで流したボールをカイトが頭で押し込み、リヴァポが1点差まで詰め寄りますが、すぐさまミランもセードルフからファッバッリに交代させ、時間を進めさせます。結局そのまま試合は終了し、ミランが7度目の欧州チャンピオンになりました。 試合後、ビッグイヤーを掲げるマルディーニの顔を見てたら、JTにやらせてあげたかったなと思って、ちょっと涙が出ましたね。 まあしかし、優勝後のセレモニーって、どのチームのものでも感動してしまいますね。これがチェルシーだったら、もっと感動したと思ったら、ジェラシーを感じてしまいましたが・・・ しかし、両チームとも、基本的には持ち味を出したと思います。リヴァポの方は、ジェラードをトップ下に置いたことで、最初はジェラードが試合に絡まない事もありましたが、それ以外は良くやったと思いますし、ミランの方はまさに、最初のゲームプランどおりと言う印象を受けました。この両チームの戦い方を見ていると、チェルシーはまだまだだなと言う気がしました。今の状態より、まだチームの完成度を上げないといけないって言う感じですね。 まあ何はともあれ、ミランの関係者、ファンの皆さんおめでとうございました。
スポンサーサイト

コメント

私は3時起きして頑張りましたw
やっぱりテキスト観戦って、ダメだなぁ…汗;;と思いました(ーー;)
生で体感するあの迫力は映像ならではでした涙。ま、しょうがないですがね。
前半はリヴァプが攻めこんでましたよね!やっぱり前半終了間際の失点は痛かったですよねぇ(>_<)
カカはミスも目立ったけど、やっぱりスゴかったです☆
ところで、インザーギの1点目がハンドじゃないか!って英国でたたかれてるようですね。別にいいじゃん…って感じもしますが(・・;)

今晩は。コメントありがとうございます。
3時起きしましたか。頑張りましたねえ。僕は無理でした><
実際に映像で見てると、テキスト観戦って厳しいですよね。僕もテキスト観戦って、やっぱダメじゃんって思いましたもん。
前半ねえ、リヴァポ良く攻めてたんですけどねえ、その間に1点でも入ってたら、違う展開になってたと思いますけど、相手がミランじゃ仕方ないですね。カカも結局、2得点共に絡んでますもんね。やっぱ凄いですわ。
インザーギの1点目、あれねえ、ハンドと言えばハンドの様な気もするし、あの程度ならハンドじゃないと言われれば、ハンドじゃないような気もするし・・・まあどうでも良いと思いますけどね。
来季はチェルシーがあの舞台に立って欲しいですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/407-1a377dd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CL決勝 ACミラン 2-1 リヴァプール

CL決勝 ACミラン 2-1 リヴァプール

欧州CLはミランが制覇しクラブW杯

アテネで欧州CL決勝のミラン対リバプールの試合が行われて2対1でACミランが制覇しクラブW杯に出場が決まったよねACミランが2点リードしリバプールが終了間際に1点を返し同点にすれば面白かったくなったけども時間が遅すぎたよね俺はキング様の所で2....

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。