2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェヴァも手術

7日付で、チェルシーは、シェヴァが手術を行うことになったと報じていました。当初は、シーズン終了後になるとの話だったのですが、チェルシーのドクターの判断によるものだそうです。 しかし、離脱の決定した選手もいれば、復活が決定的な選手もいます。 ディディエ・ドログバその人です。現在19ゴールを挙げて、マンUのCを抑えて、ゴールデンブーツ争いのトップに立っているエースが、最終戦のホーム、エヴァートン戦に帰ってくるようなのです。 さらに、エヴァートン戦には、17歳の新鋭二人も加わります。その名は、サム・ハッチソンとリー・ソウヤーです。両者ともイングランドU-18代表選手です。 ハッチソンの方は、SBとCBの両方が出来て、リザーブチームでは今季13試合に出場し、これはチームで2位の出場記録だそうです。さらにユースチームでも、11試合に先発と1試合サブで、2得点を挙げています。 一方ソウヤーは、MFで、昨年の背骨骨折と膝の十字靭帯損傷の怪我を乗り越えてきた選手です。しかし今では、チェルシー加入後初めてのフルシーズンを楽しんでおり、リザーブチームで6試合出場3得点で、ユースチームでは11試合出場3得点を挙げています。 モウリーニョ監督は、今回の選択に付いて次のように語っています。 「私は、いつも1年目と2年目のシーズンの終盤にアンソニー・グラントやジミー・スミスのように、若手にチャンスを与えてきた。それが今季はスコット・シンクレアであり、ベン・サハルであり、今回のハッチソンとソウヤーと言うわけだ。 これは、若手選手(子供とHPではなってますが)にプレミアシップの雰囲気を味わわせるのは、彼らにとっても、彼らが何かを記憶するだけでなく、我々にとっても、彼らの進化と未来へ向けてのオプション足りあるか観察し、解析する良い機会なんだ。 リーは昨年長い間、怪我に苦しみ、一方のサムは、まだ子供だったが、今は、我々と同じトレーニングをこなしている。私は彼の精神的アプローチが好きなんだ。彼はとても真面目で、とてもプロフェッショナルで、成熟してるが、目標に到達すると言う夢を持っている若者がすきなんだ」 日曜に行われるホーム最終戦は、ホーム63試合連続無敗記録のリーグ記録に並ぶ、大事な試合になります。彼ら若手が出場できたら、これ以上のデビュー戦は無いでしょうね。
スポンサーサイト

コメント

私もHP見ましたー。
子供ってぇ~!!!って思いましたけど^^;
英語は難しいです…。
あと少しでキックオフですが、
この2人チャンスをものにして欲しいですね!

今晩は。コメントありがとうございます。
まあ実際、現状のレギュラーメンバーからしたら、子供みたいなもんかも知れませんがねえ。ホンマ英語は難しいですね^^;
ハッチソンは何とか出場できたみたいですが、ソウヤーは結局出れませんでしたね。
まあ、後プレシーズンなどでも、機会はあるはずですから、チャンスをしっかりものにして欲しいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/390-048f6bcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。