2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欧州日本人選手の結果

昨日行われたドイツ・ブンデスリーガで、アイントラハト・フランクフルトに所属する高原直泰は、ヘディングでチーム3点目を奪い、今季の得点を11点とし、欧州における日本人選手の年間最多得点記録を更新しました。 関連記事はコチラ 高原、今季は今までの鬱憤を晴らすような活躍ですね。昨季まで所属していたハンブルガーSVでは、常時出場すら叶わず、時折光るプレーもありながら、殻を抜け切れずにいた感じでしたが、フランクフルトに移籍して、先発に固定されてきてから得点も増えてきました。チームが残留争いをしてる状況ではありますが、高原にとっては、良い経験になるんじゃないでしょうか。 一方、既にリーグ優勝と個人MVPを決めているスコットランド・プレミアリーグのセルティック・中村俊輔は、ホームのダービーマッチグラスゴー・レンジャーズ戦に先発出場、惜しいシュートを放つなど、一人気を吐きましたが、0-2で敗れました。 中村も今季は、チームでただ一人の全試合先発出場です。今季は得点も過去最高の9点を挙げ、セルティックの連覇の立役者になりましたね。UCL・マンU戦でのフリーキックなんかは、世界に中村俊輔を強烈にアピールしましたね。 その他の日本人選手情報です。 フランス・リーグアンのルマン・松井大輔は、4ヵ月ぶりに先発出場、フル出場を果たし、1得点をマークしたものの、ロスタイムに同点ゴールを喫し、惜しくも勝利に貢献する事はなりませんでした。 フランス2部リーグの、グルノーブル・梅崎司、伊藤翔はベンチ入りしませんでした。 オーストリア・ブンデスリーガのザルツブルグでは宮本恒靖が、後半から出場、相手の攻撃を0封しました。三都主アレサンドロは、ベンチ入りしませんでした。 日本人選手が、欧州で活躍することが多くなってきましたね。高原のフランクフルトは、残留争いで厳しい局面に立たされていますが、リーグも大詰めですから、一層の奮起が期待されます。
スポンサーサイト

コメント

解説の金子達仁氏が「高原君」って言ってるのには今でも違和感ありますが。笑
でもドイツに行って一番いいシーズンだった事には間違いないでしょうし、クラブでもエース的存在になってますよね!

今晩は。コメントありがとうございます。
高原は、フランクフルトへの移籍は正解でしたね。チームは低迷していますが、その中で気を吐く活躍で、チームのエースに成ってきてますもんね。
まだまだシーズンは、終わってないので、得点を取って、残留も勝ち取ってもらいたいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/378-f74ca33e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。