2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェヴァ、今季終了後に手術

チェルシー公式HPによると、シェヴァが、今季終了後に、足の付け根の手術に踏み切るそうです。 シェヴァは、足の付け根の怪我を理由に、1日に行われたUCL準決勝対リヴァポ戦を欠場していましたが、モウリーニョゥ監督との確執が原因で、先発を外された為に、召集を拒否したとの見方もあったのですが、これでシェヴァ本人とクラブ双方がその見方を否定したことになります。 シェヴァ本人のコメントuefa.comより 監督とクラブがドクターと話し合ったあと、日曜日(4月29日)に私の欠場が決まった。怪我をしたこと、そしてその結果シーズンの大事な試合を欠場する羽目になってしまったことを残念に思っている。第2戦には出場したかったが無理だった。今朝(1日)精密検査を受けた。その結果はこれから明らかになる チェルシーFCの発表(要約) 2007年5月4日(金) アンドリー・シェフチェンコは、そけい部の負傷により、今季終了後に手術をします。 この負傷の為、彼(シェヴァ)はリヴァプール戦に、出場できませんでしたが、我々(チェルシーFC)は、彼が今後、シーズン終了まで役に立ってくれる事を、希望しています。 シェフチェンコは、この間、デイリー・ミラー紙の、実質的に誹謗中傷となる記事により、ダメージを受けました。 彼の弁護士であるジョン・ケリー氏は、今季4つの謂れ無き報道が原因で、彼(シェヴァ)の名声に傷が付き、彼と彼の(所属する)クラブ(=チェルシー)に対する妨害により、彼とその家族は、非常に迷惑していると言う発表をしました デイリー・ミラー紙のオーナーであるMGN社は、今、この謂れ無き記事が真実で無いことを認め、この記事を撤回し、シェフチェンコの名誉毀損に対して、賠償金を支払う事に同意しています。 ともあれ、噂されていたシェヴァとモウリーニョ監督の確執が、公式に否定された事は、ファンにとっては、喜ばしい事です。 まあ、シェヴァも負傷した事は仕方の無いことなので、シーズン終了後速やかに手術を受け、来るべき新シーズンに向け、万全の準備をしてもらいたいです。
スポンサーサイト

コメント

シェフチェンコはいろいろ大変ですね。

結構無理をして試合に出てたみたいですけど、すぐに手術に踏み切れないチーム状況ってのが辛いですね!
やっぱりカルーでは物足りないのかもしれませんねー。

>shimadaさん
お早うございます。コメントありがとうございます。
ホンマ、シェヴァは今季色々批判にされされたり、怪我したり大変な一年やったと思いますね。モウリーニョ監督とアブラモヴィッチオーナーの確執の原因扱いされたりもしましたし・・・

>yunapureさん
お早うございます。コメントありがとうございます。
ホンマ、今季シェヴァはプレミアシップに移籍してきて、結果が出なかったこともあり、結構無理をして、試合出場していたようですね。
本来なら、バラックみたいに即手術するべきなんでしょうが、それが許されないってのも辛いですね(高額の移籍金など)
まあネームバリューってもんが、他の選手とは、桁が違いますからねえ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/374-6600036e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。