2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青と赤の戦い 第2章

ついさっきまでアンフィールドでUCL準決勝第2レグが行われていました。テキスト観戦していたのですが・・・ もう、ガッカリだよ! 結局アウェーゴールを奪うことなく、PK戦に持ち込まれて敗れてしまいました。 PKは仕方ないです。ロッベンとジェレミが止められましたが、これはもう相手GKのレイナを褒めるしか無いでしょうね。 この試合では、足首を手術したバラック、先日の試合で膝を負傷した先生に加えて、シェヴァまでもが負傷離脱と言う緊急事態で望まねばなりませんでした。ロッベンが復帰してきたのは、明るいニュースやったんですけどね。 前半に1点取られて、そのまま90分間を終え、延長戦になりましたが、その時点でもう試合は完全にリバプールのペースでしたね。 延長前半には、カイトにゴールを割られ、万事休したかと思いましたが、オフサイドで助かったシーンもありました。 この試合で鍵を握るのはドログバやと思ってたんですが、見事に抑えられてしまいました。やっぱり3トップのセンターより2トップの方が活きるんでしょうかね。4-4-2の時に比べて、4-3-3-の今のフォーメーションになってから、ゴールのペースが落ちてきているように感じますし・・・ 選手交代に付いても、延長前半まで引っ張ったことに賛否あるでしょう。もうちょっと早くても良かったように思いますが、仕方ありませんね。 ちょっとここまで書いてきて、なんか冷めた感じになってますけど、ホンマ悔しいです! 今季は欧州制覇の、またとないチャンスやと思ってましたから。アテネを目の前にした、こんな所で終わるなんて、思っても見ませんでしたよ。でも、延長戦が終わって、PKを待つ間に、なんか冷めてしまった自分がいたのも事実です。チェルシーが勝つなら、90分の間に点を取る事やと思ってたので、それが適わなくなった時点で、この結果は半ば予想できてしまいました。 これでチェルシーに残されたタイトルは、あとプレミアシップとFAカップになりましたが、リーグに付いては、残り3試合で勝点差5を逆転しなければなりません。正直厳しいのは事実ですが、可能性のある限り、応援していきたいと思います。 でも正直なところ、今、負けてこの記事を書いているんですが、なんか疲れがドッと出た感じです。この虚脱感は、もう二度と味わいたくないですね。
スポンサーサイト

コメント

CL決勝までの壁は厚いですね。シェバ、バラック、カルバーリョもいなく運もついていなかってね。モウリーニョの解任騒動も再燃するかも。
来シーズン大規模補強が必要ですね。

めっちゃわかります…その気持ち。
私も負けた瞬間「この世の終わりか?」ってくらい落ち込みました(T_T)
VTRで観戦してたら、もっと落ち込んだろうな、と思います。
ベスト4まで勝ちあがるのは大変なことだと思うので、今季大チャンスを逃したことが悔やんでも悔やみきれません!後は、PLとFA杯をなんとか頑張ってもらいたいです…

私も全身に力が入らない感じです!
実はPKまでいった時既にヤバいかなって思ったんですよね。
一応録画したんですがこの試合はお蔵入りになりそうです(/_;)

>shimadaさん
今晩は。コメント&TBありがとうございます。
ホンマ、決勝への壁って厚いですよね。今回まざまざと思い知らされました。
バラック、カルバーリョだけでなくシェヴァまで欠場した中で、選手はよくやったと思いますが、ここに来て運に見放された感じですよね。
ホンマ、今季大補強が必要やと思いますが、モウリーニョ監督の解任だけはやめてもらいたいです。

>○ふう○さん
今晩は。コメントありがとうございます。
結局今日一日、なんかやる気の出ない、虚脱感や無力感にさいなまれてました><
僕もリアルタイムの映像で見てたら、もっと落ち込んでたように思います。
UCLベスト4と言うのも凄いものですが、もっと先へ行けると思ってただけにね(T_T)
ホンマ、後は残されたタイトルに向かって頑張って欲しいですね。

>yunapureさん
今晩は。コメント&TBありがとうございます。
延長戦に入った時に、「これでイーブンになって、リバポに傘に掛かられる」と思い、PKになった時に、「あ~ヤバイな」と思いました。で、案の定・・・でしょう><
僕は録画とかしてなかったんですが、してても見ること無く、お蔵入りにするでしょうね。

こんばんわ!
チェルシー残念でしたね。。
ドログバの場合、体張って前向きにプレーしてナンボの選手ですから1TOPだとマークがキツイのでやり難そうですね。
トッティみたいな1TOPだと下がってくる手もあるのですが。
モウリーニョとしては守備はそれほど崩されてませんでしたし、ロッベンは長時間プレー無理でしょうから双方の足が止まってくるであろう延長戦での決着を想定してたのかもしれませんね?

どうも
なんかドログバはイエローを恐れて、ちょっとプレーが消極的だった気がしますね
でももう終わった事は忘れて、来季こそビックイヤーを掲げてもらいたい!

>あやっくすさん
お早うございます。初めまして。コメントありがとうございます。
ホンマ、チェルシーは残念でした。やはりドログバは2トップでこそ活きるみたいですね。
モウリーニョ監督は、延長戦突入を想定していたんでしょうね。そう考えれば、ロッベンの投入が延長まで延びたのもうなずけます。

>ヴィンセントさん
お早うございます。コメントありがとうございます。
ドログバも3トップのセンターとして、出来ることはやったと思いますが、ちょっと消極的だったかも知れませんね。
まあバラックもシェヴァもいない状況では、無理できなかったと言うのもあるとは思いますが・・・
ホンマ、来季こそはビッグイヤーを掲げて欲しいものですね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/371-d694d97f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CL準決勝2ndレグ リヴァプール 1-0 チェルシー (4PK1) リヴァプール勝ち抜け!

CL準決勝2ndレグ リヴァプール決勝進出

リヴァプールvsチェルシーPKで決着

CL準決勝2nd leg、リヴァプールvsチェルシーですが、チェルシーは1失点してアグリゲートスコアーで1-1となり勝負は延長戦でも決まらず、PKで決着がついたという残酷なものでした。今のチーム状況はほぼ互角だったというこ

カップ戦マニア

スポーツ  歴史は繰り返すのか・・・  英リバプール──サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は1日、当地で準決勝のチェルシー─リバプール(ともにイングランド)

欧州CL準決勝2戦目で決勝カード決定

欧州CL準決勝2戦目2試合があり決勝に進出チーム決定だ1戦目はチェルシーのホームで行われ1対0チェルシー勝利し2戦目のチェルシー対リバプールはリバプールのホームでありリバプールが1対0で勝利も1勝1敗で得点なども互角になり延長でも決まらずPKで....

鴎+4と欧州CLとセクシーボイスとBLEACH

8時過ぎに起床し背中の消毒でに出掛けてに帰宅してからはで欧州CL準決勝2戦目の結果を本館ブログに更新やTB返しや日曜までの本館ブログと別館ブログの下書きをして午前は過ごした午後からベットで寝転がって週刊プロレスを13時過ぎまで読んでてしたセクシ-ボ

2季前の対決再び・・・ 【サッカー 欧州CL】

サッカーの欧州CL準決勝第2戦が行われ、リバプールとACミランが5月23日、アテネで行われる決勝へコマを進めた。 リバプール×チェルシーは、ホームに戻ったリバプールが前半22分にDFアッガーが先制点を決め2試合トータルで1-1となり延長戦へ。しかし

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。